地底人

地底人との再会 その7”最後の言葉”
+6

地底人との再会 その7”最後の言葉”

禅問答のような、それでいて息苦しくなるような会話、その中で私は地底人の問いに対して何て答えたら良いのか判らず、その思いをそのまま吐き出すように「それでは、我々はいったい何をすれば良いのでしょう?」と聞き返すと、地底人はまた空を見上げながら「日本人は集団主義を好む人種である、と自他(日本や諸外国)共に認めているようですが、私たちの目から見れば日本人は個人主義の人の方が多いように感じます。それなのに集団主義に見えてしまうのは、意識的に大きなバイアスが掛けられているからだと思います

スキ
37
地底人との再会 その5”縄文人”
+4

地底人との再会 その5”縄文人”

地底人は私の心の変化を確認し、その変化を楽しむように、また独り言を続けたのです。「あなた方は、あなた方の祖先であり、古代人の代表である縄文人を理解していないと思います。縄文人が人類が創られた目的を理解していたのか?と聞かれれば、それは判らないけれど、自然環境の調和を図るために文明としての発達(科学の発展)を捨て、取り過ぎない!壊さない!人を増やし過ぎない!をモットー?に家族社会を維持し続けたのは確かなことです。だって考えてみて下さい。人間はたった5万年でこれだけ発達・発展した

スキ
29
最終日に30000溶かした負け犬の遠吠え
+4

最終日に30000溶かした負け犬の遠吠え

 こんにちわ!KCGTの時にウッキウキでnoteを書いたさりまかしーです!  今回は、銀まで後4000DP辺りから23000まで溶かし続けた地底人の発狂を書き記したいと思います。(銀の時だけ書く奴だと思われたくない)そして、臥薪嘗胆、次のKCで結果を出すためにも、敗因を徹底分析していきます。 ・事前準備  まず、事前準備ですが、PKCまでこのデッキが答えだと信じ切っていました。  そう、攻撃力特化、増強αアグロサンドラです。  これを生み出したのはかの有名な限界コー

スキ
3
地底人との再会 その4”異常進化と桃源郷”
+4

地底人との再会 その4”異常進化と桃源郷”

人類は5万年かけて10億人になり、その後の100年で72億人に増えた。5万年かけて10億人になったのは正常進化の範囲であると思えるが、その後の100年で72億人に増えたのは異常進化としか言えないです。なぜなら、たったの100年程度の時間で人口が7倍強になるということは、その人間が生きるために動植物が駆逐されるからです。 なお、人口が増えた理由ですが、極端な言い方をすれば、自分の子どもを子どもとしてではなく、労働力(奴隷)にするために産み増やしていることです。だから男の子は働

スキ
35
ルビスコ(RuBisCO)『憎まれっ子世に憚る』

ルビスコ(RuBisCO)『憎まれっ子世に憚る』

引用1: ルビスコ(Rubisco)https://numon.pdbj.org/mom/11?l=ja トップ画像もここから 生命と無生命との橋渡しをしている酵素で、無機炭素である空気中の二酸化炭素から有機炭素を作り出す。ルビスコは二酸化炭素を取り込んで、5つの炭素原子を含む短い糖鎖の一種「リブロース2リン酸」に付加する。次にこの糖鎖はルビスコによって切断され、2つのホスホグリセリン酸(phosphoglycerate、3つの炭素原子を含む分子)となる。ホスホグリセリン

スキ
18
地底人との再会 その3”送信メッセージ”
+4

地底人との再会 その3”送信メッセージ”

そして少し間を置き、今度は私が地底人に「ところで夕べ、夢の中に何度もこの黒髪山神社という名称が出て来たのですが、それはあなたが送ってきたメッセージだったのですか?」と質問したところ、あっさりした感じで「そうですよ」と返事をしてきて、「でも、あなただけにメッセージを送った訳ではありません。他の方にもメッセージを送っています。ただ、送った方の全てがそのメッセージを受け取れたとも限りませんし、それぞれの方への指示内容(場所や日時など)も違いますので、あなたのように指定された場所に指

スキ
32
地底人との再会 その2”10時23分”
+5

地底人との再会 その2”10時23分”

「10時23分」という声が左手の方から唐突に聞こえたので、誰もいないと思っていた私はビックリして瞬間的にそちらの方を見たのですが、そんな私に構うことも無く、一瞬の間を置いて「時間ピッタリですね」と言ってきたのです。 その声の主は見覚えのある出で立ちで、静かに佇んでいました。そう、大きなつばのついた黒い帽子をかぶり、映画『マトリックス』の中のキアヌ・リーブスが着ていた薄手の黒いロングコートを羽織り、美輪明宏さんに似た雰囲気を醸し出すその方。最初に会った時と何一つ変わることのな

スキ
31
地底人との再会 その1”黒髪山神社”
+5

地底人との再会 その1”黒髪山神社”

群馬県には上毛三山と呼ばれる山があって、その1つに榛名山があります。その榛名山はカルデラ火山で、榛名湖と呼ばれるカルデラ湖を中心に稜線が続いていて、その山々の中で2番目に高い山が相馬山(黒髪山ともいう)と呼ばれる山です。この山は周囲を絶壁に囲まれた修験道の山で、古くから山岳信仰の霊山として厚く信仰されてきた山でもあり、第二次世界大戦後はGHQが現在の陸上自衛隊・相馬原駐屯地を接収して、山岳訓練と称してロッククライミングの練習をした山でもあります。 そんな霊山と呼ばれる山の山

スキ
38
在家の法 第239号

在家の法 第239号

★「幸福の法則(在家の法)」第239号  <こころの科学10>  あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。  地底人というとSFにしか聞こえません。そして霊や宇宙人に地底人となると信じられない人が増えると思いましたので今まではあまり宇宙人や地底人の話には触れないようにしてきたのですが、やはり全体を理解しないといけませんし、もう地球人はそういうレベルにまできたと思います。  信じられない気持ちは分かりますが、この世に限らず生命というエネルギーはその思念によ

スキ
32
在家の法 第238号

在家の法 第238号

★「幸福の法則(在家の法)」第238号  <こころの科学9>  あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。  人類が地球での調和に成功すると地球人は最低限の学びを終えて宇宙へと旅立つ権利を得たといえるのです。宇宙には無数に惑星があり、その星々の多くのものが生命を宿しています。しかし、その生命のあり方は本当に多種多様であり、地球人のような形態の生命ばかりではありません。  中には、肉体そのものを有しないようなまるで存在していないのと同じような存在形態さえある

スキ
33