【みきるりノート⑥】学生営業アルバイト経験は、キャリア選択の軸になった?

みなさま、こんばんは!みきるりです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

きょうは学生時代の営業アルバイトの経験に触れながら投稿します。そしてキャリア・会社選びの軸になったのかということに触れたいと思います。

みきるりノート②で新聞社の営業アルバイト経験に触れました。https://note.com/mikiruri/n/nec84c69e6cda

商材のビジネスモデルは、無料試読獲

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!今後ともよろしくお願いいたします!
9

直感投資#4 株価が注目されている時にショックは起きない

これは私の感覚的な話ですから信じなくて結構ですが、分かって欲しい話でもあります。

非常に単純明快な私なりの理屈なんですが、

「株価が注目されている現在のような状態で、大きく売られることも、また大きく買われることもない。」 

ということを信じています。信じる理由もまた単純明快でして、スポーツの試合と同じです。プレイヤー同士が睨み合って緊張している状態は、プレイヤー同士の戦う準備が出来ているので

もっとみる
アナタ、イイコトアルヨ。

「今日(7月4日)は、僕にとっても特別な日!?」

同姓同名の友人、中村伸一所長が今日、Facebookに、こんな投稿をしていた。

   【今日(7月4日)は、僕にとっても特別な日】

   11年前の7月4日に、3人の同姓同名の中村伸一が
   東京に集まってトークライブを決行しました。

   地球探検隊の 中村 伸一隊長

   ドロクターの 中村 伸一院長

   そして僕   中村 伸一所長

   ある意味、伝説となったトークライブで

もっとみる

資金繰りと事業シフトと適材適所

新型コロナウイルスの影響で
数々の企業が苦境に立たされている。
社会の在り方が変革してしまっているので
リーマンショック以上の激震ではないかと
個人的に思っている。
業界によっては
全く先が見えないところもある。
生き延びるためにはまず資金繰りである。
血を止めなければならない。
融資なり補助金を活用する。
人員整理をせざるを得ない企業も
残念ながらあるだろう。
それでしばらくの間乗り切れればいい

もっとみる
信じるか信じないかはおぱぱ次第です。
18

コロナショックとCA採用

コロナウィルスの影響で、エアライン採用がストップしている状況が続いています。
CAになりたいと希望を抱いていた方にとっては残念な一年になりそうです。

では来年の採用はどうなるのか。
残念ながら、来年もこれまでのような採用は難しいでしょう。
今は暗闇の中に居るかもしれません。ただ、希望を捨てずに待ち続けてほしいと思います。

私の経験を少しお話ししたいと思います。

リーマンショックとエアライン採

もっとみる
スキありがとうございます!
5

人は、たやすく鬼になる

先日、街に出た帰り道で、鬼に遭いました。

地下鉄に乗りこんで、座席に座ったら、目の前に肩を怒らせた男性が着席。着席するなり、急に立ち上がり、自分の後ろにある、コロナ対策で換気用に開けていて窓を、怒鳴りながら叩き閉めました。

とっさに、あ、鬼だ、と思ったわたし。

すぐに席を移動して、その場を離れました。鬼は、わたしが席を移動すると、わたしが座っていた席の後ろにある窓も、怒鳴りながら叩き閉めてい

もっとみる
今日のあなたの運勢はき、きy…ウソウソ!「吉」ですよ!!
4

#22 企業の不正 | 森を創る民のささやき

この購読料の収益は、世の中の環境/子育ての2分野での課題解決に充てさせていただきます。詳しくは【こちら】をご覧ください。

「森を創る民のささやき」ブログでの第22号の記事(2008年5月11日)とその追記記事です。
#22 企業の不正

週末、天気も良くないので、
「エンロン」の破綻までをテーマにしたDVD
「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか? デラックス版」
を鑑賞。

この映画で

もっとみる
スキありがとうございます!
3

時を越えて…

時を越え、現在、時は、残酷な時代となった。

おまけに、2002年生まれの世代に、コロナ世代というものが生まれてしまった。

自分たちの頃は、氷河期世代、2008年頃就職目指していた方々は、リーマンショック、干支一回りくらいの間隔で、悲劇の世代が訪れる。

そして、残念ながら、自分は、氷河期世代の負け組だ。

2003年秋に、精神科に初めて行き、薬を処方されて、暫くして、鬱状態になり、再起不能とな

もっとみる

新卒就職や昇進面接での裏技

リーマンショック後の就職氷河期の就職活動は、大変だった。ひどい日には、1日3社以上の不採用通知をいただいた。ここまで落ちる人もなかなかと思うが。

失敗して自暴自棄になった時、面接に対する発想を変えて気持ちが楽になったのを覚えている。その裏技(発想)は、自分が話すのでなく、相手に話させることである。

就職面接で落ちている理由を考えると、受け答えで何かのミスをして、減点されるのがわかった。でも、ど

もっとみる
読んでいただきありがとうございます。嬉しいです。
17

給付金をきっかけに

給付金とリーマンショック

給付金が10万円もらえる、と知ったときの感情は喜びではなく恐怖だった。

この恐怖の根源は、リーマンショック時のトラウマだろう。あの頃は会社の業績が悪く、色々と酷かった。何とかクビにならずに済んだが、給料は削られ毎日ギリギリの生活だった。引き落とし口座にお金が足りなかったので携帯料金の引き落としができず、月末にエラー通知がくることもあった。

10万円という大金を国から

もっとみる
嬉しいです!
12