これ以上、傷付けないで

引きこもっている人達を、自立支援と言って無理やり連れだそうとする、引き出し屋という人達よるトラブルが起きているという報道を見ました。

少し見ただけなので、もし内容に間違いがあったら申し訳ありません。

引きこもっている人たちは、心に病を抱えていたり、傷を負っていたりする人が多いそうです。

これ以上、傷付かないように、自分を守るため引きこもっていたり、ダメージを受けすぎて、出られなくなっているの

もっとみる
励みになります。ありがとうございます。
6

「自分にはあれがない」疎外感に慣れること、大人になること

娘が、保育園の仲良し友達2人が歩くと光る靴を持っているので、欲しいと言っている。

ほかの人が持っているのに自分が持っていない、昔はよくそれで悩んでいたということを思い出したので、少し考えてみる。

小学生のころの思い出

光る靴、ハイパーヨーヨー、ポケモン、たまごっち、デジモン・・・
小さなころ流行りのものをなかなか買ってもらえなかった。正確に言うと、親に欲しいと伝える勇気がなかった。

流行り

もっとみる
スキありがとうございます!とてもうれしいです!
4

みんなの輪の中に入れなくて疎外感を感じてしまったときには?

1人でいると孤独感
 2人でいると劣等感
 3人でいると疎外感

これは、光林寺というお寺の伝言板に貼られている言葉で、確かにそうだよな~って感じます。

三人のような 奇数 になっちゃうと
息のあったペアどうしで仲良く喋っちゃって
そうすると、どうしても1人は余っちゃって

「何か俺、話す人いないじゃん」

みたいな、
ちょっとした疎外感が生まれやすいのです。

孤独感や劣等感もつらいのですが、

もっとみる
ありがとうございます!
34

「」

この落書き帳に目を通す皆さんであれば、ハロウィンの楽しみかたでは無く、遊びにはしない方法にも耳を澄ませてくれる。ただそれは、“遊びにはしない“ということなので、遊びにはさせて欲しい。見つめた先の彼らが笑ってカボチャを燃やそうと、あなたがお菓子をやる必要なんて無い。我々の不在に水をやる。“カカシに、服やお菓子はやらずに、僅かな水滴を浸す“など、ご自身のやり方を生かして。当然ですが、いつまでも我々は間

もっとみる

35歳独身で「生きている価値がない」と思っている男性がいます。

アラサーから急にモテ始めた男、
蒼紫(アオシ)です。

・結婚できなくて絶望を感じる
・死にたくなる
・生きている価値がないと思う

こんな風に考えている男性がいます。

「独身でいることが、死ぬほど辛い」
と。

男性の周囲は全員結婚していて、
会話に入ることもできず(話が合わず)
孤独感や疎外感も感じる。

これまでには、
結婚相談所や合コン、人の紹介など、
いろんな手段で女性との出会いを求め

もっとみる
ありがとうございます!記事の最後に真面目にモテる秘訣を紹介しています。
4

うとQ世話し 交流とはお互いの差違を楽しむ事也

2020/10/19
(うとQ世話し 交流とはお互いの差違を楽しむ事也)
前々前回の記事では「同調圧力軍団」、前々回では「嫉妬心」そして前回の記事では「嫉妬心」の裏に「疎外」が隠されていたのではないかと推測致しました。
そこで今回は更にその推測を進めてみようと思います。
無反応、無接点が生み出す「疎外」
では、その反対語はといいますと
「反応(あり)」「接点(あり)」
となります。これは換言すれば

もっとみる
とっても嬉しいです!!

うとQ世話し 疎外

2020/10/18
(うとQ世話し 疎外 )
前々回の「同調圧力軍団」の元を、前回の記事で「嫉妬心」からきているのではないかとの推測を申し上げましたが、今日の記事は更にそこからの連想です。
曰く
「いじめっ子」
いじめっ子というからには勿論こどもです。名前は「いじめっ子」ですが、昔は「いじめっ子」とは、本当のいじめを陰湿にするような子を言うのではなく、せいぜい「意地悪をする子」位の意味合いでした

もっとみる
とっても嬉しいです!!
2

食事で感じる疎外感

こんばんわ、のっぽです‼️

結婚して、まもなく四半世紀😱
気がつけば、ここ1年くらい家族と僕の食事が分けられています。
これって、どういう事なんですかね?

☆食事のタイミングが別

だいたい、僕だけ一人で食べます。
嫁さんが、僕の分だけ先に準備をするからです。早く食べさせたいという理由との事です。
そして、食べ終わった後に、3人分の食事が順次準備されて3人で食べ始めます。
最近、4人がけのダ

もっとみる
お互い最高の1日ですね
1

オンライン化と多様性

こんにちわヽ( ・∀・)ノ
主婦エッセイストのryumay_ryumayです!

新型コロナウイルスの流行で日常も世の中の動きも急激に変化してますね

個人としても変化について行ける事と、ついて行けないことがあります
それは、精神的、物理的、技術的な事と多岐にわたり、
自分が「具体的に何故ついていけないのか」、
客観的に分析しなければなりません

決して無理をして変化にしがみつく必要はないと思い

もっとみる

Day66 なぜか頭に入らないワークがあったり・・・

こんばんは。ユニークさ開発ナビゲーター 青木 瑞恵です。

なぜかやる気の起きないワークがあったりする、という話。

別にPoints of You®に限らないのですけど。
あ、Points of You®って、イスラエル発のカラフルな写真のカードを主にしたクリエイティブなツールのことであり、そのメソッドのことであります。

Points of You®は、そのツールを使いながら、複数の参加者がい

もっとみる
ありがとうございます~
6