月を探しに、ふと外へ出てみた

月が綺麗なんだって。 スーパームーンの皆既月食なんだって。 そんなインスタのストーリーがいくつも流れてきたので、私も家の中に1人でいては行けないような気持ちになって外に出る理由を探しました。 プレゼンがどうやらうまくいったから。自分へのご褒美にローソンのミルククリームどらやきが食…

脱完璧主義!「間違えたら恥ずかしい」から「間違えたらオイシイ♪」へ

完璧主義の優等生を捨てちゃえ!誰も期待してないから好きなようにやればいいのさ♪私は恐らく完璧主義の優等生タイプです。人前に立つときも間違ったら恥ずかしい。馬鹿にされちゃうから完璧にやらねば!って思ってしまいます。当然、こうやって肩の力が入ってる状態の時は、いいパフォーマンスなんて…

紛糾したチームがプレゼン研修で内示を勝ち取るまで

力を入れすぎた。 そんな後悔をしてももう遅く、オンライン上での会議はピリピリと紛糾し始めていました。 グループ対抗の提案プレゼン研修。 クラスは4分割されて、同じお客様からのヒアリング結果をもとにシステム導入の提案をするというシンプルなロールプレイングです。 営業職の研修としては…

等身大であること

前回は独立した時の回想を記事にしましたので、今回は開業して今まで自分が一番大事にしてきた感覚というか、気持ち、考えというものを回想してみたいと思います。 独立後に一番大切にしてきた考えは「等身大であること」です。 ビジネスなので、実際より大きく見せたり、能力を高く見せたり、カッコ…

雨の音、匂い、温度、そして記憶

雨のにおいがする。 むうっとした生ぬるい空気がちりの匂いを含み始めて重くなったとき、たいてい空も灰色を重く塗り伸ばしています。それは昔むかしに校庭で体育着を汚しながらかいだ、グラウンドの匂いを私に思い出させます。 雨が、近づいているんだな。 もう少し早くに偏頭痛の兆候がして気づく…

甘やかしてほしそうだよ、と友人に言われて成長を感じている

人に気を遣って自分の主張があまりできない。 そもそも自分の欲求より人を優先してもらったほうが気が楽。 自分がやったほうがいいかなって思ったらやりたくはなくても動いちゃう。 そんな自分の責任感や気遣いに疲れていました。noteでは今までにも書いてきましたが、それで恋愛もうまくいかないよ…

カレーを作った。実家と同じ味がした。

一人暮らしで煮込み料理を作ると、何食もそればかり食べ続けることになるよ。カレーとかシチューとか肉じゃがとか、2日くらい食べることになるんだよ。 以前からそんな話はよく耳に入ってきて、だからなんとなく買ったカレールーは未開封のまま、私のキッチンで2ヶ月半を過ごしていました。 実家にい…

地の時代から風の時代へ 知恵と共感でファンベースを作る3つのポイント

自分達の時代と今はぜんぜん違う人事関係者が集まってのセミナーでの一コマ。 「残業は月にするとどれぐらいありますか?」とか、 「休日出勤をした場合には代休があるのでしょうか?」とか、 「給与に残業代が何時間分含まれているのですか?」などと質問をしてくる学生が多い。 こういう質問が多く…

25年間生きてきて幸せでした!

大丈夫ですよ、遺書ではありません。 ただ唐突にそう思いました。 今読んでいる漫画の影響で、もし余命が半年しかないならどう生きるだろう?って。 漫画「死神さんは余命半年」 作者:栗みや先生 comicoで掲載中 不治の病になって、余命宣告された主人公は、今まで通りの生活を送ることを決める。 …