吉玉サキ

ライター/著書『山小屋ガールの癒されない日々(平凡社)』http://urx2.nu/Vmkr 雑誌やwebで執筆中/有料記事は知人に読まれたくないだけで有益な情報とかじゃないです/お仕事のご相談はsaki.yoshidama@gmail.com
    • 架空の犬をなでる日々
      架空の犬をなでる日々
      • ¥400 / 月
      • 初月無料

      noteをきっかけにデビューしたライター・吉玉サキの日記です。「できごと」より「考えていること」多めの思弁的な日記。たまに、あまり多くの人には読まれたくないエッセイも。仕事、家庭、メンタルヘルスなど、30代フリーランスの日常を書いています。

    • #エッセイ 記事まとめ
      #エッセイ 記事まとめ
      • 867本

      noteに投稿されたエッセイをまとめていきます。

    • 夢日記
      夢日記
      • 8本

      見た夢の記録です。気が向いたら書きます。

    • 天然オットシリーズ
      天然オットシリーズ
      • 4本

      夫について書いたnoteをまとめました。もちろん無料です。

    • ジョバンニの食卓
      ジョバンニの食卓
      • 7本

      17歳の美希と36歳の父親・広治の、ゆるやかな変化の物語。 2004年に執筆しました。当時通っていた学校の学内コンクールで最優秀賞をいただいたものの、新人賞は一次選考で落選。二十歳の私が書いた小説を、今の私が少し加筆修正して掲載していきます。 書籍化のご相談は saki.yoshidama@gmail.com まで。

    • すべてのマガジンを表示
  • 山小屋ガールの癒されない日々

    サキ, 吉玉
固定された記事

cakesの連載が書籍化されること(無職だった1年前から今日までのこと)

※この記事は2019年に書いたものです。 タイトルの通りだけど、cakesで連載している『小屋ガール通信』が書籍化される。 タイトルは『山小屋ガールの癒されない日々』。…

素材選びで7割くらい決まる

2021/1/13 ゆうべは、もう寝ようと布団に入ってから急に「ええい!」とZOZOで買い物をしてしまった。 ここ数日ずっとお気に入りに入れていた古着やベルト、ヘアアクセ。…

100

人の意見を真に受けすぎることの危うさ

10年ほど前、少しだけコールセンターで契約社員をしていた。 その会社には朝礼があり、当番の人が社内ルールに絡めたスピーチをさせられる。ほとんどの人が、テーマに対し…

「インターネットの向こうにいる誰か」を愛せてない

2021/1/12 寒い。室内なのに吐く息が白い。 えいや! と布団から出てコーヒーを淹れた。洗濯もする。 最近、朝の洗顔が億劫すぎて拭き取り化粧水を導入したのだが、これ…

100

生姜を煮ているときの香り、魔女っぽい気分になる

2021/1/11 ゆうべは久しぶりにオンラインで友達と話したからか、神経が昂ぶっていてなかなか寝つけなかった。 夢の中で、私は幼なじみのMちゃんの実家に向かっている。M…

100

ポワトリンに「子供の宿題をやってしまう悪い大人」が出てくる回

2021/1/10 リアルで長い夢を見た。何本立てだろう。ひとつの話が終わるごとに目を覚ますので、まとまった睡眠をとれない。 そのせいか、14時まで寝てしまった。私は人生…

100