国歌

先人たちが国歌「君が代」に込めた想いとは?(後編)ー先生のための『和の国・日本国』講座⑫ー【令和2.11.05】

こんにちは。りたろです。

自らの持ち味を社会に貢献する「『和』の学級経営」を軸に発信しています。

今回も、引き続き

「先生のための『和の国・日本国』講座」という主題のもと

国歌「君が代」に焦点を当て、

「君が代」にまつわる問題や

「君が代」にはどのような想いが込められているのか?

を学びながら、

『和の国・日本』とは何か?を考えていきたいと思います。

【今日の内容】
先人たちが国

もっとみる

先人たちが国歌「君が代」に込めた想いとは?(前編)ー先生のための『和の国・日本国』講座⑪ー【令和2.11.04】

こんにちは。りたろです。

自らの持ち味を社会に貢献する「『和』の学級経営」を軸に発信しています。

10月の終わりから

11月の初めにかけて、

①「大阪都構想」の住民投票

②「愛知県大村知事」のリコール署名

そして、

③「アメリカ合衆国大統領」選挙。。。

それに、私事ですと「運動会」

何かそわそわする日々

何か変わりそうな日々が続いていますが

みなさんは、いかがお過ごしでしょう

もっとみる

民主主義の果てと、インターナショナル

 アメリカ大統領選挙が混迷を深めている。僅差というだけではなく、訴訟合戦に「投票箱を開けるのをやめろ」と現職大統領が言う始末。

 ショーウィンドーには板が貼られ、自衛のために銃の売れ行きが激増したという。これが民主主義というのか。自由の成れの果てというのだろうか。放縦ということば通りの混乱がアメリカを、世界を動かしている。

「社会主義ただ一筋に」(사회주의 오직 한길로)「社会主義前進歌」(사

もっとみる
北朝鮮、面白いですよ。
3

【DTMのクラシック】フンメル/英国国歌《ゴッド・セイヴ・ザ・キング》による変奏曲、Op.10

イギリス国歌《ゴッド・セイヴ・ザ・キング》による変奏曲、ニ長調.Op.10はヨーロッパツアーからウィーンに戻りピアノ教師、演奏者、作曲家として活躍し始めた1803年に作曲されました。当時はベートーヴェンがウィーンに出てきたて物凄い勢いでその評判が高まっている時期でもあり、ピアノ演奏スタイルでは、革新的なベートーヴェンと伝統的なフンメルで人気を二分していましたが、本人同士は意識しつつも交流がありまし もっとみる

嬉しいです!
19

うた

国家、君が代

あなたの幸せが
ずっと、ずっと、つづきますように。

小さな砂粒があつまって、
大きな岩になるほどに。

その大きな岩の表面に
コケが生えるほどまでに。

なんとはなしにうたってたけれど、国家ってよいかも。

foogee owner【大石小岩】

さざれ石って

小さな石って

意味ですよね

?( ・◇・)?

?( ・◇・)?

?( ・◇・)?

さざれ石

デカない

(; ̄Д ̄)?

(; ̄Д ̄)?

(; ̄Д ̄)?

by foogee owner

【追伸】

炭酸 CA や

水酸化鉄が

小石隙間を

埋めちゃう

( ´~`)

( ´~`)

( ´~`)

それがね

塊に変化

(*゚Д゚)ゞ

(*゚Д゚)ゞ

もっとみる
床が抜けるボタンと思われていないことを願います
5

負け犬の遠吠え 満州事変7 喧嘩してはいけない場所がある

1932年3月、関東軍主導によって満州地方は独立宣言を果たし、満州国が建国されました。
満州から追い出されてしまった張学良は、満州と支那との境目にある「熱河省」で義勇軍を作り、反満州勢力を築いていました。

熱河省で住民への略奪・婦女暴行・不当な占拠などを行う反満州勢力に対し、関東軍は「熱河作戦」を実行し、張学良軍を叩いて万里の長城より南に追いやることに成功します。

万里の長城は河北省と熱河省の

もっとみる
ありがとうございます。地道にがんばります。
1

ポール・サイモン 「アメリカン・チューン」 アメリカ第2の国歌と言われる歌に込められた願いとは

アメリカ第2の国歌

アメリカ第2の国歌といわれているポール・サイモンの曲です。この曲はアメリカの建国からの歴史をたどっています。現代からこの歴史を振り返り、その途方もない容量の大きさに驚き、惑い、時には振り返ることすらあきらめてしまいそうになります。でも。「Oh, but it's all right, it's all right.」大丈夫だ、問題ない、安心してほしいと囁いて終わります。

もっとみる
ありがとうございます!ごゆっくりどうぞ!
25

夢への挑戦→仏大使館のHPを見た

昨日、とてつもない夢を宣言してしちゃった。
フランスでツールドフランスの最終日を見るって。

詳しくは上の記事を見てみてね。
まず、何から手をつけたらいいのか分からない。
フランス語を勉強するのか、情報を調べるのか、身近な人に話を聞くのが良いのか・・・?
こういう迷ったときには「情報を調べる」事にしています。
情報を調べたら、世界が拡がり、次へのヒントに出会うことが多いからです。

①どこから情報

もっとみる
次書く記事へのエネルギーになるのと、ロードバイクの自慢ですw
80