【インタビュー】起業志向の学生必見!27歳社長が明かす学生は知らないベンチャーの真実
+3

【インタビュー】起業志向の学生必見!27歳社長が明かす学生は知らないベンチャーの真実

「等身大のロールモデル」となる若手トップの社員にキャリア論を聞く、大学生向けインタビューサイト”Career Anchor“ 今回の宗近 昌彦さんは、新卒でスタートアップへ入社後、東証一部上場のPR Timesを経て起業された稀有なキャリアモデル。 スタートアップへ入社してはいけない人の特徴や、将来起業や独立したい学生は何をすべきかなど、先輩の視点で話して頂いた。 ■ 今までの経歴と現在の仕事現在は起業していますが、新卒では美容系Webメディアを運営するスタートアップで

スキ
9
ロールモデル不在問題の対処法

ロールモデル不在問題の対処法

女性からのご相談で多い、「ロールモデルがいない」問題。なぜ、女性にとって大切かというと、ビジネスの世界では、男性が主体となって作り上げてきた慣習や制度がまだ残っており、女性がキャリア継続で悩むときにモデルとなる人を求める傾向があるからです。 けれども、働き続ける女性の先輩たちが多くなかったという現状もあります。正規社員の女性の継続就業率は2018年69%、2000-2004年は52.4%、1995~1999年は45.5%です。男女協均等法が施行されて女性が男性と等しく就業機

スキ
8
女性には女性のロールモデルが必要だ
+1

女性には女性のロールモデルが必要だ

9月7.8.9日に 順天堂大学 女性スポーツ研究センター主催 女性リーダー・コーチアカデミー2021 に参加しました (晴れて第7期生となりました) 一緒に講習を受けた同期や講師にはオリンピアンやメダリストと、 トップアスリートの思考に触れる機会があったり、 指導者として第一線でご活躍されている様々な競技の方々とご一緒することができ、改めて自分のいた世界を外から見ることができました 同じスポーツ界でも、自分の知らない世界はまだまだ海のように広がっていましたね... そ

スキ
13
社員の採用について思うこと

社員の採用について思うこと

働き方改革,リモートワーク,コロナ 禍における優秀な人材の獲得にやっきになっている.優秀な人材がいたとして,その受け皿はちゃんとしているのか,甚だ疑問だ.何を大事にして生きていきたいのかといった本質的なところを再度肝に銘じようと思い,忘れないうちにメモしておく.  情報の大量生産と大量消費に,採用側も学生も多大な労力を払っているように見える.それらの情報に価値あるものなら,相応の管理・処理コストがかかってもしょうがない.しかし,どこかのサイト情報の受け売り・コピペであるなら

スキ
6
パパの『ロールモデル』はもういらない

パパの『ロールモデル』はもういらない

大山崎町で『令和のパパ座談会』をしました。 話している中で感じた、パパを取り巻く環境の変化の一つを書きます。 イクメンブームの初期、10年前のパパたちの課題。 それはパパの子育てのロールモデル(手本になる人)がいないということでした。 子育てに積極的に関わっているパパは圧倒的に少数派で、その存在も世間にほとんど取り上げられていなかったから。 それに比べて令和のパパたちにはちょっと先輩のパパたちがたくさんいます。 世間にもパパの子育てに関する情報はたくさんあります。 だから

スキ
25
なりたい姿を具体的に描く

なりたい姿を具体的に描く

目標を実現するために、具体的なゴールイメージを描くことです。最もわかりやすいものは実際に、その目標を実現している人をロールモデルにすることです。自分が成し遂げたいことを、すでに実現している人に会ったことはありますか。自分が目指す姿はどのようなものだろうか、という問いを常に持ち続けてアンテナを立てておくと、ロールモデルとなる人に出会うことができます。 人はできると確信をしたものは、実現していきます。陸上の世界記録を見ていても、実現不可能かと思っていた記録が達成されると、続々と

スキ
21
「できる感」🔥夢や目標を叶えるためにあった方が良い前提条件💡

「できる感」🔥夢や目標を叶えるためにあった方が良い前提条件💡

【みんなの朝礼☀️】 皆さん、おはようございます☀ コーチ山路和紀です😊🏃‍♂️🗣🔥笑 朝一から、 ちょっとした気づきや振り返り、 学びを得られる言葉を発信し、 皆さまの一日を良い言葉から始め、 良き人生を創ることに少しでも 貢献できたらと思っております😊☀️ 何卒宜しくお願い申し上げます☀️ ※平日・月〜金曜日毎朝投稿中 ★世の中を良い情報で席巻するため、 「良い❗️」と思ったら、 ぜひシェアして頂けたら嬉しいです🙇‍♂️✨ 【み

スキ
8
「ボディポジティブ」に対して違和感を持つ私が一歩踏み出してみた

「ボディポジティブ」に対して違和感を持つ私が一歩踏み出してみた

みなさんは「ボディポジティブ」という言葉を知っていますか?「ボディポジティブ」とは、自分のありのままの体を受け入れることに焦点を当てた運動です。個々人による体の特徴を、一般的に広まっている体型の考え方に囚われず、受け入れることに重きを置いています。 今回は、上記の言葉をテーマにした、イラストレーターであるharaさんのコミックエッセイ「自分サイズでいこう 私なりのボディポジティブ」を紹介します。 「自分サイズでいこう 私なりのボディポジティブ」とは? 「自分サイズでいこう

スキ
5
【インタビュー】転機はインターン!”興味”に向き合い、ITベンチャーへ入社した男のキャリア論
+4

【インタビュー】転機はインターン!”興味”に向き合い、ITベンチャーへ入社した男のキャリア論

こちらは「等身大のロールモデル」となる若手トップの社員がキャリアを語る、大学生向けインタビューサイト「キャリアアンカー」の、インタビュー抜粋です。 今回は関西私立大学の文系出身で、ITベンチャー企業に入社し、新卒2年目ながらプロジェクトリーダーを任されているTさんに話を伺った。 「ITやWebに詳しいわけではなかった」と話すTさんは、学生時代に何を考え、今のキャリアを選択したのか。 ロールモデルとなる先輩の本音を、そのままお届けする。 ■ 現在の仕事内容私はECのシス

スキ
7