世田谷美術館

sweet art:アイノとアルヴァ 二人のアアルト

世田谷美術館で行われている「アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド―建築・デザインの神話」(2021.03.20 - 06.20)に行って来ました。

どんな展示?アルヴァの「建築」スキルとアイノの「インテリアデザイン」スキルが結ばれてArtek(アルテック)社が1935年に設立されるに至った背景と、設立後の躍進の歴史を、アイノとアルヴァ、それぞれの作品群と、Artek社としてのプロダクト

もっとみる

美術館チケット



冒険王・横尾忠則

2008.04.19 - 06.15

世田谷美術館

初めて行った世田美。ルソーの絵がなぜか印象に残っている。

もっとみる

〈アイノとアルヴァ 二人のアアルト〉

春うららかな日、テレワークの合間に世田谷美術館へ。
世田谷美術館は大きな緑がひろがる砧公園に寄り添う美術館。
オープンカフェもあってゆったりとした時間が過ごせる場所。

今回のお目当てはフィンランドの建築・デザインの巨匠、アアルト。
アルヴァのパートナーであるアイノとの協働作業や私生活、ご夫妻を取り巻く巨匠たちとの物語。

アルヴァ・アアルトに関する展示会は今までもみたことはあったけど、アイノとア

もっとみる
とっても嬉しいです!
10

アアルトのデザインから感じた詩的な優しさ──「アイノとアルヴァ 二人のアアルト」展を見て

1

いろいろなことが立て続けにありここ数年で1番沈んでいた時期を乗り越えつつある。1人の時間を増やしたり、仕事と関係のない友人との時間を増やすことで、少しづつ自分の感覚や生活を大事にできている実感がある。ただ緊急事態宣言やそれに続く措置といった制約の中で「休み」や「遊ぶ」イメージが自分の中で作りにくいままなのも確かで、無意識のうちに仕事に篭ってしまう習慣と未だに格闘している。

最近はだいぶ暖か

もっとみる

「ぐるっとパス」で入れる新しい美術館がくわわりました!(4〜5月に行きたい美術館)

こんにちは!

なかなか、外に出にくくなっていますが、

出かけられるようになったら、また美術館巡りに行こうと思います。

そこで、今回はふだんお世話になっている、チケットについて。ぐるっとパスについておはなししたいと思います。(この記事は※2021年の情報になります)

美術館オタクの頼もしい相棒、ぐるっとパスをご存知でしょうか?

「ぐるっとパス」とは?

美術館の割引券や、パスのみで入館でき

もっとみる
夢のようです🌈
12

アイノとアルヴァ 二人のアアルト展

久しぶりの日曜日の休日。
今にも雨が降り出しそうな花曇りの午後、NHK日曜美術館で紹介されていた『アイノとアルヴァ 二人のアアルト』展に出かけました。
北欧インテリアを語る上で、絶対に外すことのできないフィンランドの建築家、都市計画家、デザイナーのアルヴァ・アアルト。
彼がデザインした家具や照明器具は、インテリアブランド「Artek(アルテック)」で今も販売されています。

企画展は、世田谷美術館

もっとみる
ステキな出逢いに感謝します。
283

世田谷美術館「魯山人、ルソー、ボーシャンほか」展へⅡ

世田谷美術館「魯山人、ルソー、ボーシャンほか」展について。前回、「北大路魯山人の器」部分までの感想を書く。

翌日、続きを書くつもりが、「回転性めまい」の症状が出たため、続きを書くことが先延ばしとなっていた次第。

会期は2月28日(日)まで。その前に、書いておきたい。

夫から事前に聞いていた企画展の感想は、「魯山人の器がとにかく良かった。その後の絵は、よく分からなかった。」であった。

魯山人

もっとみる

魯山人とルソーとルバーブ

砧公園に行ってきました。
公園は親子連れで結構にぎやかです。
こんな状況の中
子供の無邪気な遊び声に元気をもらえます。

公園内にある世田谷美術館では
魯山人とルソーの企画展をやっていました。

魯山人か~
昨年行った足立美術館

庭園はもちろんのこと
魯山人館も良かったな~と思い出しながら
通路を歩いていくとそこは、足立美術館を彷彿させる空間。

贅沢な展示です

魯山人の陶器、ルソー他海外や日

もっとみる
今日のハーブはローズマリー。花言葉は追憶、変わらぬ愛です。
44

世田谷美術館「魯山人、ルソー、ボーシャンほか」展へ@1日6,000歩#189日目

21/2/11 6,778歩/6,000歩達成✨(+778歩)

1.午前:世田谷美術館へ。観覧約60分。

企画展「世田谷美術館コレクション選 器と絵筆 魯山人、ルソー、ボーシャンほか」を観る。

夫が先日、世田谷美術館に立ち寄る機会があり、「魯山人の器が良かったよ。お茶(茶道)もやっていたのかな?」と言う。それは観たい。

壺や鉢、皿のほか、茶道具(水指、茶碗、花入、香合など)も展示されていた

もっとみる
スキありがとうございます!
19

2020年行った美術館まとめ5 世田谷美術館「作品のない展示室」

2020.7.12
世田谷美術館「作品のない展示室」
夏草がわさわさと茂るこの感じ、地元だなぁ、と。
1番身近な美術館、世田谷美術館の不思議な企画展。
「作品のない展示室」。

セタビは緊急事態宣言中に会期が被っていた企画展が中止になってしまったという非常に悔しい思いをしている美術館である。延期もできず、やむを得ずだとは思うけれど、やはり辛い。

その逆境を逆手に取ったよう

もっとみる
やったーー!!!!!ありがとうございます!!!
4