UXリサーチャーのための「定性調査」勉強会を開催しました

こんにちは。野澤です。プライベートで参加しているDesign Research TokyoさんのコミュニティでDRT読書会「Qualitative Research」を開催しました!

本記事では簡単に本の内容とイベントの様子をお届けします。

今回の課題本と選書の理由

今回はSharan B. Merriamさん, Elizabeth J. Tisdellさんによる定性調査の専門書「Quali

もっとみる
励みになります!
8

【レポート】UXリサーチ初学者の壁とは~樽本徹也さんをかこむ会

6月30日に行われたイベント『UXリサーチ初学者の壁とは~樽本徹也さんをかこむ会』に参加しました。

■内容
経験が少ないリサーチへのポイント
・樽本さんが執筆した『ユーザビリティエンジニアリング』の使い方
・初心者に陥りがちな課題と解決方法を紹介

リサーチ協業者へのポイント
・リサーチに依頼できる範囲がわかる

■登壇者
樽本 徹也 さん
利用品質ラボ 代表

和田 あずみ さん
株式会社グ

もっとみる

【UXデザインの現場から#2】UXデザインを理解する

「UXデザイン」を「UX」、「デザイン」に分解しそれぞれを可視化します。この結果を結合することで、「UXデザイン」を可視化してみます。

UXとは

UXとは、User eXperience(利用者体験)の頭文字のをつなげた言葉です。利用者側から見ると、プロダクトを通してどんな体験を得ることができたかを表し、提供側から見ると、プロダクト通してどんな体験を届けたいかを表します。後者がが明確(可視化)

もっとみる
スキありがとうございます!
3

UXリサーチ初心者向けセミナー

UXに携わって早や数年経っているので、「初心者が持ってるような熱意がもうないんだけど…」と思いながらも、最近いろいろ仕事の進め方とかキャリアに行き詰まっていることもいることもあり、参加してみました。
何よりもUXリサーチでは名をはせている「樽本徹也さん」のお話も聞けるということで。

①今回、参加させていただいたセミナー

こちらです。
【オンライン】UXリサーチ初学者の壁とは~樽本徹也さんをかこ

もっとみる

AARRRモデルについて

プロダクトに係る分析手法の中で、個人的に一番好きなフレームワークがAARRR(アー)モデルです。
どうやって●●●●させるか?と段階毎に可視化し、対象となるプロダクトの正体・存在を見極めることができます。
各項目の分析の仕方は、対象によって若干意味合いが異なります。ここではサービスを提供するプロダクト分析を前提として解説します。

AARRRを構成する5つの要素

・Acquisition(どうや

もっとみる

ユーザビリティエンジニアリングをどう読み実践したか

こんにちは、メルペイでUXリサーチャーをしているmihozonoです。

本日ポップインサイト社主催のセミナー「UXリサーチ初学者の壁とは~樽本徹也さんをかこむ会」にて登壇させていただきました。日本を代表するUXリサーチャーである樽本さんのお話が聞ける貴重な機会ということで、300名以上の方にお申し込みいただいたようです。

私は「ユーザビリティエンジニアリングをどう読み実践したか」というタイトル

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
23

デザインとは”愛”である -R.ベルガンディ

武蔵野美術大学大学院 クリエイティブリーダーシップコース クリエイティブリーダシップ特論Ⅱ 第7回目 2020/06/29
インフォバーンの京都支社長を務めている井登友一さんにお話を伺う。

井登さんはデザイン事業を立ち上げられた実務家であり、大学でも教鞭を取られているデザイン教育者であり、現在博士課程に在籍されている研究者でもある。

近年顧客からの依頼テーマが変化

・潜在的なニーズ理解のため

もっとみる

新卒デザイナーのデザイン研修#2UXリサーチチーム

新卒1年目デザイナーのNiaです!
4月にサイボウズに正式入社し、デザイン&リサーチチームで絶賛研修中です。

この記事では、サイボウズに興味を持っている学生さんに向けて、サイボウズのデザインチームの新人研修の内容についてお話ししたいと思います。

サイボウズデザイン&リサーチグループについて

サイボウズ デザイン&リサーチグループには、6つのチームがあります。

デザイン&リサーチグループのメ

もっとみる

コロナ禍で感じた、サービスを形作る「関係性」の変化〜妊婦になったデザインリサーチャーの目線から〜

立場が変わると、見えるものも変わる。
よく会社での立場や役職を語るときに、そう語られることが多いのですが、「妊婦」という立場になって、家庭でも同じだなあと感じています。
現在、妊娠六か月。
順調にいけば10月半ばにお子が生まれます。

約半年の妊娠生活の中で、デザインリサーチャーとしても、サービスを見る目線が大きく変わりました。この記事では、その目線の変化を書いていきたいと思います。

「移動の障

もっとみる
ありがとうございます!支えになります!
17

定性調査+定量調査で、プロダクトのUI/UXを総合的に評価する

こんにちは、AQUARINGの渡辺です。ディレクターとして、主にサイト制作におけるUXリサーチやそれを基にした情報設計なんかをやっています。

前回に引き続き、「中部国際空港 セントレア」のサイトリニューアルで用いたUXリサーチの手法を紹介します。(↓前回の記事はこちら)

開発プロセスは検証・改善の繰り返し

AQUARINGでは、ユーザビリティテストによって成果物を評価・改善する、アジャイル開

もっとみる