うつ日記vol.19~本当の友だち~

過労や問題発生、守るべき対象を最後まで守ろうとして、パワハラを受け、私は、夜眠れなくなった。 めまいや吐き気、動悸に襲われ、心療内科に駆け込むと、自律神経失調症と診断された。 1ヶ月くらい休んだ方がいいと言われ、頭が真っ白になり、呼吸が乱れた。 1ヶ月休職して、復職を試みた。 私が病気になると、これまで仲良くしていた友だちと思っていた人が、私を否定してくるようになった。 非常勤の中年女性職員から、そうじゃないでしょうと、たしなめられたりもした。 みんな敵だったのか、 恐ろし

スキ
5
+2

何もしない事が平気になった⁉ #131

適応障害(うつ病)で休職中のシステムエンジニアです。 昨日の体調バロメーターは、【高評価:9】でした。(10段階評価) (自己紹介は⇒こちら!!) 何もしない事が平気になった!? 昨日は、彼女とランチをする予定でしたが、彼女が体調が悪いということで、急に予定がなくなってしまいました…。 急な空きスケジュール、掃除や運動など探せばやることはありますが、何か面倒くさくなって、漫画を読んだり、TVerを観て、ダラダラ過ごしてしまいました(笑) 休職直後の私だったら、何もし

スキ
5

日光を浴びるのがこんなにも辛い

元々、強い日差しは苦手だった。 というか、周囲的には行楽日和の良いお天気とよく言われる日の日差しは、私的には非常に辛いものなのだ。 「いい加減カーテン開けてお日様浴びなさい!」 「ぎゃー!溶けるー!」 なんていうのが我が家ではお馴染みのやり取りで、お前はモグラかと言われていた。 個人的には結構真剣だったのだが、親からすればいつまでも布団にこもっていたり、暗い部屋を好む変わった子という印象だっただろう。 そしてこの日光を浴びるという行為がこの二年で余計にしんどくなったのを

自信がなくって怖いです みんな、同様みちている 朝、夜、どうしてだろな、何かアホなところがあるんだろな わかりそうでもわからん 鬱なようすは、アホな人なんやな〜と思われるのと同じだ。恩師へ。こうしていつまでも、どこかで。良くなろうと思わなくても、にこやかに、他人を傷つけてはいけない。不機嫌、鬱は、まさに、そう、引き込むパワーで、いけない。 不機嫌や鬱を、快適気持ちのいい人間に転化するのが、非常にしんどくて、例えば死によってその動きを止めたくなるんじゃないだろうか。 怒られ

あなたに出会ってからじゃなきゃ

消えちゃいたいと一人で涙を流す夜を何回重ねれば強くなれる? でも強くなるのは感じなくなることだから、強くなることは諦めることだから、それなら弱いままでいいやって思うの。 死にたくて消えたくてやめたくて諦めたくて投げ出したくて何度も何度も自分を消そうとした夜を乗り越えて来た貴方に出会いたい。 心を壊し続けて来た貴方に出会いたい。 なんとかならない日も、なんとかなる日も生きることを辞めずにここまで辿り着いて来た貴方に出会いたい。 この世の全部ひっくり返してから死にてえよ。せっか

スキ
2

12月4日 日記#3

5時半起床。バナナとパンを食べてヨガをするもすぐ眠くなり10時半まで寝る。殺される夢を何回も何回も見続けて辛かった。 起きたらFF14をやる。音楽がすごく良い。 お昼はカレーとパンとアイスケーキを2個。また食べすぎちゃった! 眠くなったので昼寝をする。夕方になったら散歩へ。すごく寒かった。どこかのお家でお風呂の良い匂いがする。 彼のシャツをアイロンがけする。無になれる時間。 夜はまたFF14で遊ぶ。夢中になれるから、ネガティブな感情が湧き出ない。ありがたい。 今日はこれでねま

スキ
1

希死念慮

写真はこの間運良く瑠璃光院のチケットが取れて、八瀬比叡に行くまでにかなり時間があったからふと行きたくなった貴船神社で撮ったもの。自宅から2時間はかかるけどここは大好き。妙に心惹かれる。 タイトルの希死念慮について記そう。今私は無職の身であることが惨めで日々死にたい消えたいと思っている。しかし仕事をしていた頃もふと「死にたいなあ」と思う事が多々あった。 深刻にそう思う時もあれば割とサラッとそう思う時もあった。 無論死にたいと言っても実行する勇気なんてない。死んだら私の大好き

スキ
3
+2

リワークプログラムの為に、定期券買った! #130

適応障害(うつ病)で休職中のシステムエンジニアです。 昨日の体調バロメーターは、【高評価:9】でした。(10段階評価) (自己紹介は⇒こちら!!) リワークプログラムの為に、定期券買った! 昨日は、来週月曜日から通所する職業準備支援室のリワークプログラムの為に、隣町の電車定期券販売所へ行って来ました! リワークプログラムとは… 気分障害などの精神疾患を原因として休職している労働者に対し、職場復帰に向けたリハビリテーション(リワーク)を実施する機関で行われているプログラ

スキ
11

正体のない不安から抜け出したい私の話

不調をみつめる日  先の記事でも書いた通り、泥々に精神を崩している。  精神不調を訴える場所もあてもないため自分のなかに溜め込んで蠱毒の如く煮詰まる頃には強固な希死念慮が出来上がる。心と頭と体へ膜のように覆い被さり、浸透しきって剥がれない。  友人へ気軽に話を振れる程度を越してしまっている。そのような自覚がある。自分のことを話せる友はいるが、それでも相手の調子を損ねたくないという気遣いをこの瀬戸際でも発揮して自分から話しかけることができない。  友はいる。それでも手を伸ばせな

スキ
5

みずきの挑戦⑤ 〜一旦休憩〜

前の記事で書いた医療事務のバイト、一日でやめました。 情けない。本当に情けないです。 でも無理だったんです。どうしてもついていけなかったんです。 「慣れるから大丈夫だよ〜」と軽く言う先輩 「しっかり手順を説明してメモを取らせて欲しい」と思う自分 このミスマッチは大きかったと思います。 でもそれ以上に、そこのやり方に順応できない自分が情けない。 また、希死念慮が湧いて出ました。 診察は17日の予定でしたが、電話して6日に早めてもらいました。 先生すいません… そ

スキ
13