ユーザーインタビュー

テストプレイで心折れないために1

テストプレイがうまくいかなくて心が折れてしまう。
ゲーム制作あるある、である。
このせいで製作を断念した人が何人いるだろうか!

悲劇を繰り返さないために、どのようにテストプレイをすると良いか、まとめてみよう。

【1】「いきなり最終段階のテストプレイ」が悲劇を招く

テストプレイでボロカスに言われる人の多くは、「最終段階のテストプレイをいきなりやる」というミスをしている。
まだ最後まで遊べないゲ

もっとみる
ルカ・ドンチッチ、スロベニア出身のバスケットボール選手の名
7

【ご協力のお願い】海外ビジネス情報収集・調査に関するアンケート

アンケートによるユーザー課題の仮説検証

主に以下のような項目をヒアリングしたいと考えています。

・どのような情報を取得しているか

・海外調査時に使用しているWebサイト・ツール

・どの国・地域の海外情報を取得したいか

・調査にかけている期間、費用

・調査時にどのようなことに困るか、(もしあれば)その問題に対しどのような対応をしているか

・担当者個人として、どのような情報入手ツールがあ

もっとみる

デザイナーとエンジニアの関係

商品開発の過程では、デザイナーがエンジニアたちとうまく関わりあっていくことがとても大切です。JIRAで有名なアトラシアンのエンジニアリング マネージャーのStephen DeasyさんがDesign Better Podcastのインタビューで、「デザイナーは将来性を探求する、エンジニアは実現性を探求する」と言っていました。エンジニアたちは、常にどんなやり方をすれば効率が良いかというのを査定してい

もっとみる

リモートワーク・子どもの在宅で変わる生活とTimeTreeの使い方

こんにちは。TimeTreeの渡部(Steve)です!

つい先日、長らく休校だった学校が一斉に再開されましたね。まだまだ慣れないリモートワークの中で家事・子育て・仕事に試行錯誤しているTimeTreeメンバーもちらほら......。

生活が大きく変化している中で、TimeTreeの使い方に変化はあるのでしょうか? 今日はTimeTreeのiOSエンジニアSionの使い方をご紹介します!

話を

もっとみる
やったー!ありがとうございます!
13

テストプレイは行動の観察が重要

ミヤギユウさんがテストプレイについて書いていて興味深いので、のっかって米光一成も書く。(もちろんテストプレイの方法はさまざまなので、自分にあった方法でやろうね、ってのは前提)

テストプレイは大切

ゲーム製作においてテストプレイは大切。作っていると、だんだん夢中になりすぎて製作者の視野が狭くなる。
シューティングゲーム制作時によく起こるが、めちゃくちゃ難易度が高くなっていても、何度もプレイして自

もっとみる
きゃーうれしー!!!
19

組織が「ユーザー」の解像度を上げる、ユーザーインタビューの実践

NewsPicksのデザイナーのよっしーです。
先日のUX JAM ONLINE 03でお伝えしきれなかった内容を加えてまとめました。ユーザー視点でのプロダクト開発とその文化づくりにNewsPicksの事例が参考になりましたら幸いです。

プロジェクトのはじまり

NewsPicksは「経済を、もっとおもしろく。」というメッセージを掲げて、経済ニュースのキュレーション、オリジナルの特集記事や動画を

もっとみる
ありがとうございます♡ 次も楽しみにしていてくださいね!
28

市民ランナー 共走のたすき vol.1    八木仁さん

”今後ペナルティ等が発生するようでこざいましたら、甘んじて受け入れる所存でございます”。
 RUN de Mark事務局に突如届いたメール。送り主は静岡市に住む八木仁(やぎひとし)さんだった。
 ランニング歴2年目で、初のマラソン大会出場になるはずだった東京マラソンが中止になった。昨年は怪我もあり、思うようなトレーニングができなかった。
 「超初心者がすみません。ランメイト側(注)の人間が参加して

もっとみる

ユーザーインタビューができないときは導入事例から学ぶ

こんにちは。からだケアです。

システムを開発していく上で、ユーザーインタビューって大切ですよね。どんな課題を持っているのか、現状どのように対応しているのか、生々しい現場の話を伺うことで、思ってもみないようなヒントを得ることができます。

ただ、実際にインタビューのアポイントを取るのは簡単ではありませんよね。特にサービス立ち上げ当初は、業界のつながりもまだまだ少なく、対象となるユーザーと出会うこと

もっとみる
ありがとうございます。うれしいです!

やってみてわかったオンラインインタビューの利点と欠点

こんにちは、Rettyで分析チームに所属している飯田(@i_dayu_to)です!

Rettyでは今年に入り、以前までメインでしてきた定量分析だけでなく、定性分析にも力を入れ始めています。定量分析が得意とする、目に見える行動の足跡(ログ)だけではわからない、その行動を起こした背景を知る上では、ユーザーさんの価値観や考えなどの定性情報を得る必要があります。それらを得るための手法として、Rettyで

もっとみる
スキありがとうございます!
18

リモートでのユーザーインタビューでやってよかった、ちょっとしたこと

自宅でリモートワーク中に、サービスを使っていただいている方にインタビューをしました。
その際に、ちょっとしたことだけどやってよかったな、と思ったことをまとめます。

ここでまとめているのは、あくまでtips的なものです。
リモートワーク環境でのユーザーインタビューの具体的な方法については、Goodpatchさんの記事や、弊社の佐々木のnoteで学ばれるのが良さそうです。

同じタイミングでビデオチ

もっとみる
感激です!
31