他流試合

ヒエラルキーは必要か #0019

おはようございます!キャンスタ編集部です!

突然ですが「ヒエラルキー」というワードご存じですか?
先日ドラマを見ていた時にヒエラルキーというワードが使われていて、調べてみたことがありました。
これまでヒエラルキーというワードは使ったことはなかったけど、学生時代に周りの人の観察をすることがクセで、クラスのみんなの関係性を自分の中で描いていたことがありました(←なぜ)

クラスの中の組織図のようなグ

もっとみる
スキ!ありがとうございます!
1

上司の突然の発言から始まった「初の自社開催イベントCampus studio」の誕生ストーリー

「自社独自のイベントを開催したい」

突然の宣言でした。

あれはたしか大阪で出展する別のイベント準備を進めているときでした。
当日に向け、ブースで出逢うお客様への配布物・説明資料などの手配が完了した段階だった。イベント出展した経験があれば想像できると思うが、本番当日を迎えるまで進捗80%くらいと表現したほうが分かりやすい。現段階で共有しておいたほうが良いこと、準備が間に合っていないことを周知し、

もっとみる
スキ!ありがとうございます!
10

ビジネスパーソンにとってサードプレイスの大切さ

はじめに

みなさんには、家庭と職場以外のサードプレイスはありますか?
ある方は、どんなサードプレイスですか?

家庭と職場の時間だけでは、満たされないものを感じながらマンネリ化した時間を過ごしている方も多いのではないでしょうか?

スポーツの集まり、趣味の集まり、読書会、勉強会など、さまざまな集まりがあります。
このようなコミニティに参加することをおすすめします。

なぜサードプレイスなのか?

もっとみる
よろしければ、シェアもお願いします(^^)/
10

e発明塾通信 vol.467(2018年4月27日号)あえて効率を下げることで、効率は「上がる」

無料登録で最新号が配信されます!是非ご登録をお願いします!

・・・ e発明塾通信 vol.467(2018年4月27日号)

「「「 あえて効率を下げることで、効率は「上がる」 「「「

おはようございます、「発明塾」塾長の楠浦です。

さて今回も、発明塾、および、企業内発明塾で、よくお話をしていることを
一つ取り上げ紹介いたします。

企業内発明塾は、多くの場合

「実働支援」(新規研究開発テ

もっとみる
ありがとうございます😃

★The 他流試合。社長向けセミナーに参加しました!〜ふなblog.Vol.27〜

■僕は日頃、
会社員の立場で
システムエンジニア
を稼業としているのですが、

最近、異業種や色々な背景を持つ
人たちと接点を持つ
「楽しさ」
に目覚め始め、

リソース(金や時間)が
許す範囲内で、

可能であればサシで会食、
生のセミナー受講、
セミナーでの会話、
ワイヤレスヘッドフォンで
歩きながら家事しながら
セミナー音源を聴いたり、
ノンフィクション系の読書

などなど。

■放っておく

もっとみる
有難うございます。ご縁に感謝っ!!
5

渋谷のプロボノ部 ~ 二枚目の名刺

2016年11月22日(火)8:00-9:00放送

00:00 | 00:30

【ゲスト】
NPO法人 二枚目の名刺
代表 廣 優樹さん
ディレクター 安東 直美さん

【聞き手】
嵯峨 生馬(火曜日総合司会・サービスグラント代表理事)
小林 智穂子(サービスグラント 事務局長)

ありがとうございます!

【ゲスト】
岡田真希子さん/プロボノワーカー・化粧品会社勤務
【聞き手】
北場彰さん/プロボノワーカー・製薬会社勤務
嵯峨生馬/サービスグラント代表理事

【podcast編集】
吉藤 光/ボランティア・オペレーター

よかったらまた聴いてくださいね!