吉玉サキ

吉玉サキの「嘘のない言葉」と文体論【Last Night オンラインバー vol.10】

嘘のない言葉に、惹かれる。
嘘のない言葉だから、力がある。

2018年7月にcakesで『小屋ガール通信』の連載がはじまり、2019年6月に平凡社から『山小屋ガールの癒されない日々』が刊行された。あの日から一年───ライター/エッセイスト吉玉サキさんにインタビューを行った。

吉玉さんはおもしろい。自分の中の「本当」や「嘘」に対する感度が高い。独自の視点、明瞭な思考、そして、哲学。それはきっと1

もっとみる
ありがとうございます\(^o^)/
80

あまねく書き手へ捧ぐ、特別な時間に

オンラインCafeBarDonna vol.10

7月5日に開催されるCafeBarDonnaは、ライター・エッセイストの吉玉サキさんへのインタビューです。第2回cakesクリエイターコンテストに入選し、山小屋エッセイ『小屋ガール通信』の連載をはじめ、昨年6月に『山小屋ガールの癒されない日々』を出版されました。

あれから一年、吉玉さんが振り返って思うこと。日常の文章表現や創作について。そして、

もっとみる
ありがとうございます\(^o^)/
76

6/25オンライン朝活読書部レポート【Next Innovation Kansai】

あっという間に6月も過ぎていきますね。
天気の良い日も悪い日もみんなで読書をしてから始動するとなんだか気持ちが良い!
そんな場作りを目指しています。

こんにちは。里山のログハウスに住むリモートワーカーのなかあづさです。

今日も皆さんが読んだ本とその感想をレポートします!

みーさん…10年後の仕事図鑑

本屋さんで見つけて、ビビッときて選んだとのこと!
自分が思っていたことを言語化してくれてい

もっとみる
あなたの「憧れの暮らし」を聞いてみたい!
10

日記マガジン『架空の犬をなでる日々』をリリースしました

noteを本格的に書きはじめて2年と少し、初の定額マガジン『架空の犬をなでる日々』をリリースしました。

1年以上前からずっと「やりたい」と思い続けていた定額マガジン。作ろうとしたものの、本業の忙しさで挫折したりしていました。

でも、今回はスッと自然なタイミングで始めていました。「満を持して」というより、「気づいたら始まってた」感じ。

昔、カウンセラーの先生が「あなたの場合、ハードルをこえよう

もっとみる
こんなんでも生きてます
43

新しい自分に出会いたい | 初めての本格登山【#4 赤城山・後編】  by吉玉サキ

「わぁ……」「すごい景色!」

赤城山の主峰・黒檜山に登頂したふたりは、嬉しさをこらえきれない様子で笑っている。

ふたりとは、これまで登山をしたことがなかった会社員のゆみさん(右)とまなみさん(左)だ。

山に登ってみたい人の初登山に同行するこの企画。第一回は手持ちのスニーカーで高尾山に登り、第二回は石井スポーツで登山靴を購入。そして第三回は標高1,828mの赤城山に来ている。

前編では、ヒイ

もっとみる
ありがと山!
59

新しい自分に出会いたい | 初めての本格登山【#3 赤城山・前編】  by吉玉サキ

昔、ある友人が「人生どんづまり」になっていたことがある。

特別大きな問題があるわけではないけれど、「好きでもない仕事でストレスを溜め、将来に希望もなく、私の人生ってなんなんだろう……」と、どんづまり感を募らせていた。

私は彼女に「山に登ってみない?」と提案したが、「体力ないし無理だよ」と却下された。それを山仲間に話すと、「山に登ったくらいで人生変わらないよ」と笑われた。

そんなことわかってる

もっとみる
ありがと山!
66

新しい自分に出会いたい | 初めての登山靴 【#2 石井スポーツ編】 by吉玉サキ

初めて登山靴を買った日、自分が無敵に思えた。まだ山に登ったこともないのに、「これがあればどこにでも行ける!」とワクワクした。

新しいことを始めるとき、道具を買うことで本気度が増す。

「買ったからにはやるぞ!」と気合いが入るし、単純に、自分がレベルアップしたみたいで嬉しい。道具を買っただけで自分が変わるわけじゃないって、本当はわかってるけど、形から入ってテンションを上げるのだって大切だろう。

もっとみる
ありがと山!
57

新しい自分に出会いたい | 人生で初めての登山 【#1 高尾山編】 by吉玉サキ

ちょっとだけ自分を変えたい、新しいことを始めたい。

そう思うことはないだろうか?

転職や移住ほど大きな変化ではなく、髪色を変える程度の、いつもと違う道を通って帰る程度の、小さな改革。

その選択肢のひとつに登山があったら素敵だな、と思う。挑戦というほど大げさじゃなくて、日常の中でふと、「山に登ってみようかな」と思うような(もちろん安全に注意することは大前提だけれど)。

申し遅れたけれど、私は

もっとみる
ありがと山!
127

吉玉が2019年に書いた記事②

年末、退屈を持て余してなにか読みたい気分の方に向けて、私が今年書いた記事をまとめています。ぜんぶは多いので、書いた中から一部をチョイス。

無理に読まなくていいです。ここに置いておくので、何か読みたい気分のときつまんでください。



会社勤めが続けられなかった話。

今も、出かけるとしばらく頭痛・肩こり・吐き気がするから通勤はしんどいです。でも、リモートなら会社員やりたい。向いてないだけで、会

もっとみる
ただ存在するだけでけっこう大変ですよねぇ
38

吉玉が2019年に書いた記事①

年末年始・お盆・GWは、noteを爆読みしてくれる(たくさんの記事に立て続けにスキをつけてくれる)人が数人あらわれます。

長期休暇で暇を持て余し、何か読みたくなるのでしょう。

出版不況のこの時代、「ぜんぜん本読まないんです」と言う人も多いです。それでも、長文のweb記事がバズることもあるし、毎日たくさんのnoteを読む人もいる。なんだかんだ言って、人は文章を読みたいんだなぁ。

そんな方に読ん

もっとみる
週5で稼働できない仕様の人間もいますよね
34