精神科入院治療

閉鎖病棟入院のストレスで髪が大量に抜けました 刑務所のほうがマシ

閉鎖病棟に入院していました
 1日中叫んでいる患者、漂う悪臭、同部屋患者の脱糞 本当にひどい環境でした

○内さん、という若い男の患者がいました
彼はおそらく、統合失調症で幻聴が聞こえているようでした

もっとみる
ありがとうございます!よかったらフォローお願いします!
28

退院のメドがたちました

毎日の数回電話をかけてきては、退院したいと訴える娘。

このまま入院していてもやることがない。できることがない。時間があるので悪いことばかり思い出してしまう。といったネガティブな発言が多いので、それは退院した方がよいのかもしれないと思う一方、本当に退院して大丈夫?と不安な思いも。

昨日主治医と退院のスケジュールに関して相談しました。

主治医の見解では、入院時の状態を考慮すると、1か月そこそこで

もっとみる

退院を視野に

入院1か月

電気治療も10回終え、効果が出ているように見える娘です。エビデンスは取れていないらしいのですが、娘の場合、あと1~2回電気をしてみましょうか、ということになっています。

作業療法とかいろいろあるそうですが、基本的に暇らしく、早く退院したいと言い出しました。確かに環境的には自宅療養の方がいいのかもしれません。ただしやはり気分の浮き沈みはあるようなので、お医者様からの診断が出ないと、ま

もっとみる

ドラマのようなことが本当に起こる

毎日娘から電話がありますが、今日は何か暗い雰囲気で口数も少ない。(公衆電話なのに)話を続けていると、びっくりしたことに

「昨日同じ病棟で自殺未遂騒ぎがあった」

え?本当に?

娘も話をしたことがある人だったらしく、結構なショックをうけたのだそう。せっかく今回復に向かっているのに、幻覚も見たとかで、ちょっと心配しています。繊細というか影響を受けやすいというか、比較的メンタルの強い母からは想像でき

もっとみる

ストレスケア病棟へ

昨日主治医の先生との面談してきました。先生のご配慮で娘とも面会できました。本人は「ママがチョコとか差し入れるから太っちゃった」と言いますが、少し健康そうに戻ったので、ほっとしています。

昨日の午後から、ストレスケア病棟というところに移動になったそうです。今までよりは多少自由に動ける?らしく、図書館なんかもあるそうです。

そして、この病棟ではスマホ使用可らしいのですが…ごめん…母ロックさせちゃっ

もっとみる

大部屋へ移動

コロナの感染予防のため、面会は基本的に禁止。しかし着替えとか飲み物とかを差し入れた際、看護師さんの後ろからひょこっと付いてきて顔を出す娘(笑)顔つきもだいぶしっかりしてきていて、ちょっと安心しています。

毎日のように電話をかけてきて、様子を報告してくれてます。

2週間の隔離が終わって、大部屋に移動になってほっとしたこと。

電気治療を受けると、ぼーっとしてなんかつらいこと。

今まで起きたこと

もっとみる

iPhoneロック

娘が入院する前日、いろいろに備えてiPhoneのパスコードを紙に書かせておきました。この時すでに発語が怪しかったのですが、数字は書けたようです。

「助けに来て」みたいな電話をかけていたようなので、娘が入院中にお友達?から連絡が入ったら、対処しておこうと考えておりました。

しかし

パスコードが5ケタしか書かれていない!!!

推測しながらパスコード入力していましたが、ある時「このiPhoneは

もっとみる

コロナがなければこんなことにならなかったのかもしれない

都内で一人暮らしをしていた娘のアパートに、初めて行きました。

この時は、2,3日実家で静養させて、一人暮らしに足りないものを補充して暮らしやすいように整えてやればいいのだろう、くらいにしか考えていませんでした。そして2,3日の着替えとか必要なものをもっていけばいいのだろう、と軽い気持ちでアパートに寄ったのです。

もともと片付けが苦手で、「汚部屋」住人の娘なので、相当汚いことを覚悟して行きました

もっとみる

入院したときの話

調子がよくなったので、今日はもうひと記事書いてみようと思う。
以前、精神科に入院したときの話をする。自分は一回しか入院していないし、その上ひと月で出てきた。

任意入院は少ない

自分は任意入院で入った。任意入院とはその名の通り、本人の同意ありきで入院するものである。
しかし、実際に入院している人は措置入院や医療保護入院などの人が圧倒的に多い。実際、詳しく話してないから知らんけど多い。要は強制的な

もっとみる
これからも頑張って書いていきます
7

【患いの根源】誰のためにもならない思考の跡

少し連載タイトルを変えたのは、以下の文章が元々不安定な状態で困惑に任せて30分で書き上げた2000字のメモだからである。

 現在、とうとう僕は入院した。(転地療養としての任意入院を、結果、早めただけなのだが)
それが1週間前の今日である。診察日に突然入院する運びとなり、驚き、2時間かかって荷物をまとめ、激流のように説明を受け、眠った日。
その次の日に、前日の入院前診察において口頭で自分を言えなか

もっとみる
ありがとう……
8