145、私が刺激を受けた女性経営者の本3選!!!

145、私が刺激を受けた女性経営者の本3選!!!

こんにちは、鈴木実麻です 今日は女性経営者のオススメの本について書きたいと思います 2020年の、全国女性経営者調査によると、日本の女性社長の割合は8%と、1割未満が続いています!ここ10〜15年の間の推移を見ると、女性社長の比率は倍増もし、層が厚くなってきているものの、まだまだ男性社長に比べると比率は低いのが現状です そんな中でも、私の周りには女性経営者も増えてきておりますが、私が響いた女性経営者の本を3選、紹介したいと思います ①不格好経営DeNAの創業者である【

7
132.世の中に必要なものを考えて

132.世の中に必要なものを考えて

伊藤千歌沙です◎ 最近友人の田中マホさんが、ベビーシッターを始めたということを聞き、 身近にベビーシッターをやっている友人がいなかったのでとても興味津々でした。 ◆共働きのご家庭をサポートするベビーシッターのイメージが変わる ベビーシッターの需要が高まる理由がわかります。 国勢調査による共働きの世帯の割合を調べました☆ 平成27年時点で共働き世帯の数は1200万世帯を超えて、割合としては全体の64.4%  参照: https://news.mynavi.jp/a

1
経沢香保子さんの「すべての女は、自由である」を読んだ感想

経沢香保子さんの「すべての女は、自由である」を読んだ感想

すべての女は、自由である 経沢香保子・著 感想 女性こそ自由であるべきと感じました。 僕は男性ですが、もっと女性が輝く世の中になっていけばいいなと思います。 女性が働きやすい環境は誰が作る? 男女平等という言葉が世間でもすごく一般的になってくる中で、でもやっぱり平等ではないと感じてしまう部分もたくさんあります。 出産は女性しかできないし、育児も最近では「イクメン」という言葉が流行ってきているけど、まだまだ女性主導という面が強いと思います。 その中でも女性が働き続けるの

2
37,【女性必読!女性経営者の書籍】

37,【女性必読!女性経営者の書籍】

皆さんいつもありがとうございます。 最近では性別関係なく、世の中で活躍している人が多くなってきています。 男性だから、女性だからというわけではありませんが、今日は実際に世の中で活躍している女性経営者さんのおすすめ書籍をご紹介しようと思います。 ①不格好経営 南場智子著 最初にご紹介するのは株式会社ディー・エヌ・エー (DeNA)の創業者である南場智子さんの著書【不格好経営】です。 この本は南場さんの生い立ちから立ち上げまでの苦労まで細かく書いてある書籍になっています

29
「美しさはあなたがあなたらしくいる事を決めた時に始まる」ココシャネルから学ぶ

「美しさはあなたがあなたらしくいる事を決めた時に始まる」ココシャネルから学ぶ

こんにちは。 大平あゆみです。 「美しさはあなたがあなたらしくいる事を決めた時に始まる」 ココシャネル 私の好きな言葉です。 アパレルの仕事をしているので、 服で見た目を変えることはもちろんできますが 一番は、その人がその人らしく、 周りの意見に左右されず 自分はこう生きる!とか、 自分はこういう人である!とか、 自分の好みはこう!とか、 自分らしくいる事を決めて生きている その芯の強さというか… 凛とした生き方とか内側から放つ魅力が その人の美

3
おススメ本の紹介~すべての女は、自由である。~

おススメ本の紹介~すべての女は、自由である。~

こんにちは🎵 今日は好きな本を紹介したいと思います☺ 経沢香保子さんの「すべての女は、自由である。」」 数年前に読んで最近また読み直してみました。 経沢さんとは? 2000年トレンダーズ株式会社 設立 2012年女性最年少上場 2018年株式会社キッズライン社 設立 女性実業家であり、また3人の子供をもつ母でもあります。 シングルマザーとして、仕事も育児を両立させながら実績を出されています♪ 読んでみての感想 一見華やかな経歴に見えますが、読めば読むほど

5
【女性経営者のオススメ本⑦】「すべての女は、自由である」

【女性経営者のオススメ本⑦】「すべての女は、自由である」

宮地亜美です。 今日のオススメ本は すべての女は、自由である/経沢香保子さん 経沢さんは当時最年少で上場を果たした女性経営者で、24時間スマホから予約できるキッズラインを経営している方です。 女性の社会進出は日本は世界的に比べると ものすごく低い現状がありますが、 この本はもっと人生望んで、もっと手に入れていいと思える、 人生を輝かせたくなる本です。 私自身も、託児サービスを立ち上げているのですが、 ものすごく勇気がもらえます。 起業家として目指したい存在です。

3
【ジェンダー平等へ向けて】読んでよかった女性起業家の本3冊

【ジェンダー平等へ向けて】読んでよかった女性起業家の本3冊

SDGs(持続可能な開発目標)が広く認識されてきていますが、その中で「5.ジェンダー平等を実現しよう」というものがあります。 日本は2019年のジェンダーギャップ指数のランキングで153ヵ国中で121位となっており、これは過去最低の順位でした。 そこで今回は、そんな日本の状況下で活躍されている女性起業家の本から読んでよかったと感じた3冊ご紹介しようと思います。 不格好経営|南場 智子(DeNA代表取締役兼会長) 南場智子さんはモバゲーで一躍有名になり今では野球球団も運

30
そろそろ知らなきゃまずい『SDGs』

そろそろ知らなきゃまずい『SDGs』

SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。 SDGsと書いて、エス・ディー・ジーズと読みます。 最後のGsはGoals(ゴールズ)の略だそうです。 SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。 17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。 2020年版世界のSDG

24
経沢香保子のキッズラインはなんで問題だらけなのか○猛毒始まりで目下や児童に縁なし

経沢香保子のキッズラインはなんで問題だらけなのか○猛毒始まりで目下や児童に縁なし

○昨春(20年/鉄子)、登録していたベビーシッターが、 相次いでわいせつ事件を起こした「キッズライン」で、 またも不祥事が発覚! 今度は、法律で義務付けられている 自治体への届け出をしていないシッターを 多数登録していたことが発覚! 政府は補助金の返還を求める方針としている! シッターによるわいせつ事件は社会問題となり、 法改正の動きにまで発展した。 昨秋には同社の経沢香保子(73-0423/畑丑)社長も、 複数のメディアの取材に涙を浮かべながら反省と謝罪をした。 それからわ

1