問題児から金のなる木へ

[要旨]

事業は失敗は避けられないものの、一方で新たな事業に着手することも避けることはできないので、成功した事業から得られる収益が、失敗した事業で失った費用を上回るよう、常に管理することが必要です。

[本文]

前回の記事で、大きな目標を建てずに、小さな目標を建てて、ひとつずつコツコツと達成を重ねていくことが大切ということを書きました。ただ、経営者の方の多くが、大きな目標を建てようとしてしまう

もっとみる
すきをしていただきありがとうございました。
5

小関悠仁の中小企業診断士試験勉強日記6

こんばんは。

小関悠仁です。

今日は忙しくてほとんど何も出来ませんでしたが、移動の時間ずっと過去問.comの中小企業診断士過去問をやってました。

今のところギリギリ60%行かないぐらいです。

やばいですね。

明日は、今日の分まで勉強したいと思います。

投げ銭よろしくお願いいたします。

もっとみる

「ゼロゼロ融資」を利用した後はココに注意!!

民間金融機関における実質無利子・無担保融資

今回の新型コロナウイルス感染症に係る資金繰り対策として、民間の金融機関でも信用保証協会付きゼロゼロ融資(保証料ゼロ、金利ゼロ)の取り扱いがスタートしています。金利ゼロ、保証料ゼロ、さらには融資に係る契約書の印紙も不要!なのでとってもお得な融資制度です。

金利に関しては、借りる方の金利負担は当初3年間ゼロですが、当初3年間分は国や地方自治体から金融機関

もっとみる
わーーーーーーい!!
3

派手な戦略よりも地味な戦略

[要旨]

事業がなかなか改善しないと悩んでいる会社は少なくないようですが、一方で、やれることをやり尽くしたという会社はあまり多くなく、派手ではななくても小さな改善を重ねることが大切です。

[本文]

経営コンサルタントの相馬一進さんのブログを読みました。記事の主旨は、以前、相馬さんが、ピーター・セージという起業家が書いた、「自分を超える法」という本の翻訳に携わったことがあるが、その本の中に、同

もっとみる
すきをしていただきありがとうございました。
2

小関悠仁の中小企業診断士試験勉強日記5

遅くなりました。小関悠仁です。

今日は経営法務と経営情報システムの2018過去問をやりました。

ボロボロです。両方50点後半です。今の時期なら平均的かもしれませんが、僕は焦っています。

暗記は得意だと豪語しておきながら暗記科目を落とすなんて一生の不覚です。

今回はこれまで気にしてもいなかったような端っこに書いてある単語が多かったです。

そこで点を落としました。

あとは一定数の凡ミスです

もっとみる

コンサル9社のCOVID-19レポートを横比較してみる

緊急事態宣言が解除された週末、シリコンバレーに詳しいベンチャーキャピタリスト、日焼けで全身真っ黒の経営者、50近くになり法律を学びなおしている敏腕コンサルタントを交えてzoom飲みをしておりました。そのときに盛り上がったのが、こんな話。

「コンサル業界は、結構活況らしいよ」
「そういえば、各社COVID-19に関するレポート出してるよね」
「これって、コンサル各社の強みや特徴を分析するのに最適じ

もっとみる
よかったらシェアしてね
201

小関悠仁の中小企業診断士試験勉強日記4

こんにちは小関悠仁です。

今日は2018年度の企業経営理論と運営管理の過去問をやりました。

それぞれ67点、63点でした。

どーしても問題集でやったことがない正しい対応の仕方を選ぶというのは、経験が圧倒的に少ない高校生の僕には厳しすぎます。

もちろん単語の意味は記憶しているので何を言っているかは理解できるのですが、どれが正しいとなると、どうしても1つまでに絞り込めません。

超能力発動して

もっとみる

たった3か月で売上250万アップ!その秘訣やノウハウをお伝えします。

【介護・福祉コンサルタント】
【個人様のコーチング】
【マネジメント・人材育成講師】
【対人スキル講師】

介護プロフェッショナルを目指し走り続けてきました!
走り続けてきたからこそ、様々なスキルを学べ、現場で結果を残すことが出来ました。
管理業務を完璧に行うには、様々な人々をコーチングして、売上をあげて、高齢者様(顧客)に満足できるサービス提供と、本当に多岐に渡ります。
大好きな職業であったから

もっとみる
ありがとうございます(><)♡フォローもお願いします!励みになります
8