日曜礼拝

礼拝メッセージ 2020.08.02

◆説教テーマ:『 禍(わざわい)の先に 』 / 有井慰作師
◆説教個所:歴代誌 上 21:1~22:1

【考えてみよう】
 いま日本は間違いなく新型コロナの第二波の中にあります。これから先どうなっていくのかを確実に見通すことは誰にもできません。だからこそ御言葉に聞くことを大切にしましょう。今日の箇所は、ダビデの罪のゆえに疫病の禍がイスラエルに下されたエピソードです。合理的には納得し難い点が見られ

もっとみる
神様の祝福がありますように!

礼拝メッセージ 2020.07.26

◆説教テーマ:『 信仰とは主を喜ぶこと 』
◆説教個所:ネヘミヤ記 8:1~12

【背景】
 ネヘミヤ記は神殿の周囲に城壁を建設する話です。この箇所は城壁が完成
してイスラエルの民が完成の礼拝を捧げている箇所です。彼らはここまで苦
労を思い出して涙するのですが、エズラは「今は涙する時ではなく、喜ぶ時
だ。」と励まし、「主を喜べ」というメッセージを送るのです。
 私たちは日々の生活の中で主を喜びな

もっとみる
スキ、ありがとうございます!

礼拝メッセージ 2020.07.19

◆説教テーマ:『 お前は正しいのか 』
◆説教個所:ヨナ書 3:1~4:11

【背景】
 ヨナ書のテーマは「神の偉大な御心を知る」です。人はすぐに自分中心、人間中心の考え方を持ちます。そんな私たちに神様はいつも「それは本当に正しいのか」と語りかけてくださいます。私たちの方が正しいと言うことは絶対にあり得ません。どんな時も自分の意を通そうとせず、神の御心に沿った信仰を持とうではありませんか。

もっとみる
神様の祝福がありますように!

ユリの花

今回はちょっとユリのお話

ユリといえば6枚の花弁と6本の雄しべ、1本の雌しべ

で構成される香りのよい高貴な花
と思っていませんか???

実は3枚の花弁と3枚の萼、6本の雄しべと1本の雌しべ

で構成されているのです(*゚Д゚*)!!

知ってました??

そしてトップ画は八重のユリ

数年前からかなり流通しているもので

雄しべの部分も花弁のように品種改良され

花粉がありません❗

花弁が

もっとみる
感謝します
24

礼拝メッセージ 2020.07.12

◆説教テーマ:『 世に打ち勝つ力 』
◆説教個所:ヨハネの手紙 第一 5:1~12

【背景】
 この世には様々な攻撃があります。それは外側からくる迫害や試練、病気のようなものだけではなく、私たちの内側にある恨み、妬み、不平、自己卑下といったネガティブな感情も私たちを引き下げる力となります。
 私たちクリスチャンはこの世の勢力に打ち勝たなくてはなりません。では、この世の力に打ち勝つために必要なもの

もっとみる
神様の祝福がありますように!

礼拝メッセージ 2020.07.05

◆説教テーマ:『 人生のゴールに向かって 』
◆説教個所:ヘブライ人への手紙 12:18~29

【背景】
ヘブライ書12章の前半は信仰のレースについて、半ばは信仰のトレーニングについて書かれており、最後の部分は信仰のゴールについて書かれています。私たちの信仰のゴールはもちろん天国ですが、この天国が一体どれほど素晴らしいところなのか、そこへ行くために私たちはどうしなければならないのかを学びます。

もっとみる
神様の祝福がありますように!

礼拝メッセージ 2020.06.28

◆説教テーマ:『 主の家に住む 』
◆説教個所:詩編 27:4

【背景】
私たちのクリスチャンの願いはなんでしょうか。目の前には叶えて欲しい多くの祈りがありますが、本当に私たちが求めることは主と共に生きることではないでしょうか。
それは何かの活動をするということではなく、ひたすら、主の家でくつろぎながら、主の愛、主の恵み、主のいつくしみに触れ続けて過ごすのです。これがダビデのたった一つの願いでし

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
1

礼拝メッセージ 2020.06.21

◆説教テーマ:『 神の義に生きる 』
◆説教個所:創世記15:1〜6

【背景】
私たちが信仰生活を通して受けるべき恵みは、神の愛と神の義です。愛を求め、神様から何かを受け取りたいと願う信仰者は多いですが、神様の義を求める人は多くありません。神の義とは神の正しさの中に生きることです。
自己中心的な自分の義に生きるのではなく、神の価値観の中で神の義に生きましょう。
今日はどうすれば神の義に生きること

もっとみる
神様の祝福がありますように!

礼拝メッセージ 2020.06.14

◆説教テーマ:【 キリストの花嫁シリーズ ④ 】『 神の偉大な神秘 』
◆説教個所:エフェソの信徒への手紙 5:31〜32
【背景】
神は最初にアダムをお造りになり、助け手としてその肋骨からエバをお造りになりました。こうして夫婦はもともと一体の存在であり、決して離れて存在するものではありません。聖書では「花婿・キリスト」と「花嫁・教会」の一致を求めています。一致の重要性を学びましょう。

【ポイン

もっとみる

R2.06.14.日曜メッセージ

イエスの弟子として生きる⑥
〈神の国の生き方を身につける〉

嘘をつかずに生きる

:33 また、昔の人々に対して、「偽って誓ってはならない。あななたの誓ったことを主に果たせ」と言われていたのを、あなたがたは聞いています。:34 しかし、わたしはあなたがたに言います。決して誓ってはいけません。天にかけて誓ってはいけません。そこは神の御座だからです。:35 地にかけて誓ってもいけません。そこは神の足

もっとみる
わーい٩( 'ω' )وモチベーション上がったよーっ!