コロナショック

【日経平均先物・ドル円】テクニカル分析予報(2020年10月26日(月)〜)

ここでは、テクニカル的な観点から相場予報として週明けの値動きを分析します。※あくまでも参考程度によろしくお願い致します。

私は主にスイング(長期)目線で相場を見ています。よく使う時間足は、週足・日足・4時間足です。以前は投機的なトレードをちょこちょこしていましたが、自分の性格上合わなかった為この方法を取っています。

【チャート画像の補足】
青い線 :MA200 (200本 移動平均線)
黄色ラ

もっとみる
ありがとうございます!300円あげます!(冗談)
1

【あなたは今回のコロナを経験してどう思いましたか?】

『コロナが終息しても今まで通りの生活に戻れない。』

そんな言葉をニュースでチラホラ耳にします。

でもその言葉の本質は決してネガティブなものじゃないと思います。

この経験を次にどう活かすかで、更なる成長をした姿になれるのでは。

今回のコロナショックで仕事が減少し、収入が無くなった人もいます。

経営者の中には経営が悪化して自分の会社を
守れなかった人もいます。

失敗や経験は人を更に進化させ

もっとみる
スキありがとうございます!フォローもしてくれたら嬉しいです♪

【大前提】ダウ理論、ちゃんと理解してる?

ダウ理論はテクニカル分析をする上で、基本中の基本、大前提の知識になります。

もちろんこのダウ理論もテクニカル分析の一つなので『確実にこうなる』という訳ではありません。が、この他のテクニカル分析はこのダウ理論の上に積みあがってるものと考えてもおかしくないと私は考えています。

ダウ理論の全てを書くと、かなりの量になってしまうので重要な部分だけ丁寧に、私の経験則も入れつつ解説出来たらと思います。

もっとみる
ありがとうございます!300円あげます!(冗談)
2

全集中。これはやりすぎ?

ついに、今週、劇場版「鬼滅の刃」が公開される。

映画を盛り上げるために、様々なコラボが展開されている。

集英社の全表紙のジャック、全ての雑誌に付録付き。

ローソンでは、店全体で、コラボ商品の発売。

また、数多くのお菓子とのコラボ、

テーマーパークまで、数多く展開している。

さらには、鉄道まで、特別鉄道も運行している。

戦略として、売れる確実性を担保して、

PRするのは、分かるが、

もっとみる
ありがとうございます!ご縁に感謝です!
9

メガネを洗う余裕が欲しい

小学校高学年の時からずっとメガネをかけている。
今は裸眼だと0.02くらいの視力。
目のカーブが人と違うのと重度のドライアイでコンタクトはできない。

でも、そもそも僕はメガネが好きだ。
初めてメガネをかけた時
「まるでSFかゲームの世界みたいでカッコいい」
と思った。
判然としなかった黒板の文字がはっきり見える。
視界にはフレームが見えていて、その外側はぼんやりとぼけている。
今で言うところのA

もっとみる
ありがたきスキ!
4

「緊急融資」の迅速な獲得に役立った月次決算と業績開示

コロナショックに克つ
過去に例を見ない大惨事となりつつあるコロナショック。巷には「対応のしようがない」との声も聞かれるが、ベストを尽くしながら前を向けばきっと突破口が見えてくると信じたい。中小企業生き残りのヒントを探る。

【株式会社ブリットハウス × 東京GODO会計】

広告代理店で映像や音楽などの制作に携わっていた岩山雅洋氏は、1980年代も終わろうとするころノベルティを扱う部署に異動となり

もっとみる

西出勝正著『新型コロナウイルスに対する金融市場の反応』感想文

日本証券アナリスト協会に登録すると、毎月ジャーナルが送られてきます。

今日はそのジャーナルより、西出勝正先生の展望論文のまとめと所感を述べたいと思います。

「はじめに」から「今後注意する点は?」までは論文に沿って内容をまとめました。

所感が私の個人的な感想になります。

はじめに

<状況>

・2020暦年の経済成長率予想は、日本 -5.8%、米国 -8.0%、ユーロ圏 -10.2%、中国

もっとみる
励みになります😁
10

エピソード10 株式投資をやってみた感想

昨日はビックリしました!
朝寝坊して9:10に起床
急いで株価をチェックしようとしたら動いてない!
「僕だけ!?」
すぐさまTwitterで検索すると東証がシステムダウン…
「こんなことあるんだ……」

……この話オチあるの?
僕「あ、システムだけがオチました(笑)」

ということで本題にいきます!

今日で半年…

僕が今年の4月から始めた株式投資

今日は半年間の成果と感想を発表したいと思いま

もっとみる
スキして頂きありがとうございます!😆😆
3

経営を支える資金繰り 未曽有の危機に立ち向かう独立系居酒屋の奮闘

コロナショックに克つ
過去に例を見ない大惨事となりつつあるコロナショック。巷には「対応のしようがない」との声も聞かれるが、ベストを尽くしながら前を向けばきっと突破口が見えてくると信じたい。中小企業生き残りのヒントを探る。

「必ず復活します。七転び八起きですよ」
こう力強く語るのは、海鮮居酒屋を首都圏に6店舗展開するFGH商事の山田太郎社長(仮名)。コロナショックによる緊急事態宣言発令で、取材の数

もっとみる

誰にでも起こる過眠症とは

✅ナルコレプシーという病

こんにちは。突然ですが、あなたは、人が真剣な話をしている最中に、眠たいわけでもないのに『あくび』をしそうになった経験はないだろうか❓
『おい話を聞いているのか?』『いえ、眠たいわけではないんです』
よく、『あくびは脳に酸素が足りなくなって』とか『肺が空気を入れようとして』など諸説あるが、どちらも半分正解で、半分はハズレらしい。

ここ最近、関節の歪みから『自律神経の弊害

もっとみる
誠に感謝しております💦フォローもお願いします❕
22