『え!?2日連続…?』

こんばんわ~、こんにちわ~。
世界を周りたい世界一平凡な男子こと
Rakuです!

 いや~、昨日も言いましたけど...

寒すぎ!!

 本当に馬鹿なんじゃないかなっていうくらい寒いですよ。なんなんでしょうか?この寒さ。

 寒すぎて、雪が降るかもしれないって言われるって...
どういうことなんだよ!!

 昨日は本当に寒かったし、雨も降っていたので初めて今のバイトに車で行きましたもん。とは言っ

もっとみる

『遅めの1年記念と味噌ラーメン』1/22

こんばんわ~、こんにちわ~。
世界を周りたい世界一平凡な男子こと
Rakuです!

 いや~、寒い!!
寒すぎて何もする気が起きませんし、お布団からおきることもできません!!

 なので、アップするのが遅れてしまってすみません...
一回は起きたんですけどね...寝てしまいました。

ーーーーーーーーー

 てか、昨日やっと届きましたよ!!

僕が彼女との一年記念で買った時計が!!

 今回買った

もっとみる

学生時代。可もなく不可もなく、平凡な学生時代。そこから経営者を目指すまで。

こんにちは。後藤浩之です☺️

今回は学生時代の話をします。

小中高校生を振り返ると、

THE普通!です(笑)

絵に描いたような普通で、

スポーツテスト、学力、クラス内の序列

どれをとっても普通でした。

スター性のかけらも無いような学生時代です。

なんなら、人と話すことも苦手でした。

どちらかというと静かで、

あまりわいわいするタイプではなかったと思います。

ただ、憧れはありま

もっとみる
スキありがとうございます!より良い記事を投稿していきます♪

『笑とwの違い?』1/21

こんばんわ~、こんにちわ~。
世界を周りたい世界一平凡な男子こと
Rakuです!

 いや~、寒い日が全然終わりませんね。
早く終わってほしいですよ。

 昨日は3日ぶりの外出で死んじゃうかと思うくらい寒かったですもん。
小学校の時は年中、半そでだったんですけどね笑。

ーーーーーーーーー

 あ、そうだ。
昨日のバイト終わりに彼女と事務所で話をしていたんですけど、その時に面白い記事を見つけてしま

もっとみる

『ついに終わった... そして説教をくらった』 1/19,20

こんばんわ~、こんにちわ~。
世界を周りたい世界一平凡な男子こと
Rakuです!

 また少し期間が開いてしまってすみませんでした!

 ですが、前回の【いやいや日記】を読んでくれた皆さんには理解してもらっていることでしょう。もし読んでなければリンクも貼っておくので是非読んでからこちらを読んでください!

いっや~、本当に疲れましたよ...レポート

 一応終わったレポートで大学生活最後のレポート

もっとみる
いい人だー!
4

平凡と非凡を分けるたった1つのこと

こんにちは。ryosukeです。
リハビリテーション専門職として、
患者さんや対象者さんの身体の回復に対するサポートについて考える仕事をしています。

今回は「平凡と非凡を分けるたった1つのこと」についてシェアしていきたいと思います。
そもそも、非凡とは平凡の対義語で、
「一般より特に優れていること」という意味を持ちます。

今回は結論から入りますが、

私が平凡と非凡を分けるたった1つのことは、

もっとみる
メエエエエ~!(嬉しい)
53

『ミニオンとCore』 1/18

こんばんわ~、こんにちわ~。
世界を周りたい世界一平凡な男子こと
Rakuです。

 只今明後日までの課題が2つもあるので、全力で課題に追われている。そんな緊急事態ですね。

 なんで、緊急事態か...
それはタイトルを観てもらえると、大まかな理由が見えてくるのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーー

 昨日のうちに一個レポートを終わらせるつもりでした。

 ただそれを19時までに終わらせた

もっとみる

『美味いラーメン屋』 1/16,17

こんばんわ~、こんにちわ~。
世界を周りたい世界一平凡な男子こと
Rakuです。

 いや~、すみません。
普通に寝坊+アップすることを完全に忘れてしました。
なんか毎日アップしてるにも関わらず、普通に忘れることが多々あります。

 かと言っても、寝る前に書こうにも眠すぎて書けないんですよね。
というか夜書こうとするとこの間みたいに失踪しかねないのでどうにもこうにも...

ーーーーーーーーーー

もっとみる

【子供に上手くいく事を願う親はいない】

僕は普通の人間だ。

親は、そんな僕を見て「立派になった」と認めてくれるだろう。

親からしてみれば、僕が普通に育ってくれればそれだけでいいと思っている。出世しなくても、平凡な会社員として、各々生活を自力で出来るくらいで、それで良い。生きていてくれたら十分だ。

じゃあ、例えば、僕が無謀な夢を追い始めたらどうなるか?

親は「やめておけ。無理だから。」こう言うだろう。ただ、これは「がんばるな!」っ

もっとみる
ありがとぅ〜!
3