【余命宣告されたらあなたはどうするでしょうか】後悔しない生き方をする為に必要な事

【余命宣告されたらあなたはどうするでしょうか】後悔しない生き方をする為に必要な事

普段の生活の中で、 “ 死 ” を考えることはあまりないと思います。 必ず来るはずの明日、 そして同じことを繰り返す毎日。 それが一年後、 “ あなたは死にます ” と、 突然言われたら、 あなたはどのように感じるでしょうか。 人は特に健康面から、 寿命と死に直面して向き合います。 そして、 人生に期限がつけられて、 はじめて、 自分のこれまでの人生を、 じっくり振り返るものです。 もしそのような状況になったとき、 あなたは、 どのようなことを思い出すでしょうか。

スキ
45
#001 生活保護について

#001 生活保護について

余命1年宣告を受け、自己破産、会社倒産。2度生死を彷徨ったけど奇跡的に回復し、生活保護で暮らしているワタシが伝えたいコト。 コロナの影響やDaiGo氏の発言で厚生労働省が国民の権利とつぶやてた事もあり、改めて扶養確認なども注目もされていますが、実際に経験した人の話は中々聞けないのでは無いかと思います。 私も自分自身が「生活保護」を受ける事など想像もしていなかったですし、周りに相談する事も出来ませんでした。 ただただ一つ言いたいことは「もうそれしか道が無かった」と言う事です

スキ
2
雑感:死を目の前にして「改心する人」の行動について

雑感:死を目の前にして「改心する人」の行動について

最近もやもやすることがあった。 とある人から電話があり、『昔からお世話になっているコンサルタントとして非常に成功している人が、新しく教育事業をやりたいといっている。手伝ってほしい』ということを言われた。なんでもそのコンサルタントの人はまだ40歳代半ばであるが昨年癌でステージ4と診断され、余命半年友まで言われたそうだが、今でもまだ治療をしつつ、一般的な日常生活を送られているそうだ。 それまでのそのコンサルタント(仮にA氏と呼ばせていただく)は、なかなかやりてであったようだが

スキ
6
年に1度は人間ドックを〜いま元気でも1年後生きてるとは限らないから〜

年に1度は人間ドックを〜いま元気でも1年後生きてるとは限らないから〜

私は30代前半のママです。 私には両親がいません。 早すぎる死でした。 しかし、両親の死は未然に防げたかもしれません。 もっともっと長生きしてほしかった。 孫の成長を一緒に見てほしかった。 悔しくて悔してくたまりません。 誰にもこんな思いはしてほしくない… 防げる死は防いでほしい。 そんな思いをこめて私の両親の身に起こった 出来事を事実に基づき記したいと思います。 父が54歳の夏 私が仕事をしていると母から何度も着信があり めずらしいなと思いながら電話に

スキ
2
自己紹介|生活保護からの逆転劇

自己紹介|生活保護からの逆転劇

・体調不良で生活保護を受けたいけど、バレたくない。 ・様々な理由で自己破産したいけど、恥ずかしい。 ・会社の資金繰りが厳しく、もう何も考えられない。 ・もう終わらせたい。 同じ思いを私もしました。 でも大丈夫です。 そんな人に向けて、お話出来ればと思います。 余命1年宣告を受け、自己破産、会社倒産。2度生死を彷徨ったけど奇跡的に回復し、生活保護で暮らしているワタシが伝えたいコト。 余命1年 2020年初頭に今までに無かったような体調不良で病院に駆け込みました。 小さな頃

スキ
7
父の余命宣告…、立派とは言えないですが父親でした

父の余命宣告…、立派とは言えないですが父親でした

父が余命1〜3ヶ月と宣告を受けました。 今、お葬式などの準備に追われています。 父は決して立派な父親ではありませんでした。 私が子供の頃、毎晩、酒を飲んで暴れては家族を困らせていました。 特に母親に強くあたっていたことは、大人になった今でもしっかり覚えています。 父は小柄でガリガリで、恥ずかしがり屋で他人と話すのも得意ではない。 器用でもないし、何かやるにもいつも間が悪い。 勉強を教えてくれたこともなかったですし 教育的なことは全て母親がやっていたと記憶しています。

スキ
2
「ダメ人間マエダ」の終活とは....

「ダメ人間マエダ」の終活とは....

my note vol 162 #スキしてみて #とは フジテレビのドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』で、12日・19日に2週にわたり放送された 『人生の終わりの過ごし方 ~「ダメ人間マエダ」の終活~』 末期がんで余命宣告を受けたパチスロライター・マエダさんと仲間たちの終活を追った作品。 記事の中で宮崎あおいさんが書いていた マエダさんの「最後まで楽しく死にたい」という考え方には、「自分もそうありたいと思います。『あー人生楽しかった』と言って、次の場所に

スキ
21
そういえば、先週親父が死んだんだった。嘘はよくないって話

そういえば、先週親父が死んだんだった。嘘はよくないって話

初めてNoteを書きます。文章拙い所もありますが、どうかご容赦を。。。 さて、突然のタイトルで恐縮ですが、ずっと一度は書いてみたいなぁと思っていたNote。 読んで頂くに値するかは未知数ですが、とにかく誰かにわかって欲しい、そんな思いがあったので書いてみたいと思っています。 1、親父が先週死んだこと 親父が先週死にました。肺がんで、約3年間闘病した上での末期。 最後は息も絶え絶えだったが、大きな深呼吸を2回すると、 そのまま眠ったように逝った。 今、東京に住んでいる私と

【続編】余命まで0ヶ月になった妻を支えて今、僕が思っていること。

【続編】余命まで0ヶ月になった妻を支えて今、僕が思っていること。

2021年3月9日。家族全員で病院に行ったときに聞いた言葉を鮮明に覚えている。 直腸がん、肝転移、余命6か月。 来年の桜が咲く頃、妻はこの世にいないという現実に直面した。1歳になろうとしている娘が「ママー!」と呼び、走って向かう姿を見ることなく、もうこの世にいないということ。 半年前、僕は覚悟を決めた。「家族3人」でこの半年を精一杯生きようと誓った。3人で過ごす最期の時間になると思ったからだ。 ・ ・ ・ あれから半年、妻は今元気に生きている。もちろん完治したわ

スキ
144
母との闘病日記 #①
+1

母との闘病日記 #①

こんにちは。 私は、元作業療法士(OT)で、今は、三姉妹のママのmiyukieです。昼間は、生後4か月の三女とのびのび過ごしながら、家事育児をやっています。子どもが寝てる間に、noteをかいてみようと思ったのはいいけれど、なかなか…うまくいかないもんですねー。笑 子ども達がいると、賑やかでワイワイ。笑ったり、怒ったり、忙しくも楽しく過ごせています。ですが、たまに、ひとりで家事をしていると、ふわ〜と母を思い出して涙が出ます。 もうすぐ母の三回忌。 〜あっという間に時が経

スキ
6