混乱を救うのは、ビジネス系とスピ系の人たちかもしれないと思った話。

お久しぶりです。macoです。
今日は、今どうしてもこれを伝えたいなと思う事が浮かんだので記事にしますね。

今って、厄介な風邪😷とアメリカ🇺🇸大統領の一件で分断が起きてしまっているじゃないですか。
これがいつまで続くんだろうと思っている人もいると思うのですが、私は大衆が自分の内側に問題があるんだと気づき出せば、流れは一気に変わると思っています。

で、その一つのきっかけになりそうな事があっ

もっとみる
あなたのLOVE受け取りました❤️
2

【お金がある日、ない日】

最近、会う人会う人に

お金について質問を受ける事が多くあります。

いつまでにいくら必要だけど引き寄せられるか?

これまで、探究と称して

みたいな実験を色々としていました。

丁度今もしています。

手持ちゼロで1ヶ月アポが出来るのか?

貯蓄ゼロにしてみたらちゃんと家賃など払えるのか?

口座に30万しかないのに300万クレジット請求来たときに何か起こるのか?

柳本家で全資金8万の時に一

もっとみる

知らない人は来ない

今日は本田健さんの記事をよみました。

マーケットを作るためには、よいものを作るだけではだめで、やはり知らせなくてはいけないそのための行動をしようというところが自分の過去とリンクしました。

表題の「知らない人は来ない」というのは、前に勤めていたパソコン教室の社長が言った言葉です。

僕は本部から派遣という形でパソコン教室のインストラクターをしていたことがありました。お店を一見やるので、もちろん営

もっとみる
やったー!♡
6

コロナ禍でも売上が上がる!マーケティング&セールスの基礎

帝国データバンクの調べによると、2021年、「景気が回復する」と回答した企業はたった1割でした。逆に「悪化する」と回答した企業は3割です。残りの6割は見通しが立たず、何とも言えない状況だと判断しています。

今年は昨年以上に、厳しい経済情勢になるかもしれません。1都3県に緊急事態宣言が発令され、13日には7府県の追加が決まりました。経済の冷え込みが深刻化するのは、想像に難くないでしょう。

ビジネ

もっとみる
人を喜ばせることに集中する。
54

コロナを妊娠出産に例えた話。

本田健さんとリンツイストさんのオンラインセミナーを見た。

リンさんが
コロナの今を
妊娠出産に例えていたのが
とてもわかりやすくて
ふにおちた。

確かに
理由もなく
吐き気や体調不良
激しい痛みに襲われたら
パニックだろう。

でも
自分が妊娠していて
子どもを産むために
つわりや陣痛があるとわかれば、
それに対応し乗り越えることができる。

その症状や感じ方、
対応の仕方には個人差があって

もっとみる

「腸」って超大事!

感謝してます!

一昨日下記noteで触れていた「リン・ツイスト」さん(令和時代のマザーテレサみたいな方)の限定セミナーが公開されたので、このnoteでもシェアさせていただきます☆

■「神の視点」からコロナを考えてみる
https://note.com/opi36576/n/n21260fafbb98

2時間の有料級の限定公開セミナーです☆
(ちなみに2時間なのは随時通訳が入るためです。)

もっとみる
感謝します \(^o^/

1/10 僕たちは、コロナウイルスというきっかけを通して、恐怖という感情と徹底的に向き合うべきだと思う

こんにちは。相原です。

いつもありがとうございます。

さて、今日、新型コロナウイルスについての僕なりの意見、考察というものを述べてみたいと思います。

普段、コロナウイルスについての投稿は、『やっぱり刺激が強いかも』と思って控えさせて頂いているのですが、

昨日、作家の本田健さんが『緊急事態宣言後に日本に起きる5つのこと』というテーマでFBライブをされていて、

たまたまお見かけしたので、今日

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです(^^)

最近の経験をアウトプット

こんにちは。

今日は、

「私のしたいこと」

について書きたいと思います。

最近、本を読んだり、アート思考の講座を受けたりして、とても刺激的な時間を過ごしています。しかし、インプットだけして、アウトプットしなければ忘れてしまうことが多いと思ったので、noteに書こうと思いました。

直観や偶然を大切にしたい

直観で表現することはアート思考の考えをする上でも必要なことだし、本田健さんが書いた

もっとみる

コロナ禍でも売れる!「心が響き合うマーケティングの秘密」

コロナの前後で、消費者の心理や行動は大きく変わりました。
それは、あなたも実感しているのではないでしょうか?

第一生命経済研究所が、全国3,000人の男女(20~69歳)に実施した調査結果(2020年9月実施)によると、遠方まで出掛ける機会が減ったり、近所で生活必需品を買うようになったり、休日に外出を控えるようになった人は、全体の6割を超えています。

それらの変化は、マーケティングに多大な影響

もっとみる
人を喜ばせることに集中する。
36