吉玉サキ

ライター・エッセイスト/著書『山小屋ガールの癒されない日々(平凡社)』http://urx2.nu/Vmkr webメディア・雑誌で執筆中/有料記事は知人に読まれたくないだけで有益な情報とかじゃないです/お仕事のご相談はsaki.yoshidama@gmail.com
固定されたノート

cakesの連載が書籍化されること(無職だった1年前から今日までのこと)

タイトルの通りだけど、cakesで連載している『小屋ガール通信』が書籍化される。 タイトルは『山小屋ガールの癒されない日々』。平凡社より、6/19発売だ。 絶賛予約受付...

強がりビデオ

あの頃、まだこの街に話し相手のいなかった僕は、自分の中に蓄積された言葉が溢れ返りそうになっていた。 だから、彼女に出会えて正直とても助かった。大きなレンズの瞳を...

人が好きなものについて話している様子が好き

少し前の飲み会で、ある人が「髪の毛の上からマフラーを巻いている女子の、後頭部の髪がマフラーの上でふわっとなってる感じが好き」と話していた。 わかる。あれだね、大...

グッバイ、ママ

あなたの飼い主を殺したの。 死体が見つかるのは時間の問題だから、私もこの手紙を書き終えたら彼女のところへ行くわ。 生きていればいつかはいいことがあるって漠然と思...

すべてリビドーから生まれる

漫画『重版出来!』で、編集者の五百旗頭さんが創作の原動力となるリビドー(性的衝動)について語る場面がある。 漫画が手元にないのでうろ覚えだけれど、登場人物たちの...

少女

今日、駅の階段に頬をつけてみました。 階段は埃っぽく冷たく、しんなりとした匂いがしました。 あたくしは目を閉じ、ここが駅ではなく、夏の和室だと想像しました。 あ...