「コンプレックスの倒し方」を考える

「足が短いのが悩みです・・・」このように話すお客さんにこれまで何度も出会ってきました。ところがですね、僕は誰かを見て「この人、足が短いな〜」と感じたことは一度もありません。

コンプレックスというのは、本人にとっては重要だけど、他人から見ると、ほとんど気づきもしないことばかりだなと思うんですよね。

僕は先日、ほくろを取りました。自分にとっては「コレ、かなり目立つな〜」と思っていたのですが、多分ほ

もっとみる

毎日のコーディネートで悩まない、6つのアイテムで作る王道ビジネススタイル

こんにちは、Hi TAILORスタッフのTakeです。

私、Hi TAILORのスタッフになる前は店頭でスーツやシャツの販売に携わっておりました。

そんな私が今までビジネスウェアを探しにきた沢山のお客さまとお話をして感じたことが

「いつもと違う感じにしたいけど、組み合わせに自信がなくて、気づけば結局いつもと同じ組み合わせ・・・」

と、思っている方が非常に多いということ。

また、ほぼ毎日着

もっとみる

「季節感」を服で表現できる人になりたい

2月と言えば一年の中で最も寒いイメージがある季節です。それなのに昨日は15度を越えるかなり穏やかな陽気に・・・寒がりの僕としてはとても嬉しいことなのですが、流石にここ数年の気温の上昇には手放しでは喜べないんじゃないかなと。心の奥底で感じています。

で、待ち行く人を眺めていると、こういう日には様々な着こなしの人が溢れます。まだ2月だからダウンをしっかりと着込んでいる人もいれば、厚手のコートの人もい

もっとみる

最先端のフーディ着こなし from カナダ

いつものようにコーヒー買いにマックに行ったら、黒人のティーンの男の子達グループが私の前にいたのですね。すらっとした人たちで、服に学校のクラブと思われるバスケのチーム名とイラストがありました。

バスケ部のチームメイト達かぁ、いいやんと思っていたのですが、ふとその1人が横を向いて衝撃。

一瞬、前の首元変わった襟だな、もふもふのタートルネックみたいでおしゃれだなとか思ったけど、そのもふもふは完全にパ

もっとみる
私もスキです♡
10

「敗北を抱きしめる ーファッションとは敗北である」最速でオシャレになる道をゆるゆると歩く方法

100記事目!!!!!!

ということで、この最速でオシャレになる道をゆるゆると歩く方法もなんとまぁ100記事目! なんか3ヶ月くらい続けているのかな? たまに1日2記事とかあげてたので、正確にはなんにちかよくわからないですが! おめでとうございます!わい!!!!

というわけでは、100記事目らしく、それっぽいタイトルを書いたんですが特に内容を決めてなかったので出だしからつまづくやーーつ!

もっとみる
スキ、ありがとうございます!Twitter:@najima_t
15

シーズンで変化するセリーヌのダブルジャケット!着こなし解説!

ナベです。前回では黒のテーラードジャケットとセットアップを解説しましたけどシングルジャケットのみになってましたね....

今回はよりトレンド色の強い、ただ合わせるのが少し難しそうなダブルのジャケットに絞ってショールックを解説してみよう思います。

ダブルのジャケットだとだとかなりフォーマルな印象が強くて難しいアイテムに感じられそうですが町中でも着やすいルックが多いエディスリマンのショーの中にヒン

もっとみる

着こなし解説!セリーヌに学ぶ黒ジャケットスタイル

ナベです。今回はエディスリマンがブランドのディレクターを勤めるセリーヌのショーから着こなし解説をしてみよう思います!

エディスリマンのショールックって以前のnoteにも書きましたけど街中でそのまま着れそうな、つまりリアルクローズなルックが多いのでめっちゃ取入れ易くて再現生も高いんです。

ぶっちゃけ言っちゃうとエディの作る服ってヴィンテージ古着とか漁ればセリーヌやサンローランそっくりな服けっこう

もっとみる

コートのボタン、上から留める?下から留める?

冬には誰もが着るコート。
ダウンなどのファスナーで開け閉めするものは迷うこともありませんが、
ボタンがついているものはどうでしょう。

実はコートのボタンに関しては、
着る時も脱ぐ時もきちんとお約束があります。

あなたはコートのボタン、
上から留めますか?下から留めますか?
そして上から外しますか?下からですか?
できたらその理由も考えてみてください。

正解は、
着る時には上から留めて、
脱ぐ

もっとみる
スキありがとうございます!♡
5

Youtube、毎日投稿チャレンジの結果・・・

このnoteを始めて3ヶ月近くが経ちました。「毎日書くぞ!」と決めて、年末年始も休まず書き続けた結果、すっかり僕の中では習慣となりました。

特に苦痛もなく、めんどくさいと思うこともなく、日記を書くような感覚でこのnoteを書いています。「習慣って偉大だな〜」と感じています。

で、今週は「Youtubeを毎日アップするぞ!」という新たなチャレンジをしています。昨日はユニクロの白パーカーについてア

もっとみる

「恥ずかしい思い」をして、人のおしゃれは磨かれていく・・・

「過去の自分の写真を見る」って、僕は一種の罰ゲームだと思っています。だって超はずかしいから。

・なんでこんな格好していたんだろう・・・
・あの時にはイケてると思っていたのに・・・
・勘違いしてたな・・・

こんな気持ちにさせてくれる、「過去の写真」はとても素晴らしいツールだと思っています。

僕たちは「自分の姿」を客観的に見ることができません。なぜなら、自分にとってはふつうだし、当時はイケてると

もっとみる