今の関ジャニ∞だからこそ唄えるこの時代に生きる「友」に唄う応援歌

音楽のいいところは、聴いてる人の感情に寄り添ってくれるところだと、私は思う。

自分も含め、2018年~2019年って世間一般的に考えても変化の多い時代だったんじゃないかと思う。

平成から令和になり、それに伴っていろんな変化が起こる中で、今一度、自分の現在の立ち位置と未来の自分について深く考えた人が少なからずいたんじゃないかと。

それに伴い、行動した人も少なからず、いたんじゃないかと。

例に

もっとみる

初めて推しの脱退を経験した話

前回も話したが私はLDHのオタクになるまではジャニオタだった。今回はジャニオタ時代を少し振り返ってみようと思う。

あれは高一の夏。当時大好きだった櫻井くんから冷めて関ジャニの大倉くん担当になりかけてた。しかし親友とエイトレンジャー2を見に行って渋谷すばるくんに衝撃を受けてしまった。正直最初は大倉くん目当てで見に行ってた。しかし劇中でロン毛で髭ボーボーでお酒ぐびぐび飲んでいるすばるくんに惚れてしま

もっとみる

ステージの上には8人が

そう、大倉さんは言った。
東京スカパラダイスオーケストラの谷中さんが、「大倉くんと高橋くん」にゲストで来たときの話。

ちなみに最近最も楽しんでいるコンテンツがラジオだ。作業しながら聴けて、おもしろい。なにより雨風の影響か、テレビが消えるのだ。関ジャムを観ていようがセッション!と騒ごうが、録画の「ステキな金縛り」を観ていようが、うちのテレビは急にぶつっ、と消える。どうしたらいいものか困っているがテ

もっとみる

渋谷すばるから学ぶ。本当のコンテンツとは?

歌を歌わせて頂けませんか
色んな事やって来たけど
これで生きていきたいと思いました
音楽に救われて
音楽に絡まって

こんな歌詞を元ジャニーズが、しかも若いうちに辞めたとかではなく人気絶頂のタイミングで辞めた元ジャニーズが歌いました。

昔なら事務所の力で潰されていた〜とか今の時代だからYouTubeで自由に〜的なコメントはメディアにいくらでも流れてるのでここでは触れませんがこの人の生き様をまだま

もっとみる

血が通う歌声

10月9日に発売されたすばるくんのアルバム「二歳」
わたしはフラゲをしたかったのにお仕事が忙しすぎてフラフラで気がついたらフラゲ日も発売日もCDを受け取れず、
またまた気がついたら台風が来てて
まったく受け取れない

そんなすばるくんのアルバムをきょうやっと受け取った!

やっと聴けた!

歌一曲一曲に感想を書くほどの人生は送ってきてないからそれはしないけど、
それでも総じて感じたことを書くね!

もっとみる

アナグラ生活 / 渋谷すばる

さっきラジオで流れていました。
1stソロアルバムに入っている曲だと紹介されていました。

ジャニーズ系のアイドルだった人のようです。

名前だけ聞いた憶えがある程度なので、先入観なしに聴けました。
歌い方が入って来ました。次に何を歌っているかが気になりました。

これ聴くちょっと前に、やはり逃避先のラジオで「こういう事しか歌っちゃいけない暗黙の了解事項の見本」のような歌を、いい歳こいたロッカー達
もっとみる

あなたに良いことが、ありますように。
10

#95

最近よく聴いている、良い歌をシェアしたいです。

複雑になっていくばっかりだけど
こんな風に削ぎ落とされ、
洗練された潔さに出会う時、
シンプルに生きていく美しさを改めて実感します。

魂を感じる。
こんなに覚悟のある熱意に感動させられたことが
とても嬉しく感じました。

自分の可能性や未来をまっすぐ信じること。
信じているということ。

「ぼくのうた」

#25時じゃない #日記 #ぼくのう

もっとみる
ありがとう、励みになります!
6

【元関ジャニ∞】錦戸亮さんがさっそく活動開始してる件【おまけ:富士山】

いやまあ渋谷すばるさんに反応しておいて錦戸さんに反応しないものあれかなという謎な動機で更新しますけれども(一時期の『関ジャニ∞クロニクル』にハマって以来メンバーのみなさん全員にそれぞれよいところがあるのだからできるだけ平等に敬意を払わなければならない、みたいなよくわからん義務感が発生してる顔)。

 早くも錦戸亮さん活動開始ということで、これまた謎に「#増税」付きのインスタ初投稿をおキメになられて

もっとみる
_(:3 」∠)_
2

【渋谷すばる】ソロ曲聴いて謎に吉井和哉さんみを感じてるのって俺だけっすか?

なにか明確な根拠があるというわけではなく、たんにそういう印象を受けるってだけの話なんですが。渋谷すばるさんのアルバム曲。

 小学生の頃からTHE YELLOW MONKEYを聴いてて、吉井和哉さんがソロになってから(わんちゃんYOSHII LOVINSON時代?)のライブにも行ったことがある身としては、なんかこうサウンド感で吉井さんを思い出すというか吉井さんみが深いというか。

 そんなこんなで

もっとみる

すばちゃんがかんじゃにえいとでできなかったことを感じた日

ちょっと間が空いちゃった。
未だに何も心は受け付けていなくて、溜まりにたまったレギュラーもまだ見れてないCDの特典映像も、DVDもいつ踏ん切りつけて見れるんだろう。

なんてうじうじしてたら

こんなすごいお仕事発表してくれました。
「関ジャムでFESしたい」って言ってたりょうちゃんが一番喜んでくれてるかな?(大号泣)

さてショッキングなタイトルをつけてみた内容を。
先日大阪・梅田のとあるジャズ

もっとみる