活性酸素

活性酸素を阻止しよう!

活性酸素って聞いたことがありますか?

エステティシャンの方はご存知だと思います。過剰に発生すると肌に悪影響を与える活性酸素。本日は、この活性酸素を阻止する手段をお伝えします。

活性酸素の働きを阻止する手段=抗酸化

の方法には大きく分けて2つの方法があります。

①活性酸素の発生を抑制する
②抗酸化物質を摂取する

です。

一つづつ見ていきます

活性酸素の発生を抑制する
活性酸素は適量であ

もっとみる

老化って何歳から?

こんにちは。

小さな町で美容師をやっております、アラフォーのおすぎといいます。

自分の人生や生き方、思考を見直すために始めた日記です。

たまに雑談が入ってきますw

それと共に同じような世代、同じような悩みがある方が共感してくれたらナーーーって思いを日記に記しています。

さてさて、、、、

最近、よく耳にする

『エイジングケア』

エイジング→加齢

ケア→お手入れ

加齢、、、老化、、

もっとみる
わーーーい!!これからも応援よろしくお願いします!
1

髪の栄養

男女問わず、髪の悩みで多いのは...

白髪🧓
薄毛👱
抜け毛👴

これは、活性酸素が原因で起きてしまう⚡

活性酸素ができる原因は、ストレス、紫外線、偏った生活習慣、合成100%の香りetc

1週間パチンコ屋でタバコの副流煙を吸うより、化学物質や添加物を1週間毎日摂る方が、活性酸素が出てしまうって💦

とにかく、身体の中に入れるものが大切🙆

アミノ酸スコア100のプロテイン、綺麗な

もっとみる

酸化で生じるフリーラジカルを例えるならば、
片腕がもげた不良カカシです

不良カカシはそのままでは辛いので
ご近所の正常カカシE(ex:VE)から片腕を奪って
自らを正常カカシにします

するとカカシEが今度は不良カカシEに
https://note.com/mkey_nti1/n/nada6e8ac94ba

日頃の考え方や発想を変えること。

体内で、活性酸素などによる酸化反応が抗酸化作用を上回り、細胞などを傷つけるのが酸化ストレス(中略)酸化ストレスがあると、どのようなサプリメントを飲んでも、体の不調を根本的に改善することはできません(中略)まずストレスの原因を(中略)ストレスを溜めないためには、日頃の考え方や発想を変えること。

※酸化ストレス(活性酸素の害)を避ける対応がソーシャルディスタンス。汚染源に近すぎる状態が内部被曝(厚労

もっとみる
🙇‍♂️
18

【○○は】肌トラブル改善方法【逆効果】フォロワー企画第三弾

皆さん、ごきげんよう。

今日でコラボ企画第三弾を迎えました(*‘∀‘)

これまでの記事はなかなか濃厚だったので、全文を読んだ方々はなかなか疲れたのでは無いでしょうか?笑

投稿してみるとやはり需要が多いのか、ビュー数が多くて驚いています笑

読んで下さった方々、ありがとうございます。

さて、本日の内容はフォロワー『ポニーの夢ちゃん』の

『外仕事なので、炎天下や冬の乾燥で酷使してきたお肌がシ

もっとみる
明日はきっと大吉です(*‘∀‘)
99

鼻の毛穴の黒ずみは

「タンパク質、ビタミンE、C、B3、B2」の栄養素不足かも!?

黒ずみは皮脂の脂が酸化し
「過酸化脂質」となっている傾向でもあります。

それを防いでいくためには栄養素の連携が重要です。
そこに関わるのが主に上記の栄養素です。

活性酸素対策もしましょう!

今日のラッキーフードは「お味噌汁」!
2

Vol.172 活性酸素による酸化から肌を守る

活性酸素を抑えるエイジングケアの強い味方

人が呼吸をしたり様々な活動をすることで、体内に活性酸素が発生します。この活性酸素が健康な細胞を酸化させ、サビつかせて傷つけます。そしてこれが肌老化の大きな原因となっていることは、前述したとおりで、「老化=酸化」といっても過言ではないでしょう。

人の体には活性酸素を分解する酵素や補酵素が備わっていますが、この抗酸化力は加齢とともに低下します。だんだんと活

もっとみる
ありがとうございます(^-^)

老化の元:活性酸素の発生源

Hi!!

ぐれさんです。

老化や病気を引き起こす元となる活性酸素。

現代ではいろいろな発生源があります。

そして、それらはとても身近なものです。

 

分かりやすいものですと、タバコ。

言うまでもありません。

また、喫煙してなくても

今、とても身近なものではスマホやPC。

そう、電磁波です。

他にも食品添加物(ほぼ石油精製品)や薬、
排気ガスなどなど。

ストレスすら、活性酸素

もっとみる

【短文】自宅で快適に過ごすために行っていること【外部リンクあり】

おはようございます。
すっかり寒くなりましたね。皆様お変わりはないでしょうか?

バーチャル福祉お兄さんのしろかずです。

しろかずは時流の影響もあり、自宅で過ごすことが多いのですが家にいると「休まらない」感覚に苛まれることがあります。

もっと詳しく言うなら頭(心)は常時運転するけど、体は運動不足で鈍っています。心身のバランスがとれていないのです。

そこで何をして乗り切っているかというとストレ

もっとみる
スキありがとうございます!
10