信頼性

ブランディングのメモ帳-8

ブランディングのメモ帳-8

ブランディングを進める時に必ず必要になる要素「ターゲティング」。 「ターゲティング」のことをきちんと理解できているか?がブランディングの成否を決めます。 「ターゲティング」がブランドが獲得したいと思っているユーザー層だと理解している人は多いと思います。でも、そのユーザー層について大まかな概要は話せても詳細について話せるか?と問われると答えられる方は少ないのではないでしょうか? あやふやなターゲット層はブランドを立ち上げるのを困難にする、ということを認識する必要があります

スキ
1
「トラックナンバー(bus factor)」とは技能や知識を持つ者を欠くことで活動に支障を来す最低人員数のこと。人手をケチる戦略のツケは大きい。

なぜ今、デザイナーがトラックナンバーを考えるべきか|Noriaki Kawanishi https://note.com/norinity1103/n/ne0ca14a1000f

「トラックナンバー(bus factor)」とは技能や知識を持つ者を欠くことで活動に支障を来す最低人員数のこと。人手をケチる戦略のツケは大きい。 なぜ今、デザイナーがトラックナンバーを考えるべきか|Noriaki Kawanishi https://note.com/norinity1103/n/ne0ca14a1000f

スキ
4
有意差あるからオッケーは危険|有意差以外に確認すべきポイント
+3

有意差あるからオッケーは危険|有意差以外に確認すべきポイント

手塩にかけて行った研究の結果が 「有意差はなかった」となると、とても残念な気持ちになる。 逆に「有意差を認めた」となると、歓喜の渦に包まれること間違いなしだ。 「有意差」 それはまさに研究を行う上で喉から手が出るほどほしい結果であるはず。 しかし有意差はあくまで1つの指標でしかないということは知っておきたい。 世界的な統計家の方々の総本山であるAmerican Statistical Association (アメリカ統計協会:ASA)は2016年に The A

スキ
1
『統計でウソをつく法』ダレル・ハフ著(ブルーバックス)
+3

『統計でウソをつく法』ダレル・ハフ著(ブルーバックス)

こんにちは! 小川なっちです。 最近、感染症の話題などで、統計データやグラフを目にすることが増えたと思いませんか? その時、その統計データを信頼してもいいのか、疑問に思うことはありませんか? 私は疑問に思ったことがありました。 そこで、統計データとはどれくらい信用できるものなのか、この本を読んで考えてみました。 『統計でウソをつく法』 (ブルーバックス)  ダレル・ハフ (著), 高木秀玄 (翻訳) Kindle版はこちら 本書の説明には、 「統計でだまされな

スキ
11
第11回 人相占いは当たるのか?(後編)
+5

第11回 人相占いは当たるのか?(後編)

(前編より続く) なぜ人相研究は批判されるのかこのように、人相学や観相学は、批判されながらも何度も流行を繰り返しています。 人相学に対する最たる批判は、顔は表情のようにくるくる変わる側面があるのだから、人相なんてものはないというもの。顔はその時々の感情を伝えるものであり、顔の違いは二の次という理屈です。 しかも表情だけでなく、成長によっても顔は変わります。また、太ったり痩せたりもします。 その点、コルマンの相貌学(前編参照)の「成長して変わっていく部分が性格を作り上げる

スキ
7
何人分集めるのがいいのか?|サンプルサイズの決め方
+14

何人分集めるのがいいのか?|サンプルサイズの決め方

当たり前だが臨床研究を行う際にはデータを何例か集める必要がある。 じゃあ実際何人分のデータ集めればいいのか?というのはとても大事なポイントだ。 そして何人分集めるかは研究計画の段階からある程度定めておく必要がある。 この何人分集めるか決めておくフェーズのことを、「サンプルサイズの設計」と呼ぶ。 サンプルサイズは少なすぎてもよろしくないし、多すぎてもよろしくない。 なかなか繊細な問題だ。 だが、研究未経験のリハ職種の仲間は、おそらく研究にサンプルサイズの設計が必要で

スキ
2
686杯目:【Apple Watch】ソニータイマーならぬアップルタイマー?

686杯目:【Apple Watch】ソニータイマーならぬアップルタイマー?

昔!?今も言うのかな『ソニータイマー』と言う言葉がありましたね。 これは、ソニー製品が保証期間1年をちょっと過ぎたあたりで壊れると言う都市伝説!?からきた言葉。 ソニータイマーの真偽は定かではないですけどね。 実際、うちで使っているソニー製のテレビはもう10年近くなるけどまだ現役で使えているし、ソニーバイオPCも壊れなかったし。 そしてアップルタイマー。 もちろんそんなのはないでしょうし、そんな言葉聞いたこともありません。 しかし、自分のApple Watchにはアップルタ

スキ
7
研究もまずは”形”を知るのが大事|それぞれの研究デザインについて
+12

研究もまずは”形”を知るのが大事|それぞれの研究デザインについて

空手に「形」があるように、研究にもまたいくつかの「形:研究デザイン」がある。 この形を知っておくのは実際に研究をやる上でも、研究を読み解く上でも大事な知識だ。 形を知らずに研究に挑むのは、そっくりそのまま「形」を知らずに空手の形競技に挑むようなもの。 うまくいきようがない。 ザッと研究の形と、それぞれのメリットデメリットを知って置くことで、 これから研究計画を立てようという人はどんな研究を行うのが適切なのかわかり、 研究をやらないけど論文を読む人はその論文の正しい情報

スキ
4
📘️ Book Club:透明性の高いUXデザインとは?透明性を考慮したデザインを施すための5原則
+14

📘️ Book Club:透明性の高いUXデザインとは?透明性を考慮したデザインを施すための5原則

透明性の高いデザインとは、一言で言えば、ユーザーに対して率直で正直であることを意味します。例えば企業にとって不利な事実をあえて隠さずに、素直に顧客と対話する姿勢のあるデザインです。 例えば最近では、企業のビジョンやバリュー・プロポジションを明確に伝えることで顧客の信頼性を求める企業も多くなってきました。この姿勢はあらゆる箇所で求められるようになってきています。 ブランドの透明性は、企業が消費者に提供できる競争力のある交渉チップになりつつあります。 Label Insigh

スキ
11
見たいものを見れてるか?|評価の信頼性と妥当性について
+4

見たいものを見れてるか?|評価の信頼性と妥当性について

研究には質的研究と量的研究がある。 質的研究は人の考え方や語りを分析してまとめたりすることにより示唆を得ようとする研究。 量的研究は数値を用いてあることを定量化し、統計学によりあることを明らかにして示唆を得ようとする研究を指す。 リハ医療における研究では主に後者の量的研究を行うことが多い。 そのため自分の知りたいことを明らかにするために、どの評価・検査をもちいて数値かするのが良いのか? これを考えるのはとても大事なことだ。 Key pointとなるのはその評価の

スキ
5