塩川 太嘉朗(SHIOKAWA Takao)

横浜出身、東京在住。日系メーカーのグローバル人事部門に勤務しつつ、立教大学大学院LDC修士2年。家族:妻。趣味:読書、マラソン、山登り、温泉、日本酒。
    • 【記事まとめ】ジョブ・クラフティング
      【記事まとめ】ジョブ・クラフティング
      • 10本

      ジョブ・クラフティング関連のブログのまとめ。

    • 【記事まとめ】社会構成主義
      【記事まとめ】社会構成主義
      • 14本

      社会構成主義の記事のまとめ。

    • あらすじで読む『サーベイ・フィードバック入門』
      あらすじで読む『サーベイ・フィードバック入門』
      • 6本

      中原淳先生の『サーベイ・フィードバック入門』(PHP研究所、2020年)の全ての章を勝手ながら意訳的にまとめました。

    • あらすじで読む『人材開発研究大全』(3)管理職育成の人材開発
      あらすじで読む『人材開発研究大全』(3)管理職育成の人材開発
      • 6本

      人財開発に関する最新の知見を900頁に迫る大作でまとめ上げた中原淳先生編著の『人材開発研究大全』。実務の観点からあらすじでギュっと要約してみました。このマガジンには「第3部:管理職育成の人材開発」の全章をまとめております。人財開発担当やマネジャーのみなさまにオススメです。 第19章 管理職へのトランジション(中原淳) 第20章 女性管理職の育成(国保祥子)    第21章 育児経験とリーダーシップ発達(浜屋祐子/中原淳) 第22章 越境学習(舘野泰一) 第23章 越境型管理職研修の学習効果(辻和洋/齊藤光弘/関根雅泰/中原淳) 第24章 降格人事と上司の管理行動(田中聡/中原淳/保田江美/齊藤光弘/辻和洋)

    • あらすじで読む『人材開発研究大全』(2)組織参入後の人材開発
      あらすじで読む『人材開発研究大全』(2)組織参入後の人材開発
      • 10本

      人財開発に関する最新の知見を900頁に迫る大作でまとめ上げた中原淳先生編著の『人材開発研究大全』。実務の観点からあらすじでギュっと要約してみました。このマガジンには「第2部:組織参入後の人材開発」の全章をまとめております。人財開発担当や若手社員育成に携わる方にオススメです。 第9章 組織社会化研究の展望と日本型組織社会化(尾形真実哉) 第10章 OJTとマネジャーによる育成行動(松尾睦) 第11章 OJTと社会化エージェント(関根雅泰/中原淳) 第12章 OJT指導員の支援行動(保田江美/関根雅泰/中原淳) 第13章 研修転移(関根雅泰/齊藤光弘) 第14章 新人研修(尾形真実哉) 第15章 組織市民行動とゲーム研修(福山佑樹/高橋興史/中原淳) 第16章 中途採用者の組織再社会化(中原淳) 第17章 経営理念と人材開発(高尾義明) 第18章 元外国人留学生の組織社会化(島田徳子)

    • すべてのマガジンを表示

当事者の視点で日常を捉えよ!:『現象学的社会学』(アルフレッド・シュッツ著)を読んで。

日常の社会学とでも呼べるような、日常生活における社会学に多大な影響を与え、現象学のフッサールの思想を引き継いだ人物が、本書の著者であるアルフレッド・シュッツです…

ロックでファンキーな組織社会化論文!:福本(2019)論文レビュー

組織社会化についてある程度は理解していたつもりだったのですが、本論文を読み、理解が足りていなかったなぁと痛感させられました。これだから、先行研究は面白いとも言え…

現象学的社会学とは何か。:『生活世界の構造』(アルフレッド・シュッツ トーマス・ルックマン著)を読んで。

本書は、現象学でおなじみのフッサールの高弟で現象学を社会学へと結びつけたシュッツが構想し、その死去後にシュッツの弟子であったルックマンが受け継いで出版したもので…

ナラティヴ研究はどのように生まれたのか。:宇田川(2015)論文レビュー

本論文では、社会構成主義が組織論に与えた影響と、そこからの発展のあり方について丹念に述べられています。 宇田川元一(2015)「生成する組織の研究」『組織科学』49(2…

10分でわかる!?ジョブ・クラフティング超入門

昨日、立教LDCの有志メンバーでジョブ・クラフティングの勉強会を開きました。みなさん、英語文献を読み込んでいて私の理解があやふやだった点がクリアになり、また私の研…

『働くみんなの必修講義 転職学』(中原淳・小林祐児・パーソル総合研究所著)を読んで。

本書では、ビジネスパーソンがどのように離職へと至り新しい職場で定着するのかという一連のプロセスに焦点が当たっています。離職、採用、組織社会化、といった個別の観点…