Yutaro Matsuki | GAZKID$ - ガズキッズ | YouWorld

YouWorldの公式noteです。代表取締役の松樹悠太朗が子供のお金教育や英語の学習方法などのテーマを掘り下げます。お問合せ・取材依頼は⇒admin@youworldenglish.com GAZKID$/マンツーマンビジネス英会話

Yutaro Matsuki | GAZKID$ - ガズキッズ | YouWorld

YouWorldの公式noteです。代表取締役の松樹悠太朗が子供のお金教育や英語の学習方法などのテーマを掘り下げます。お問合せ・取材依頼は⇒admin@youworldenglish.com GAZKID$/マンツーマンビジネス英会話

マガジン

  • 子供の金融教育 | GAZKID$

    こどもの金融教育について、海外や国内の市場調査から学んだことを発信します。FIRE(Financial Independence, Retire Early:経済的自立と早期リタイア)は子供から始めれば大いに手にできる!

  • YouWorld流『ビジネス英語の学習法』

    YouWorldの生徒指導を通し、ビジネス英語を学習したいという声の具体的な取り組み課題とそれらに対する取り組み方法をご紹介してまいります。

  • 健康

    GAZKID$代表の健康に関する記事をまとめてます。

  • 生徒さんへのアドバイス

    日々のレッスンの中から、英語の学習者へ良いアドバイスとなるような内容のnoteを投稿していこうと思います。読者のみなさまが「へー」とか「なるほどー」と感じられるような内容を目指していきます!(このマガジンをぜひフォローして欲しいといういうのが私の願いです。。。!)

  • YouWorld流『英語の指導法』

    YouWorldでは英会話学習の無駄を徹底排除し、効率良く「使える英語」を身につけるてもらえるようサービスを作り上げています。その経験に基づき我々が培って来た指導方法を紹介させて頂くマガジンです。ぜひ我々のノウハウを読んで、英語の学習にお役立てください。

最近の記事

知識が食事生活を前進させた | GI値とカロリーと栄養バランス

今年の投稿は「節約」というキーワードがテーマになっている。 それは「節約」という取り組みがただ「お金を使わないようにする」という事だけでなく、「節約」への取り組みは柔軟性があり、例えば自分が持っているスキルで「お金を支払わなくて済んでいる」という事も節約になっているという事を理解したからである。以前の投稿「インフレ・円安・見えない将来、、、節約スキルを磨こうと考えている」では包丁を研ぐというスキルによって年間6,000円~24、000円の節約になっているという事を紹介したが

    • 自転車を直すスキルを磨きたい | 節約スキルを磨く

      どういうわけか子どもの頃から「直す」ことに興味があった。私は香港で生まれ育ったのだが、小学校にあがったころに住んでいたマンションの横の路地に、靴を修理するおじさんがプレハブの店を構えており、時間があるとそこに行き、おじさんが靴を直す作業をずっと見ていた。今考えると邪魔くさかっただろうが、私をとてもかわいがってくれたことを覚えている。 またある時は自転車の修理屋を見かけた際は彼らがパンク修理をするところをずっと観察していたこともよく覚えている。当時の香港はまだ使えるの?という

      • 節約スキルを磨いている | 料理編 | ポップコーンとか

        私は自分が料理好きであると自覚したのは最近と言えば最近のことかもしれない。 大学生の頃からのアルバイト歴を振り返ると、人生初めてのアルバイトは中華料理店の厨房のバイトであり、その後もファミリーレストランの厨房のバイトなど、振り返ると意外と料理が好きだったという事が分かる。 当時は料理が好きという感覚は薄く、レシピを再現することや料理が上手になるという事を目標にしていたので、好きという実感はなかった。どちらかというと、「自分でも作れる」という自分の能力への挑戦という意識が強

        • 『一石二鳥英語レッスン』のお知らせ | 英語の記事で英語の勉強 | 海外の新鮮なマーケット情報と業界で武器になる英語を獲得

          「一石二鳥英語レッスン」が誕生しました!週に1回のレッスンでお仕事や興味のある事に関連した海外の新鮮な情報と業界で武器になる英語が手に入る、そんなレッスンが誕生しました! 1.誕生の背景YouWorldでは2016年以来、口コミの生徒さんを対象にカスタマイズレッスンを提供してきました。 弊社のカスタマイズレッスンは、生徒さまのお仕事に関連する海外の最新マーケット情報を利用して、生徒様おひとりおひとりにレッスン毎のカスタマイズ教材を作成し、それを毎回のレッスンで利用して英語

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 子供の金融教育 | GAZKID$
          Yutaro Matsuki | GAZKID$ - ガズキッズ | YouWorld
        • YouWorld流『ビジネス英語の学習法』
          Yutaro Matsuki | GAZKID$ - ガズキッズ | YouWorld
        • 健康
          Yutaro Matsuki | GAZKID$ - ガズキッズ | YouWorld
        • 生徒さんへのアドバイス
          Yutaro Matsuki | GAZKID$ - ガズキッズ | YouWorld
        • YouWorld流『英語の指導法』
          Yutaro Matsuki | GAZKID$ - ガズキッズ | YouWorld
        • 英語一文読解ドリル
          Yutaro Matsuki | GAZKID$ - ガズキッズ | YouWorld

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          洗濯スキルを磨く | Google検索で色々と調べられる時代は節約スキルをあげる時代

          前回の投稿「インフレ・円安・見えない将来、、、節約スキルを磨こうと考えている」では、僭越ながら私の「今年の目標」のようなものを紹介した。 昨年「節約方法」に柔軟性があることに感銘を受け、自分でも色々と学びを深めた事が今年の目標を作るきっかけとなっている。 【洗濯のスキルでお金の出費を抑える経験】 前回の記事では私の包丁を研ぐというスキルが年間6,000円の出費を「しない」事を実現していることや、電池交換のスキルを身に着けたところ、少なくとも1,000円程度の「出費」をし

          インフレ・円安・見えない将来、、、節約スキルを磨こうと考えている

          明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。 昨年はどのような一年だっただろうか?私にとっては「準備」「挑戦」「忍耐」というような言葉で飾る一年となった。 昨年末から、今年は「挑戦」「スキルアップ」という1年にしようと思いを巡らせていた。 投稿をお読みくださっているみなさまにとっても、本年が実り豊かな一年となるようお祈り申し上げます。 【学んだこと】 我が家は昨年1年を通じてお金の教育に取り組んだわけであるが、子どもたちの先生役を努める上で私

          メリークリスマス?ハッピーホリデー? | 文化の変化、教育の変化

          私がまだ学生だった頃、12月25日のクリスマス時の挨拶は「メリークリスマス!」だった。 クリスマスイブは友人たちと繁華街に向かい、クリスマスのカウントダウンを楽しんだ。 そして当時はクリスマスカードを友人に郵送するという習慣もあった。私は学生時代香港で生活していたので、12月にクリスマスカードを何枚か買い、日本にいる友人にクリスマスカードを送ったことを覚えている。 しかし私が大学生の頃、「ダイアルアップ」式のインターネットが徐々に普及し、多国籍な高校時代の友人たちへの連

          貧しいから(合理的判断ができず)愚かになる、、、という事だそうだ

          以前プレジデントオンラインに「本人は節約のつもり…貧困層がスーパーの特売ではなく「コンビニのカップ麺」を平気で買ってしまう残酷な理由」というタイトルで書かれている記事を読んだ。 お金の教育のサービスを開発しつつ、お金の教育に関係する情報を発信する為、様々な記事に目を通しているが、この記事のタイトルを読んだ時に、お金を「使う」というテーマで何か学べるかな、と感じ記事をブックマークしておいた。 しかし内容を読み進めると、お金を「使う」という事よりもお金がない状態が更にマイナス

          社会に出てうまくやっていく為に必要な能力 | 非認知能力について | お金の教育の観点から

          筆者は英語の先生でもあり、毎月複数の課題シートを作成している。その際、TEDというプレゼンのスクリプトを参考にする事もあるのだが、そのコンテンツで興味を引かれた内容のプレゼンがあった。 それは「やり抜く力」というタイトルで行われたプレゼンで、IQの高さが学生の成績を決めないということについて触れていた。 このプレゼンの中で、プレゼンターは「より高い成績を収めた子供たちは必ずしも高いIQに属する生徒たちではなく、むしろ分かるまでやり抜く力がある生徒たちだった」と説明していた

          止まらない食欲が止まった方法 | 食欲は抑制できる

          私は昨年9月より体質改善に取り組み始めた。 なぜならば、健康診断結果が悪く、糖尿病予備軍となってしまったからである。 お医者さんからは運動量を増やし、食生活管理に取り組むように促された。 糖尿病で苦しむ人を身近で見てきた私にとって、糖尿病への恐れは人一倍強く、昨年の健康診断の結果は、私に体質改善に取り組む事を決意させた。 【運動への取り組み】 度々noteでも触れているが、私は昨年より本格的にランニングに取り組むようになった。今では「20分も走れなかった私が10キロ

          GAZKID$ ーガズキッズーWEBサービスローンチしました!

          2021年1月にサービス開発のチームが立ち上げ、日本向けの商品内容の調査を開始し、2021年11月にWEBサービスのシステム開発チームを立ち上げ、WEBサービスの開発に取り組んできました。 2022年11月22日にGAZKID$ーガズキッズーのWEBサービスをリリースすることができましたので、ご報告させていただきます。 本サービスではお小遣いを「稼ぐ・使う・貯める・運用する」という4つの学習カテゴリーの内、お小遣いを「稼ぐ」取り組みを円滑にするサービスとなっています。

          使い方に少し工夫が必要です!上手に使ってくださいね!

          GAZKID$のWEBサービスのご利用開始、とても嬉しいです!ありがとうございます! 現在のサービスは「ベータ版」になりますので、少し使い方にコツが必要です。今後使いやすくするためのどんどん改善に取り組んでいきますが、改善がなされるまでは下記の内容を参考に、工夫しながら使ってみただくださいね! ご質問などがあれば、下記、お問合せ窓口よりお問い合わせが可能となっています!ご不明な点、ご質問などがございましたらご遠慮なくお問合せくださいね! 1.使い方のコツ:①「完了・通知」ペ

          一歩踏み出す勇気 | 新しい事を学ぶという事

          前回のnoteの記事「貯金文化への危惧 | 「Why?」と厚切りジェイソンさんが叫んでいる」で、投資のリスクを恐れる事はインフレリスクを抱えてしまうという側面があるということに触れた。 端的にいうと、学ぶ機会がありつつ、学ばない事を選択することは、それはそれでリスクとなってしまう側面があるという事について触れることとなった。 確かに金融資産は「リスク」が無いほうがいい。むしろ「リスク」ゼロの方がいい。なぜならば、金融資産におけるリスクはお金の減少を意味し、お金には生活を守

          貯金文化への危惧 | 「Why?」と厚切りジェイソンさんが叫んでいる

          お金の教育マーケットにおいて「厚切りジェイソン」さんはとても活躍している。私自身、彼の言葉や考えを参考にし、投稿でも度々触れている。 私個人的には彼の「Why?」と切り込む考え方が好きである上、理屈ではなく、端的に的を得た事を言葉にしているところに彼の伝え方のスキルの高さを感じてしまう。 本日の記事では彼が日本の貯金文化に対し、「Why?」と言っただけの事に触れている記事であるが、貯金と同じ様に投資のスキルアップにも取り組む必要がある事を啓蒙する上では彼の「Why?」のひ

          お買い物の方法 | 応援消費でより多くの笑顔を作りだす

          お金の教育ではお金を「稼ぐ・使う・貯める・運用する」事を学ぶ。 そしてお金を「使う」事を学ぶ際、1.お金は使ったら無くなってしまうという経験を積み重ねつつ、2.欲しいものと必要な物の違いを理解し、3.お金を使う際は出来るだけお金を使わなくて済むスキルを身に着けていく。 しかしながら先日Yahoo!ニュースの記事を読んでいて、お金を「使う」という学習テーマにはまた別の側面があるという事を学んだ。 【応援消費】 「応援消費」という言葉があるようだ。 私がこの言葉を知った

          投資と栽培

          私は毎年外に面している出窓スペースで「栽培」を楽しんでいる。「栽培」は楽しい。 【アロエ、バジル、スコッチボネット】 出窓スペースなので高さが必要なものなどは育てられないが、バジルやミントなどのハーブ類は育てることができる。常時植えてあるものにはアロエがあり、妻が韓国人の知人から教えてもらった自家製の化粧水を作る際に利用している。自家製とは言えど流石は美容大国だけあって、教えてもらったのはもう10年近く前になるが、それ以来我が家はアロエの自家製化粧水を使い続けている。