発酵生活

醗酵生活 (糀作り3日目)

一回目に作った糀は、うまく糀菌が繁殖していなかった。が、小豆糀には使えるかと仕込み、フランスパンにあんこの代わりに乗せ食べてみた。糀特有の発酵臭は多少あるが、はちみつを垂らしたらまあまあだった。

甘酒に小豆糀、豆乳のヨーグルトなど次々と作り、試食を繰り返したので体重がおそろしいことになっている。美味く出来た物は、土曜日の熱中小学校に持参し友人たちに振舞うので、すぐに無くなるだろうが(*^^)v

もっとみる
もっけだの~(*^-^*)
16

お家×手作り×受け継がれるもの

今日は日が当たり、温かい一日でしたが、それでも1日暖炉の火は絶えることなく。冬の始まりのフランス中東部ArboisからBonsoir 

こんばんは、あなたの夢を叶える旅案内人 あさだ けいこです。

今日は私がここに住む様になった後から友人から引き継いだケフィア(ヨーグルトじゃないよ!!)についてお話します。

ケフィアは縦に長い瓶の中にゆらゆらと白くゆれているこの物体。

実はこれ、キノコなん

もっとみる

手作り塩麹で発酵女子デビュー

「手作りごはん」「新鮮食材」がテーマの私がどうしてもチャレンジしたかったこと、それは発酵食づくり。中でもお肉をまろやかに、お野菜の甘味を引き出す不思議なパワーを持つ塩麴をぜひ作ってみたい!!と思い続けること数か月、ようやく願いが叶いました。先生は東京祖師谷大蔵にあるギャラリーカフェジョルジュの森さん。店内は絵画や工芸品並び、ピアノ、アンティークな家具はおしゃれな洋館の応接間を思わせる。ユニークなの

もっとみる

米+さつまいも+水だけ 発酵飲料「ミキ」を作ってみた

忘れられない味があります。春ぐらいにご縁があってお会いした「kaoruko kitchin」の松野さんからごちそうになった「ミキ」という飲み物です。

お米、水、サツマイモだけで作っているのに微炭酸で、ブドウの味付けがされた飲料を飲んだ時のおいしさは今でも忘れられません(あとカレーとサラダとフルコースで頂いてすべてが美味しかった)

ワークショップにおいでと誘っていただいても、チキンな私はひとりで

もっとみる
私もスキです!ありがとうです!
3

ある日常の風景(と、軽い自己紹介)

朝目覚めると
既に彼は出かけた後だった。
今日はわたしは遅めスタート。
残り物のおかずを
曲げわっぱのお弁当箱に詰めながら
軽い朝食をとる。

最近はもっぱら
彼のおむすびだったから
自分で作るのはいつ以来かな。
セイロから立ち上る湯気をみつめて
穏やかな幸せを感じる。

充実感と共に
玄関の扉を開ける。
さあ、今日は
どんな一日になるかな…

こんにちは。
「わの綜合医」さいとうあやです。

1

もっとみる

朝定食

小鉢の食べ物が余っていたので作ってみた。30分くらいかかって、食べるのにもそのくらいかけたいので、普段の朝ご飯ってほんと慌ただしいですね。

左上から、オクラと長芋のサラダ、キャベツとツナのマヨ和え、きゅうりのキューちゃん(自家製)、豚汁、鯖の味噌煮、ごはんwith 梅干し(自家製)、ピーマンとカツオの醤油レンチン。

これにケールのスムージー。そして茹でたてトウモロコシ(頂き物)。

こういうの

もっとみる

レモンシロップ作り

レモンチェッロをこの前、仕込んだそのあまりのレモンの実、シロップにしました。

単純に白いところを削って、瓶に詰めて、砂糖をまぶします。氷砂糖がよいと言われますが、グラニュー糖とか、そういう砂糖でもOKです。まばらにしなくても、上からどっさり乗せるだけでもOK。そのかわり、毎日振ってあげてください。砂糖も喜びます。というか、ちゃんと溶けていくので。

完成は1週間後くらい。炭酸で割ったり、お湯で割

もっとみる