交流人口

地域の課題を考えた際に必ず出てくる1つの壁

地元を元気にしたい!地域活性化をー!と思っている方へ

そもそも地元を元気にする!って具体的にどういうことですか?

仮に、同じエリアで活動されている方が10人いるとして、10人全員が同じ目標、達成イメージを持たれていて、手段についても議論しながら、すすめられている・・・なんてことがあったら、それは奇跡だと思います。

大切なことなんで、もう1度言いますが、それは奇跡です。笑

だいたいは、皆が違

もっとみる

カヤックLivingの3人代表の1人になりました

はじめまして!
カヤックLivingの代表の1人となりました土屋 有(つちや ゆう)です。

最初に自己紹介を簡単にさせていただいて、
なぜ、株式会社カヤックLiving、移住スカウトサービス 「SMOUT」のチームに参加したのか?をご説明させてください。

書いてみたら、長くなりすぎたので目次から、気になるところだけ読んでいただければと思います。

・土屋有について

現在、宮崎県宮崎市に住んで

もっとみる
おぉ、読んでいただけるなんて!
14
スキ、ありがとううございます。フォローもしていただければ幸いです

vol.33「クリスマスに必要な人口密度」(『銃・病原菌・鉄 上巻』ジャレド・ダイアモンド 倉骨彰:訳/草思社/2000年刊)

vol.33「クリスマスに必要な人口密度」

みなさんこんばんは。

今後、週1回の連載に加えて、不定期noteを書いてみることにしました。思ったより、書くことを思いつくものです。

タイトルからお察しの通り、あるいは、更新時間からお察しのとおり、僕は「一般的にのぞましい形」でのクリスマスをおくっておりません。

note書いている場合かといえば、そうではないのです。

しかし、note書く時間が

もっとみる
来週もがんばります!
10

日本のビバリーヒルズ「芦屋ハイランド」のさらに上、東六甲展望台で極上ノマドワークをキメる!|神戸〜淡路島で欲張りバンライフ③

食べたいと思ってた「淡路島いちじく」をいただいたので、
早速バンで朝食。

ふっくらとした実、色も甘さもバツグン👌

瀬戸内海に面した温暖な淡路島の特産品。
西日本一なんだそう。納得!

さあ、今日はどこへ行こうか?



ここ一番で天気が良い、つまり暑いので、
六甲山でノマドワークすることに決めた。
標高650mの山頂は、きっと涼しいに違いない。

というわけで、湾岸沿いを飛ばして
15分で

もっとみる

思いつきでサクッと淡路島で釣り&料理!のおいしい休日、そして子どもたちの夢のまち神戸|神戸〜淡路島で欲張りバンライフ②

仕事終わりに
明日何しようか考えていたら、思いついた。

そうだ、釣り行こう!

なにより、神戸から淡路島までめちゃくちゃ近い。
明日は天気も晴れるらしいし、バッチリ!

というわけで、思いつきで
サクッと淡路島へ。
雨でセクシーな明石海峡大橋を渡る。

島の友人と老若男女問わず地元の人が集まる居酒屋へ。
角の立つ刺身、淡路牛、地鶏、スライスオニオン、、うまー!

さくっと島のおいしいものを堪能。

もっとみる

成功例だけ紹介するマスコミ情報と、失敗例と本音も紹介するネット情報を両方みて、成功を正しく定義する意識改革

NHKが今週「主婦の起業」を特集、成功例だけを紹介した。
マスゴミや書籍はこのように、成功例のみ紹介するが、弊害(視聴者の拒絶反応)は大きい。 視聴者の拒絶反応をネットで確認すると次のように、成功例だけの紹介に批判殺到。 

1)起業は成功より失敗の方が数百倍も多いのに、成功例だけ喧伝は無責任!
2)主婦に起業そそのかして失敗者が続出したら、NHK責任とるの?
3)NHKは成功と絶賛するが成功

もっとみる

帰納法で、考える力と創造力を高める~演繹法では皆が同じ無個性になり衰退~国⇔県⇔市町村で公務員が転職するムダ

公務員の研修では、帰納法を演繹法と比較して、使用を推奨します。
 演繹法は「大前提→小前提→結論」で結論を導くので、使用が簡単。
別名「三段論法」とも言われ、役所では次のように使われる。

大前提:上司の命令は絶対に服従する軍隊的な組織 
  ↓
小前提:役所は前例が有る事しか採用しない
  ↓
結論 :よそで成功した前例だけが政策として採用される

 一方、帰納法は、異なる個性から共通の事実を結

もっとみる

自治体の研修or公務員の忖度・意識改革の本を創る~編集者を募集

公務員研修の講師&地域再生の指導10年 が過ぎ、次2点を痛感しています。

1 顧客・市民の目線でなく、お上・上司を向き忖度する政策の失敗 
2 自分に都合良い事だけ伝え、不都合な真実は隠す「正直・公正」でない

 この詳細を「公務員向け定期購読誌」で60回の連載を書いています。
でも、書店&ネットで読めない記事は面白くても、埋もれます(涙)。 

 これが(ネット上で)編集者募集の理由ですが、理

もっとみる

「ちょうつがい」のように生きよう

こんばんは、東京に出張中のホテルで書いています。
東京出張なのにホテルで一人で過ごすとか寂しいので誰か誘ってください。自分の主役は自分

自分の主役は自分

現在2018年、私は今33歳。
10年前の2008年、私は23歳。リーマンショックが起こった。
20年前の1998年、私は13歳。日本は初めてサッカーのW杯に出場した。

そして2028年。私は43歳になる。

孔子は「三十にして立つ、四十に

もっとみる