KenTanahashi

写真とSNSと生成系AIについてよく書いてます

KenTanahashi

写真とSNSと生成系AIについてよく書いてます

マガジン

  • 生成AI

    ChatGPTなど生成AIについて

  • 写真

  • SNS関連

    TwitterやInstagramなどSNS関連についての記事です。

  • 雑記

    本当にどうでもいいような内容の記事

最近の記事

  • 固定された記事

【160部突破】X(Twitter)でポートレートアカウントを伸ばすための6つの戦略

購入特典このnoteを購入してくださる方のために特典を4つご用意しました。 🎁特典01 X(Twitter)運用の無料相談 🎁特典02 Xの本質を理解する(5,000文字以上の有料級記事) 🎁特典03 ChatGPTプロンプト【Xキャプションを無限に生み出す】 🎁特典04 Xアカウント移行スタートダッシュ戦略(4,000文字以上の有料級記事) 本記事は1万3,000文字を越える大変ボリューミーな内容ですが、是非最後までご覧下さい。 ============ X(Twi

有料
3,980〜
割引あり
    • 【ChatGPT】「書き殴りのメモ」から「アイディア」へ - あなたのメモを活用した革新的アイディア生成プロンプト

      「書き殴りのメモ」を「価値あるアイディア」へ!このプロンプトは、雑に書かれたメモを洗練されたアイディアに昇華することができます。 あなたの思考をアイディアへと昇華させ、意思決定、問題解決に生かす力を手に入れましょう。 あなたのメモ帳に眠るアイディアを目覚めさせます! あなたのスマホのメモ帳や手帳には忘れられたメモが大量に溜まっていませんか? 後からメモ見返すと ・内容がよくわからない ・雑なメモで前後の文脈が読み取れない ・後から見返そうと思っていたアイディアが眠ってい

      • 住宅街でスナップ撮影するときの5つのポイント

        こんにちは、棚橋です。 今回は住宅街で撮影するときのコツを実際に撮ってきた写真を使って自分なりに解説致します。 住宅街でスナップ撮影するときの5つのポイント以下の5つのポイントを意識することでちょっとだけ住宅街でのスナップ撮影が楽しくなります。 ①面白い被写体を探す ②光と影を意識する ③多角的な視点で撮れる様にとにかく観察する ④できればコンパクトなカメラで撮影する ⑤猫 1つずつ解説します。 ①面白い被写体を探す 基本的な考え方なのですが、住宅街を引きで全体を撮

        • ついに完成しました! 今回はポートレートアカウントフォロワー1万人超えの人に監修に入ってもらいました。 2024年1月16日(火曜日)から販売スタート。初回は数量限定で60%オフにします。 限定価格で購入したい方は下記から登録 https://page.line.me/822nctym

        • 固定された記事

        【160部突破】X(Twitter)でポートレートアカウントを伸ば…

        • 【ChatGPT】「書き殴りのメモ」から「アイディア」へ - あなたのメモを活用した革新的アイディア生成プロンプト

        • 住宅街でスナップ撮影するときの5つのポイント

        • ついに完成しました! 今回はポートレートアカウントフォロワー1万人超えの人に監修に入ってもらいました。 2024年1月16日(火曜日)から販売スタート。初回は数量限定で60%オフにします。 限定価格で購入したい方は下記から登録 https://page.line.me/822nctym

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 生成AI
          KenTanahashi
        • 写真
          KenTanahashi
        • SNS関連
          KenTanahashi
        • 雑記
          KenTanahashi

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          X(旧Twitter)【ポートレートアカウント、フォロワーの増やし方】を販売します

          こんにちは、棚橋です。 この度、X(Twitter)でのポートレートアカウント戦略を販売しようと思います。 他ジャンルと比較しても、X(Twitter)でポートレート写真専用アカウントを伸ばすのは非常に難しいです。 他ジャンルではフォロワー1万人を超えるアカウントが多数存在しますが、ポートレートの場合はほとんどありません。 発売する予定の【X(Twitter)でポートレートアカウントを伸ばすための6つの戦略】は、2024年ポートレートジャンルのアカウントを伸ばしたいと

          X(旧Twitter)【ポートレートアカウント、フォロワーの増やし方】を販売します

          人の目が気になってスナップ写真が撮れない時の3つの対策

          こんにちは、棚橋です。 下記のような質問が届きました。 「私は日常の中でスナップ写真を気軽に撮りたいのですが、どうしても人の目が気になってしまって、シャッターを切ることができません」 とても良くわかります。私も写真を始めた初期の頃は人の目が気になって仕方がありませんでした。 「怪しい目で見られてたらどうしよう」 「通報されたらどうしよう」 「突然声をかけられたらどうしよう」 とても不安ですよね。 === この問題はとても主観的なことであり、自分自身に原因があるこ

          人の目が気になってスナップ写真が撮れない時の3つの対策

          Google Bard、Copilotで紙の洋書も一瞬で翻訳

          こんにちは棚橋です。 先ほどX(Twitter)でこんな投稿が流れてきました。 これは画期的ですね! ChatGPT Plusの機能に、自分独自のChat botが作れる「My GPTs」というものがあります。 この機能を使ってフォトグラファーのMASAさんが素晴らしいGPTsを作成してくれました。 写真やデザインに関する洋書をスマホで撮影して、その写真をアップロードするだけで、英文の翻訳、抽出、要約、解説をしてくれるというものです。 とても便利ですよね。 私も実

          Google Bard、Copilotで紙の洋書も一瞬で翻訳

          写真家が震災と向き合うための役割

          私たちは、世界中で起こるさまざまな災害を、テレビや新聞、インターネット、SNSなどのメディアを通じて知ることができます。 そのメディアに欠かせないのが、写真です。写真は、言葉では伝えきれない被災地の状況や被災者の表情を、視覚的に伝える力があります。 しかし、その力は、使い方によっては、被災地や被災者にとって不利益になることもあります。私たち写真家は、災害報道において、どのような責任を負っているのでしょうか。 災害報道の写真には、大きく分けて二つの目的があります。 一つは

          写真家が震災と向き合うための役割

          X(Twitter)の「無言フォロー失礼します」という文化

          こんにちは、棚橋です。 X(Twitter)ではしばしばプロフィールに「無言フォロー失礼します」のような文言を書いている人がいます。 X(Twitter)における「無言フォロー失礼します」という表現は、社会文化的なコンテクストにおいて興味深い現象です。 このフレーズは、フォローする側が礼儀正しさや遠慮を示すためのもので、日本固有のネット文化の一環として捉えることができます。 しかし、このような表現が必要かどうかは、X(Twitter)というプラットフォームの性質とユー

          X(Twitter)の「無言フォロー失礼します」という文化

          フォトグラファーのための集客術!知ってもらう努力

          こんにちは、棚橋です。 SNSフォトグラファーが多方面で活躍できる時代になりつつある昨今、SNSを通して自分の作品やプリセットを販売したり、個人で有償撮影会やフォトウォーク、写真教室を開催する方々も増えてきました。 やはりフォトグラファーとして活動を続けるには活動費をどのように確保していくかはシビアに考えていかなければなりません。。。交通費やカメラ機材代などを考えると。。。うぅ😭 見てる側は無料で見れますが、発信してる側はそれなりの予算を注ぎ込んで作品を使っているのです。

          フォトグラファーのための集客術!知ってもらう努力

          FUJIFILMのメディアIRODORIにインタビューされました

          こんにちは棚橋です。 こちらで報告するのを忘れていましたが、FUJIFILMのメディアIRODORIにインタビューを受けました。 普段、私の使用している機材について語ることは少ないため、このような機会を得られて本当に嬉しいです。 まだご覧になってない方はぜひチェックしてみてください。

          FUJIFILMのメディアIRODORIにインタビューされました

          なぜSNS映え写真は悪なのか?

          こんにちは、棚橋です。 SNS写真界隈ではしばしば「SNS映え写真」が批判されることがあります。それはなぜか?別に映えてもいいんじゃないか。と私は思います。 今回は「SNS映えする写真はなぜ悪なのか?」という話です。映えていても映えなくても、全て撮り手の自由です。 SNS映え写真とは何か?そのルーツは「SNS映え写真」とはいったいどこから生まれた言葉なのでしょう インスタ映えから全てが始まった 2017年にユーキャンの流行語大賞で「インスタ映え」という言葉が大賞に選

          なぜSNS映え写真は悪なのか?

          自分でフィルムをデジタル化してみた

          こんにちは棚橋です。 フィルムカメラを使っている人なら、写真を自分でデジタル化して保存したいと思うことってありますよね。 たくさん写真を撮ると、現像してデジタル化するのにもお金がかかります。 でも自分でデジタル化すれば、コストカットして新しいフィルムを買うこともできますよね。 さらにデジタル化することで自分の写真にさらに愛着がわきます。 今回は初めて自分でフィルムをデジタル化してみたのでその過程を解説します。 デジタル化に使った機材まずはフィルムのデジタイズに使った機

          自分でフィルムをデジタル化してみた

          聴覚から生まれる写真の世界

          こんにちは棚橋です。 今日は、私の特別な写真撮影術についてお話ししましょう。 それは「音で撮る」という方法です。非常にシンプルなこの方法が、どのように私の写真撮影に影響をもたらすのか、皆さんと共有したいと思います。 私たちの日常は様々な音で満たされています。 しかし、多くの人がこれらの音を単なる雑音程度に受け止め、特別な意味を見出さないことが多いです。 ですが、私にとってこれらの音は、写真を撮影するきっかけを与えてくれるもの。 音はたくさんのストーリーを語るものなんで

          聴覚から生まれる写真の世界

          X(旧Twitter)でフォロワーを0から1000人に!フォトグラファーのための成長戦略

          こんにちは、棚橋です。 X(旧Twitter)を使って、もっと多くの人にあなたの素晴らしい写真を見てもらいたいと思いませんか? この記事では、Xでフォロワーを0人から1000人に増やすための具体的な方法を紹介します。 特に、これからXのアカウントを伸ばしたい人やフォロワーがまだ500人以下の人にピッタリの内容です。 最後に豪華特典をつけました! 一緒に学んでいきましょう!

          有料
          1,980

          X(旧Twitter)でフォロワーを0から1000人に!フォトグラ…

          日常フォトコンテスト結果発表

          こんにちは、棚橋(@kentanahashi)です。 お待たせしました。8/20-8/27の期間中に開催されていたフォトコンテストの結果発表をします。 テーマは「日常」です。 「日常」という言葉は様々な解釈ができます。 このテーマを通じて、普段目にするけれども見過ごしてしまう瞬間や風景を再発見し、日常を新たな視点で楽しむことを目的としました。 今回応募していただいた写真は、テーマにぴったり合った素晴らしい作品が370点以上も集まりました。想像以上の反響で驚いております。

          日常フォトコンテスト結果発表