人民解放軍

日弁連のいう人権とは誰のためにあるようなものなのですかねぇ…

弱者のためなどと主張しながら反ヘイトを掲げる特定の勢力に阿った
言論弾圧に賛同している時点で人民解放軍のやり口と変わらん。(汗

第1章つづき

弾道弾発射10分前 台湾島の東300km太平洋

093B型2隻に12発ずつ搭載された対地巡航ミサイルは500kmを超える射程をもっており、台湾島から東に300kmの公海に展開していた。
2017年から運用開始した台湾軍P-3C対潜部隊の対潜網の中だったが、台湾軍はまだ発見できていない。だが、日本とアメリカはこの2隻の存在を掴んでいた。
093B型は「商型」とも呼ばれる。093B型は093型3タイ

もっとみる

中国人民解放軍の黙示録大預言! ノストラダムスが予言した「東洋人の大軍隊」/吉田親司

いまや世界第2位の経済大国となった中国は、軍事拡張に邁進する覇権主義国家である。周辺国との緊張や軋轢はアジアのみならず、西方=中東地域へも拡がっている。その軍事力の中核・人民解放軍の実相に迫ったとき、「ヨハネの黙示録」、そしてノストラダムスの予言との無気味な符合が浮かびあがる……。

文=吉田親司

現代に甦る“ヨハネ黙示録”

「……獣の像に息を吹き込み、それが喋れるようにさえし、また獣の像を拝

もっとみる
あやしいもんじゃないよ👁
7

第三次世界大戦(Crazy red dragon)

第1章「美麗島 その1」

航空自衛隊警戒航空団第603飛行隊に所属するE-2C早期警戒機は与那国島上空の日本領空内で警戒監視活動を行っていた。
主な監視対象は福建省にある中共軍航空基地であるが、無論それだけではない。機の背中に乗った巨大なレドーム内にはAN/APS-145と呼ばれる強力なレーダーが装備されており、戦闘機程の大きさの航空機であれば560km先まで探知可能だ。
その上、地上の車輛や海

もっとみる

中国人民解放軍が開発するワクチン

パンデミック下ではどの国でもそうだが、中国における新型コロナワクチン開発は、国を守り、かつ繁栄させるための「国家事業」としての意味合いが殊更に強い。

天津に本社のあるカンシノ・バイオロジクスと北京バイオテクノロジー研究所のウイルスベクタ―ワクチンは、「中国人民解放軍」、すなわち、中国共産党が指導する中華人民共和国の軍隊がもつ「軍事科学院軍事医学研究院」との共同開発を進めるワクチンだ。

もっとみる
スキありがとうございます。
14

【保存版】いるかの予言:中国のこれまでとこれから

武漢から端を発した新型コロちゃん。いったい何人の人が無くなるのか終わりが見えていないですね。さて、今日はいまホットな中国の近未来について語ってみますね。

【近年の中国】

2020年7月1日に香港国家安全法が施行された。これが最後のチャイムとなるが、今はほとんどの人類は知る由もない。

中国という国はまだ100年も経っていない若い国。というより中国共産党支配が始まって日が浅いといっていい。文化大

もっとみる

Alone Again...真実の愛の在処(13/全17回)

真実の愛は幽霊のようなものだ。
誰もがそれについて話をするが、それを見た人はほとんどいない。
                        ラ・ロシュフーコー

 奇妙なことだが、崩れ落ちる蛇頭を見ながら、俺は現実感の極限を冷静に感じていた。

 人殺しは決まってこう言うのだ。

「まるで現実感がなく、事件のことは覚えていない…」

 ところが俺にとってはそうではない。俺は常に非現実の世界、虚構

もっとみる
そうです!わたすが変なみこちゃんです
42

Alone Again...蛇頭 スネークヘッド(11/全17回)

マネージャーが蛇頭の部屋をノックする前、緊張の面持ちで自分の蝶ネクタイに手をやって、ズレがないかを確かめていた。

 身内でもかなりポジション的に近いと思われるマネージャーですら、緊張感なしにこの部屋には入れないらしい。

 あの小姫ですら、口数が少なくなっている。

 緊張の連鎖は、俺の神経をますます過敏にした。

 部屋に入ると、蛇頭は中華料理の円卓の向こう側に座り、食事をしていた。

 年齢

もっとみる
わたしのことスキなの?あんだって?
55

Alone Again...響く汽笛(10/全17回)

生まれてはじめて最初の朝に何が見えただろうか。もちろん俺は覚えてはいない。しかし今ははっきりと言うことができる。

 生まれ直して初めての視界には、小姫の笑顔があった。

 俺は照れくさかったこともあり、服を身につけると「今度は俺も稼ぐぞ」と鼻息も荒く、小姫に深紅のチャイナドレスを放り投げた。

 小姫は俺が照れていることはお見通しで、苦笑いをしながら終始機嫌が良かった。

 しかし、事態は不穏な

もっとみる
うれしすぎる♪
44