kuukoro

読書が好きで本の感想文を書いています。取り柄のない40後半の男性です。
+1

読書日記200 【火垂るの墓】

 野坂昭如さんの短編集。いいも悪いも、アニメの「火垂るの墓」の前と後というのがあるの否めない。高畑勲さんが「映像として残しておきたかった」といわれる、この短編小…

+2

エッセイ 「ソーシャルネットワーク」

 フェイスブックをやってなくて、「やってないんですか?」と言われたことがないけど、LINEをやってなくて相当言われた。自分の母親(70歳過ぎてます)がLINEの交換しよ…

+1

読書日記199 【マウス】

 村田沙耶香さんの作品。村田さんの作品の中では割と綺麗にまとめられている感じがある。奇妙な女性を書かせると右にでる人っていないんじゃないかな?と思えるほど、すご…

+1

読書日記198 【血の騒ぎを聴け】

 宮本輝さんのエッセイ。随筆集といった方がいいかもだけど、文章がすごく綺麗で作家で初めて「螢川」を読んだ時に、そう思ったのを強烈に覚えている。少年がみる初めての…

+1

読書日記197 【絶滅危惧職、講談師を生きる】

 講談師の神田伯山さんの本。まだ、真打ちになる前の松之丞さんの時代の本で、語りを杉江松恋さんが書くという感じで書かれている。講談師という全国に80人しかいない絶…

+2

エッセイ 「日記の書き方」

 テック系のポッドキャストを聞いている時に、mixiに自分の日記を書いているという話があった。僕も日記を書きたいという衝動は度々あってそのたびに書くのだけれど中々続…