21/08/02|帰国後、強制隔離ほぼ確。

21/08/02|帰国後、強制隔離ほぼ確。

数日前にチラッと書いてましたが、「帰国後の14日感隔離が自宅待機じゃなくなる」件について、日本到着後3日間はいわゆる「強制隔離」とやらになる事が分かりました。 私が想定してた自宅待機は、基本的に家から出ない・食事の買い物は出てもOKな内容だったのですが、この最初の3日間については【検疫所長の定める場所で待機】というやつになるらしいです。1日3食はお弁当が配られ、コインランドリーを使う時以外は部屋から出られません。最新状況は分かりませんが、今年の6月に強制隔離を体験されたかた

21/08/1|フェニックス映画祭、会場近くをグーグル予習①

21/08/1|フェニックス映画祭、会場近くをグーグル予習①

日本を出るまでに2週間切ったので、精神的な準備のためにも、Googleマップを使って宿泊場所から映画祭会場の道のりをストリートビューで予習してみました。 まず、フェニックス市はアメリカ・アリゾナ州のほぼほぼ真ん中ら辺にある町で、どちらかというと山が多いようです。アメリカの映画人が集まる町、カリフォルニア州のロサンゼルスにも若干近いですが、ここは行こうとすると飛行機で行くしかなさそうです。バスとかは交通の選択肢になさそう。(アメリカ広いからな…) で、泊まるホテルの周辺に(

動画『バイカル子ー스트리밍 주파수를 삭제하라. 두려움 측면에서-』

動画『バイカル子ー스트리밍 주파수를 삭제하라. 두려움 측면에서-』

演奏と唄:猿渡とテイクミーハイボール 棚さん、夏が来ればおもひ出すべや。 1999年のライジングサンinエゾ。 生まれて初めて行ったフェス。 シークレットゲスト・・・Who's next・・・スクリーンに映し出された文字。 『THE MAD CAPSULE MARKETS』 そん時初めて観たんだわ。 衝撃、震動、熱波・・・鷲掴みされた、今もアイアンクローされてる感じ・・・夏になると聴きたくなるべや。 したけど、あん時の夏よりも、棚さんと会えるかもしんない夏に思いば馳せて、またモーニングムーン歌いたいべや。棚さんが飛鳥、俺チャゲ。棚さんのチャゲになりたくて、高くハモるとこ練習してたべや。 好きな人のチャゲになりたいって、いいよな。その気持ち。ひとっつ、ふたっつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ、ななつ、やっつ、ココナッツ・・・夏が噂してるべや。夏夏夏ココッ・・・CoCo・・・ごらん始まるよ 胸を焦がすダンスヴァージョン♪名曲だよな。頭ん中プッツン5だわ。北海道あっついんだべ?今よ。したけど、あと3、4日したら、寒くなるもな。棚さんにPulseば飛ばして、GAGALIFE乗り切るわ。ぜばね!

18
21/07/31|『12ヶ月のカイ』DCPを納品…!

21/07/31|『12ヶ月のカイ』DCPを納品…!

本日も、昼にテアトル新宿で劇場前チラシ配りをさせていただきました。今日は『花束みたいな恋をした』のイベント回でして、めでたく満席での上映だったようです。こういう活気のある日こそ、配り甲斐があって嬉しいですね。 「満席だったようです」というか、そもそもチラシ配りは毎回劇場の予約状況見て狙って配っているので、ほぼ確信犯ではありますが…。時間がない大人は狡かろうがなんだろうが、効率よく、使えるものは使うのです。 とはいえ、本当に毎回多くの方が『マイライフ、ママライフ』のチラシを

河野洋さんから応援メッセージをいただきました

河野洋さんから応援メッセージをいただきました

新たに強力な応援メッセージが届きました! 今回頂きましたのは、僕がNY留学時代にとてもお世話になった、 ビッグ兄貴、河野洋さん!! 河野さんは名古屋市出身で1992年にNYに移住し、レコード会社「マークリエーション」を起業。 イベント/楽曲プロデュースから現在は2つの映画祭、ニューヨーク・ジャパン・シネフェスト、シカゴ日本映画コレクティブの共同設立者でもあり、アーティスト支援活動を行う非営利団体「CUPA」副代表を務め、おまけにエッセイスト、あげくの果てにNY愛知県人会の

1
21/07/30|日々状況が変わりすぎ問題

21/07/30|日々状況が変わりすぎ問題

こまめにチェックしてなかった私もまずかったですが…。 今日、Wi-Fiのレンタルやアリゾナ現地でのPCR、保険、帰国時のハイヤーを調べていて知ったのですが、米国・アリゾナ州は変異株に対する指定地域になっていたようで、入国後は3日間指定の宿泊施設で待機し、3日後にPCR再検査をして陰性であれば自宅待機に移行…という手順になっていたようです。いつの間に。 あっぶな…ハイヤー手配を今の段階で連絡しておいてよかった…。 帰国日と帰宅日が同じですよー、と教えてくれたハイヤー会社の人

CANNES WORLD FILM FESTIVAL 〜REMEMBER THE FUTURE〜の月間【BEST FIRST TIME FILMMAKER】を受賞しました。

CANNES WORLD FILM FESTIVAL 〜REMEMBER THE FUTURE〜の月間【BEST FIRST TIME FILMMAKER】を受賞しました。

映画「雨とひかり」=「Raindrops from the Sun」がカンヌのCANNES WORLD FILM FESTIVAL 〜REMEMBER THE FUTURE〜の月間【BEST FIRST TIME FILMMAKER(FUTURE)】を受賞しました。 公式セレクション→ファイナリスト→ノミネート→月間のウィナーという流れで受賞を進めてこれました。 (ブログTOP画像はNOMINEEですみません、まだ手配が追いついておらず・・) こちらの映画祭も、年間Awa

4
21/07/30|様子を見ながら頑張るけど限界はある

21/07/30|様子を見ながら頑張るけど限界はある

東京のコロナ感染者数、うなぎのぼりですねぇ…。今から2週間前というのは、既に7/12に緊急事態宣言が出てから数日経っている時点なので、よっぽど宣言の効果が出ていないことが伺えます。いくらかまだ、渡米前に人と対面してやらなければならない仕事があるのですが、正直外出には後ろ向きになってしまいますよねぇ…。 外出といえば、フェニックス映画祭・国際ホラー&SF映画祭で着るものを探しに出るのも、結局は人が多い場所に出て買い物をしなければならないわけで、感染のリスクを冒してまで着飾るた

1
21/07/28|渡米まであと2週間…!

21/07/28|渡米まであと2週間…!

最近noteのタイトルは全文書き終わってから公開前に決めるようにしていたのですが、昨日は寝落ちしながら書いていたからか、タイトルが空白でした… まあ、そんなこともある。 さて、今日は朝に一件、アメリカ在住の日本人映画関係者の方々とフェニックス映画祭等々の打合せをしまして、現地での通訳のご協力に関してのお話をしてきました。外国にどれくらい日本人の方が在住していらっしゃるのか、また日本語を扱える方がいらっしゃるのか全く見当がついていなかったのですが、実際にこうして協力してくださ

1
Une Semaine à Zazie Films 週刊ザジ通信【7月21日㈬~7月27日㈫】

Une Semaine à Zazie Films 週刊ザジ通信【7月21日㈬~7月27日㈫】

先週、先々週、当通信で告知させて頂いた、7月24日の岩波ホールでの『わたしはダフネ』フェデリコ・ボンディ監督と主演カロリーナ・ラスパンティさんのオンライン舞台挨拶、無事終了しました。 オリンピックも始まったし、この酷暑だし、お客様に全然ご来場して頂けなかったらどうしよう?カメラを客席に向けて、監督とカロリーナさんにこちらの様子を見て頂くことも出来ない…と不安だったのですが、おかげさまで大勢のお客様がお越し下さり、後半のQ&Aタイムも活発な質疑応答が行われて、充実した時間とな

7