塩川 太嘉朗(SHIOKAWA Takao)

日系メーカーの人事部門勤務。横浜出身、東京在住。履歴:1981年生まれ。2003年慶應SFC卒。人材開発コンサル、ITベンチャー、医療機器、外資製薬を経て現職。勤務の傍ら2009年に慶應SFC(修士)修了。家族:妻。趣味:読書、マラソン、ハイキング、温泉、日本酒、美術館。

なぜ学び続けるのか?〜村上春樹『職業としての小説家』に基づく仮説的な回答。

大学に入って以降、何かを読み、考え、アウトプットするという行為は私にとって自然なものとなりました。爾来、何のためにそんなに本を読むのかとか、何が目的で大学院に行...

なぜ私は走り続けるのか?〜村上春樹『走ることについて語るときに僕の語ること』に基づく仮説的な回答。

村上春樹さんのように、きれいな文章は書けないし、フルマラソンで4時間を切ることも(今のところは)できていません。しかし、彼が走ることについて語る内容にはいたく共...

思考×サッカー〜岩政大樹著『FOOTBALL INTELLIGENCE』を読んで〜

サッカーにおける組織論を考えることは、企業における組織論を考える思考訓練になるのではないでしょうか。本書は、サッカーを理解するための素晴らしいテクストであるとと...

マラソン日記・番外編 #4.1 大迫傑『走って、悩んで、見つけたこと。』を読んで。

先日の東京マラソン、すごかったですね。その中でも、自身の持つ日本人最高記録を更新した大迫傑選手の走りに感動をおぼえた方も多いのではないでしょうか。かくいう私もそ...

あらすじで読む『サーベイ・フィードバック入門』〜第6章

第5章まででサーベイ・フィードバックの考え方、進め方、陥りやすいポイントを見てきました。第6章は企業での事例集です。メルカリ、パナソニック、デンソーといった錚々...

あらすじで読む『サーベイ・フィードバック入門』〜第5章

第3章・第4章でサーベイの実施からフィードバックの実施に至る一連のプロセスを見てきました。第5章では、こうした一連のプロセスにおいて陥りやすい罠とそれに対する対...