♯6. 更年期安定とホルモン療法の安定

幾つかの自律神経失調の更年期症状(動悸、足の痺れ、不眠、食欲不振、ホットフラッシュなど)に苦しんだ2か月後、ようやく体調も回復し心身ともに安定ていた。すると、時々起こる不正出血が気になりながらも続けるよう医師から指示されていたホルモン療法(2か月前から開始)にも安定が見られた。通常は週に2回のペース(3~4日程度)で張り替えるメノエイドコンビパッチのホルモンシールを5日置きに貼りかえるペースに医師

もっとみる

病気の一枚 12

ホルモン療法開始。

2019年夏、右胸のしこりに激痛がはしり、検査の結果、乳がん、悪性腫瘍と診断されて、11月に右胸全摘とガンが転移していた右脇下のリンパ節切除手術を受けた。そして12月から抗がん剤治療が始まり、翌年5月にやっと抗がん剤治療が終わり、経過も順調なので、7月のポート抜去手術後、いよいよホルモン療法の始まりである。

私に処方されたホルモン剤は、「タモキシフェン」という抗エストロゲン

もっとみる
最後まで読んでくださって、ありがとうございます!!
1

アラサー喪女が不正出血と過多月経で初めて婦人科に行った話

ちょうど排卵日あたりだった。2日続いたおりものが、血に変わった。

不正出血というやつだろう。
ストレスで「先っちょ」から「ケツ」までとことん全身パウチされたみたいな生活をしているから、きっとそれが原因だ。
以前にも何度かあったし気にしなくていいっしょ。

そんな感じで構えていたら、それは15日続いた。
流石に長い。これは長い。
妙だな……。某名探偵少年のように頭を捻る。

これは異常なのでは?病

もっとみる
ありがとうございます。一杯どうですか?
6

近況◇病気の治療〜寛解しました

前回の更新から一年も経ってしまいました。
治療をしていたら32歳になっていました。

簡単にこの一年のことを話しますと、あの後、子宮内膜掻爬(そうは)手術を受け、手術で採取した内膜を検査し、「子宮内膜異型増殖症」であるという診断を正式にされました。
平たく言うと、子宮体癌前ガン状態(昔はステージ0と言われていたようですが今は使わないそうです)で、「あなた、子宮体ガンになりかけてます。このまま放って

もっとみる
ありがとうございます。あなたに良い事がありますように。
3

微熱はツラいよ

今日はずっと微熱で寝込んでる。せっかく友達からお誘いを受けたのに、断わざるを得なかった。

「家のすぐ近くまで来てるんだけど?」

こちとらグッタリ状態で着替えてもいないんだけど?
つか急に家の近くって…フットワークが軽いよ…
「行って良い?」が先じゃないのか。
私が一人暮らしでもしない限り、家に入れる人は0に近いんだけれども(散らかってるから)

薬の作用とはいえ、体に応えてるというか、ここまで

もっとみる
嬉しいです
3

わたしのこと【生理来ない女日記 #0】

早速ですが、私は生理が1年来ていません!(暴露)
で、やっと先月、重い腰を上げお医者様に掛かりました……💧

しかし私、思ったのです。

意外と「無月経」についての体験記や過程の情報って、
ネット上に少ないような……?🤔
↓ ↓ ↓
じゃあ自分が書けばいいじゃない!🤗

ということで、「私の生理が戻るまで」の記録を付けていこうと思います!

※この記事は、生理が止まった女の日記です。
 現在

もっとみる

いつもの婦人科へ

もう3年以上通っている近所の婦人科。この婦人科通いのきっかけを振り返って確かめると、2017年、30歳の誕生日に近所のクリニックで受けた子宮頸がん検診で子宮に影が見つかって、この病院を紹介されて精密検査を受けた。2014年の3月に両側卵巣のう腫摘出手術の経験があったから、「あぁ、また手術かな…」と嫌な気がした。2014年の手術は、病院のことを全く信じれないまま処置したから二度と婦人科通いなんて繰り

もっとみる

まさか自分が? IT企業で働く私が20代前半で子宮頸がんにかかった話。

私、子宮頸がんにかかったことがあるんです。

本当は誰にも話すつもりのない話だったけど、でも自分と同じ経験をして悩んでいる人が今日もどこかにいるはずで。。。そんな人たちが自分だけじゃないってことを知って、少しでも気持ちが楽になればいいなと思い、発信してみることにしました。

婦人科検診で引っかかったときのこと

社会人3〜4年目くらいの健康診断で、婦人科検診を受けたときのこと。再検査となって産婦人

もっとみる

ポを取った、その1

暑い。
梅雨の最後の日に、子宮にできたポリープを取った話をしようと思う。

毎年3月の健康診断で子宮がん検診も受けていた。今年もそのようにしていたら、
ポリープがあると言われた。
私「・・ポリープ?・・・」
医者「ポリープはポリープです。」
私「はぁ、、」
医者「とりあえず紹介状出しときますね」
私「へぇ」

5月の終わりに大きめの病院に行った。
ポリープがあるっぽいと言われたと言って婦人科で診て

もっとみる
ほんまに?
1

女子アスリート健康相談室Vol.4 ピルとはどんな薬?

近年、女性特有の課題が取り上げられることが多くなってきました。みなさんも女性の身体について正しい知識を身につけ、より素敵なハンドボールライフを送りませんか? 弊誌『スポーツイベント・ハンドボール』2019年12月号から20年6月号まで連載していた婦人科スポーツドクターの高尾美穂先生による「女子アスリート健康相談室」を全文公開します。第4回目は、ピルについて。
・連載第1回はこちら
・連載第2回はこ

もっとみる
ありがとうございます!
3