新規上場

IPO予備軍、微妙でした(笑)

IPO予備軍、微妙でした(笑)

本日、IPO予備軍のベンチャーと打ち合わせさせていただきました。 シリーズAの企業であり、既に億単位の資金調達をおこなっています。 打ち合わせ前は非常に期待していました。 というのも、HPには驚くほどの先端的なソリューションが掲載されています。 が•••••。 打ち合わせをして20分で異変に気づきました。 この会社、まともなソリューションねぇ! はい。 基本的に保有しているデータを活用してPoC先を募集、僅かにいるデータ分析人財をフル活用して「データ解析結果」

スキ
23
明日はIPO予備軍と打ち合わせ

明日はIPO予備軍と打ち合わせ

明日は、1年後にIPOを目指すとする有望ベンチャーと打ち合わせします。 採用ページを見ると、IPO準備担当者を募集していました。 もう、やる気満々ですね!😃 私は仕事柄、年間数百のベンチャー企業さんと打ち合わせします。 その為、少しばかり打ち合わせはマンネリ化します。 しかし、明日のベンチャーとの打ち合わせはかなり楽しみです。 私が確認したい事はいつも一つ。 保有する先端テクノロジーの今後の社会実装方法と展望です。 この答えの内容によって、1年後に本当にIPO

スキ
12
【130球目】IPO

【130球目】IPO

IPOとは、Initial Public Offeringの略で、新規上場をすることを指します。 41期の途中でIPOへの準備を一旦ストップさせました。 そこから1年と少し経過した今、どんなことを考えているのかを書いていこうと思います。 IPOストップについて 昨年、41期の3月ごろからコロナの影響が本格化してきました。 その数ヶ月後、ストップするという判断をしました。 その時の考えを書きます。 まず、外部環境が大きく変化していきました。工場停止や減産が相次ぎ製造業

スキ
32
投資銘柄資産運用金融商品お前らビルゲイツ達の計画を快く受けやがれッ!

投資銘柄資産運用金融商品お前らビルゲイツ達の計画を快く受けやがれッ!

そもそも上場って何?上場する理由は?
+1

そもそも上場って何?上場する理由は?

元上場企業社長の立場で、簡単にわかりやすく私の経験をもとにご説明したいと思います。 そもそも上場とは? 株式公開、IPOと言われるものなんですが、 会社の株式を証券取引所に於いて売買される状態にする事を言います。 会社はパブリックカンパニーとなり、広く知られ、資金調達がしやすくなります。 会社は経営者の手から離れ、株主のもの、つまり公的企業になる事を意味します。 上場の最大のメリットは、社会的に信用が厚くなるとこと、先程も言いましたが、資金調達がしやすくなる事です。

スキ
13
変革期におけるリーダーシップとは

変革期におけるリーダーシップとは

◆今求められるリーダーシップ今の世の中に足りないもの。そして、多くに人が求めているもの。 政治に対しても、企業においても、社内のプロジェクトにおいても、強力なリーダーシップを発揮し、成果を生み出すことを求められる。 そんなリーダーに対して、大半の人尻込みして役割を担うことをしない。しかし、そんな中、そのリーダーに名乗りを上げる猛者もいることも事実だ。 そして、そんな猛者たちは、強いリーダーシップを発揮した著名人を思い浮かべる。スティーブジョブス、孫正義、柳井正、、彼らの

スキ
2
テクニカル IPO投資家のバイブル(米国株)08/31/2021
+28

テクニカル IPO投資家のバイブル(米国株)08/31/2021

株式投資家であれば誰もが1度は新規上場(IPO) 銘柄を取引した経験があるのではないか。上場直後の無秩序な値動きに翻弄されている人。いつ上昇するのか、どこまで下落するのかわからない人。そんな人々を手助けするのがこのバイブルの役目だ。 バイブルの内容 1.上場済み銘柄のIPO後の値動きを分析し、規則性を発見・解説          2. 規則性から導き出された未来予想図・値動きのテンプレを提示 3.1年未満に上場された銘柄を使って規則性の確認・解説          バイ

スキ
32
有料
44,444
ユミルリンク(4372)/子会社上場で注目すべき3つの項目は何か?(ヒント:売上, 株式、B/S)
+10

ユミルリンク(4372)/子会社上場で注目すべき3つの項目は何か?(ヒント:売上, 株式、B/S)

メール配信システム「Cuenote(キューノート)」などを提供するユミルリンクが9月22日マザーズ市場に上場します。想定仮条件は950円で、上場時の時価総額は約40億円です。SaaSプロダクトを提供する企業ではありますが、時価総額はかなり安い方だと思います。 この記事では、ユミルリンクの目論見書からわかる、子会社上場ならではの情報について解説しています。子会社上場を目指している経営者・管理部門の方、ユミルリンクの株式投資に興味がある方にはぜひ読んでいただきたいです。 まず

スキ
11
募集株式の払込金額及びブックビルディングの仮条件決定のお知らせ

募集株式の払込金額及びブックビルディングの仮条件決定のお知らせ

2021年8月11日開催の当社取締役会において決議いたしました募集株式発行等につきましては、募集株式の払込金額等が未定でありましたが、2021年8月25日開催の当社取締役会において、下記のとおり決定いたしましたので、お知らせ申し上げます。 記 1.公募による募集株式発行の件 (1)募集株式の払込金額 1株につき 金1,734円 (ただし、引受価額が募集株式の払込金額を下回る場合は、当該募集株式発行を中止する。) (2)募集株式の払込金額の総額 173,400,000円

スキ
2
【ブルーマウンテンMBA戦記-3】▶MBAにおけるマーケティングの学び

【ブルーマウンテンMBA戦記-3】▶MBAにおけるマーケティングの学び

MBAに来て最初の4か月でマーケティングの基礎的なところを学びました。 当然、自社にとっての新規事業について考えたり、「新規上場時における成長可能性に関する資料」の作成とかでそれなりにフレームワーク使ってみたりとかは当然ありましたが、振り返ってみると「実務への生かし方」について思うところがあるので書いておきます。 1.ケーススタディをやってみての感想 まず結論からすると、マーケティングに関して言えば、MBA来てよかったなと凄く思っています。本気で具体的事例に関するケーススタ

スキ
6