『「社会調査」のウソ』谷岡一郎

サブタイトルは、リサーチリテラシーのすすめ。
著者によれば、本書の論点は以下の5つ。


1、世の中のいわゆる「社会調査」は過半数がゴミである。 2、ゴミはさらに引用され参考にされ、ゴミを生む。 3、ゴミが作られる理由はいろいろある(本文で述べる) 4、ゴミを作らないための正しい方法論を学ぶ。 5、ゴミを見分ける方法(リサーチリテラシー)を学ぶ。

もっとみる
ありがとうございます!thank you!謝謝!감사합니다!

ユーザーリサーチの無限壁打ち、はじめました。

友人と「冷やし中華、始めてみました」ぐらいのスピード感で始めてみました。1時間ほどオンラインで壁打ち相手になります。

何から始めたらいいのか分からないレベルからインタビューの統合方法まで
bosyuからお気軽にご連絡ください😊

もっとみる

自分の作りたいものは二の次!最初は今現在売れている商品を・・・・

このお盆休み中に、コンテンツビジネスを始めようと、あれこれ手を動かしている人が多いんじゃないでしょうか?

コンテンツビジネスを始めるとき、ついついやってしまうのが、自分が売りたいモノを作ってしまうことです。

もちろん、ある程度経験値が上がってきて、購入者さんが増えてくれば、売りたいモノを売るでOKです。

ただ、最初のころに関しては、自分の売りたいモノにこだわると、ほぼ確実に挫折します。

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもお願いします

出演オファーは出演確約ではない

「相談相手に決して失礼のないように」
仕事だけでなくてもプライベートでも、仲間でも、上司でも、部下でも、お客様でも、
相手が誰であろうと、どんな場面だとしても意識しなければならないことだ。

でも、テレビの業界にいると、お客様となる「出演者候補」の方に対して、『さすがにそれはちょっと失礼ではないか?』と思うこともしばしばだ。

リサーチャーという仕事の1つに「キャスティングリサーチ」と呼ばれる、企

もっとみる
励みになります!!
1

【ニッチのリサーチ法】
案件によっては見込み客の言葉が表に出て来にくく、リサーチが進まない。

今書いているレターが正にそう。

色々と考えた結果、次の場所を見つけた:

・彼らが集まるイベント
・業界の新聞

ここには彼らの声、願望(を読み取れる言葉)が膨大に載っており有用。

スキありがとうございます!ビジネス効率化のヒントになれば嬉しいです。

常識の再検討

「自分の子どもにはワクチンを打たせない」

数年前、そう呟く先輩がいた。

「えっ、ワクチンって絶対打つものだから、そもそも拒否権ってあるんですか?」

無知な私は素朴な疑問をぶつけたのだった。

「自分なりに、いろいろ調べてみるといいよ。この世はマトリックスだから。」

そんな謎めいた台詞を残して忙しい先輩は足早に去っていってしまった。

それからというもの、自分なりにワクチンについて調べてみた

もっとみる
読んでくれてありがとうございます(╹◡╹)
9

【広告費を下げながら売上を増やす方法】
考えはシンプル、精度を高める。

では具体的にどうするか?

成果が出ている既存の記事と別に、メインとズレたユーザー(検索クエリから読む)向けの広告・記事を作る。

これはリサーチの応用の1つ。

稼いでいる者は使っている手法であろう。

スキありがとうございます!ビジネス効率化のヒントになれば嬉しいです。

ビザスク主催の勉強会「新規事業を加速させるリサーチ術」参加レポート

7月28日、ビザスクさん主催のセミナーに参加させていただきました。とても勉強になったので、セミナーで得た学びの要点をまとめます。

リサーチの失敗パターン

新規事業開発における、リサーチの失敗パターンは主に下記3点。(耳が痛いですね…)

1. 意思決定者を説得できなかった

2. 調査や検討にリソースを割きすぎた

3. 仮説検証が充分にされないまま事業が進んだ

組織ごとのリサーチの趣旨

もっとみる
優しさが染み入ります😂ありがとうございます❗️
2

【お知らせ】リサーチに興味のある女性ライターさん募集中!

今日はリサーチユニット「ソラハナ」のメンバー募集についてのお知らせです。私もお声がけいただき、メンバーとして参加しています。

ソラハナとは、TVやwebメディアなどの企画に必要な「リサーチ」業務を担う、女性だけのチームです。皆さんそれぞれの分野で活動されていて(ライターさん中心)、ソラハナには副業・複業として参加しています。

▼メインアカウントのInstagramより「ソラハナ紹介」

今年の

もっとみる
今日はきっと大吉♪
23

ZOOMセールス(法人含) 「ターゲット」のノウハウ、スキルレベルを見誤る危険性

そう言えば、
これまで触れたことのない話になるだろうが。

この媒体、

noteを読んでいる人は、

これまでここでずっと書いている、
昭和オジサン、などのレベルが、

いやいや、
ありえないでしょ?
ソコまでヒドくはないでしょ?

的に思うかもしれないが。

そういう人は、かなりリテラシーが高いのだと思う。

つまり、いわゆる、情報強者という部類に入る人たち。

ただ、本来の情報強者という人た

もっとみる