日本人女性がベトナムに住んで、なぜ「生きやすい」のかを俯瞰して考えてみた

きっかけはこの記事だった。社会学者の上野千鶴子さんとマンガ家の田房永子さんの共著出版記念イベント。テーマは母娘問題やセクハラ、結婚、恋愛、子育て等。

”SNSで発散できるし、Twitterの裏アカで「#旦那死ね」というハッシュタグが流行っているとワイドショーでやってました。””

最初から、文字を疑ったというか、何のためのTwitterなのか、何のための結婚なのか、そしてそれを「流行り」と「ワイ

もっとみる
Every day is Day 1
6

「なぜ女性の扱いは難しい?」男性脳・女性脳の観点から比較検討した話

「女性の扱い方は難しい。」
 女性である私から見ても、本当にそうだと思います。

この記事では、以下のような希望を持つ方のお役に立てると思います。

✔女性の扱い方を知りたい
✔女性の扱い方がうまい人の特徴を知りたい
✔女性との関係を円滑に進めたい

内容としては、【出来事(ストーリー)】をお伝えした後に、【解説】および【所感、考察】を申し上げます。
記事の最後に、「女性の扱いが難しい」「女性の扱

もっとみる

男性的要素/女性的要素

○どんな人にも、男性的な部分と女性的な部分があるという考えは、本当であるかどうかはともかくとして、他者を理解するための一つの手段にはなるのではないでしょうか。

以下では、私がいままで見聞より集めた男性的な要素と女性的な要素を記していきたいと思います。

他者が何を考えているかわからない、
他者をもっと理解したい、
人間関係がうまくいかない、
といった方々の参考になれば幸いです。

以下、男性的な

もっとみる
スキありがとうございます!
6

「男性としての加害性を自覚した男性による女性に対する謝罪」についての雑感

男性がフェミニズムの考え方に触れたりジェンダー論について書かれた本を読んだりなどしたときの反応には、いくつかの典型がある。

 典型的なものの一つが、「フェミニズムなんて認められない」「ジェンダー論なんてうそっぱちだ」といった全否定の反応だ。これに関しては、フェミニズムやジェンダー論の内容について具体的に触れてそれについて考えた末に全否定になる場合もあり得るだろうが、大半の場合には、全否定する人は

もっとみる

📲 ただ欲望のままに「今だけ」を生きていて、果たして良いのか?!...脳がかけるストップ、それを拒否するカラダ。

🌹🌹🌹

こんにちは、昼下がり。

隣には眠るシンバくん、〆切も全て終え、

ダンジョンの収録も終わり、

とても久しぶりのオフの日にこうして

ここにこれて、もうそれだけで心が満ちる。

ふわぁって肩から力が抜ける。

大好きなみんなはいかがおすごしですか?

ヴァレンタインデーでしたね♡

楽しんだ人もいるのかな??

「あーね、あれは、

チョコレート会社が決めたやつだからw

ママは

もっとみる
嬉しいです🌹
58

幸せな恋愛に必要な3STEPについて

今日は諸君らの恋愛力を高めるための3つのステップを解説していく。この3ステップを理解して、諸君ら自信の弱点を知り、今の自分に足りていない点を補うきっかけになれば幸いである。

では早速始めていこう。

1・恋のマーケティング力

恋愛を初めて、それを長く続けるための3STEPを解説していく。

まずはモテ力。別の言葉を使うなら、マーケティング力だと言い換えてもかまわない。マーケティングが上手な会社

もっとみる
スキありがとうございます!ぜひまた見に来てください。
4

その62 今年のバレンタイン

彼と付き合い始めたあとの初めてのバレンタインの日は、2人で日光に行った。2018年のこと。

わたしは連勤明けで疲れてたんだけど、特急列車の中で手をつないで、隣に座ってただけで幸せだった。そのとき初めて「好き」ってちゃんと言えた。

あんなに幸せなバレンタインデーはもう来ないかもしれないけど、大切な思い出。

今年は、レターパックでとっておきの限定品を送った。メッセージはあっさりと。職場宛だしね…

もっとみる
Many thanks for your like!
5

お互いの価値観について話す事

前回記事の続きになります。

何も行動しないまま半年が過ぎた頃、主人の誕生日プレゼントとして韓国旅行に行きました。

2泊3日、ずっと忙しかった私達にとって有り余るくらいの時間の余裕、一緒にする初めての海外旅行、申し分のないホテルの環境。

SEXをする為に旅行を計画した訳ではないものの少しだけ期待していたのも事実で。

韓国内の観光地を巡り、美味しいものをたくさん食べ、欲しいものもたくさん買って

もっとみる
*\(^o^)/*
5

セックスに求めるもの ~イケメンだったら気持ちいい?~

人によって、セックスに何を求めるのかはきっとバラバラだろう。

「美人とヤりたい」
「おっぱいが大きい子がいい」
「イケメンに抱かれたい」
「上手い人としたい」
「ドラマのワンシーンのような乱れるセックスがしたい」

欲望を深掘りすれば、
ある程度の傾向は細分化できるのかもしれないが、

私がいまだに一番悩んでしまうのは、
「気持ちいい」って何?ということだ。

「気持ち」が入れば、「気持ちいい」

もっとみる

社内バレンタインについて

こんばんは、するめです。

先日、バレンタインデーということもあり職場のおばさん方にチョコをいただきました。ありがたやーありがたやー

話は変わりますが、最近よく聞く話題として女性社員のバレンタインデーにチョコを「あげる」か「あげないか」で悩んでいる方が多いとのこと。
確かに全員に渡すにしても手作りがいいのかお店で買ってきたチョコでいいのか、そもそも買ってくる場合は価格面など、、、、
正直その葛藤

もっとみる
ボタンをおしてくださり、誠にありがとうございます!
15