RESEARCH Conference

2022年5月28日(土)、リサーチをテーマとした日本発のカンファレンスを初開催します🔍デザインリサーチやUXリサーチの実践知を共有し、リサーチの価値や可能性を広く伝えることを目的としています! #Researchconf

RESEARCH Conference

2022年5月28日(土)、リサーチをテーマとした日本発のカンファレンスを初開催します🔍デザインリサーチやUXリサーチの実践知を共有し、リサーチの価値や可能性を広く伝えることを目的としています! #Researchconf

    マガジン

    • RESEARCH Conference 2022

      RESEARCH Conference 2022のレポートをまとめてご紹介!

    最近の記事

    "START"のその後(ゲスト:礒野 亘さん、浜岡 宏樹さん、木村 隆介さん)【RESEARCH Conferenceアフターイベント レポート】

    デザインリサーチ、UXリサーチをテーマとした日本発のカンファレンス「RESEARCH Conference 2022」を5月28日に開催しました。当日は約2,000名がオンライン配信を視聴し、アーカイブ視聴は再生数が2,000回を超えています(2022年8月時点)。本記事では、カンファレンスの盛り上がりを引き継いで開催されたアフターイベントの模様をお届けします。 テーマは「STARTのその後」。リサーチカンファレンス事務局・木浦さんによるカンファレンスの振り返りが行われただ

    スキ
    7
      • noteに聞く、リサーチの現場(ゲスト:宇野 雄さん、仙田 真郷さん)【RESEARCH Conferenceプレイベント レポート】

        デザインリサーチ、UXリサーチをテーマとした日本発のカンファレンス「RESEARCH Conference 2022」のプレイベントである「RESEARCH Conferenceプレイベント 〜noteに聞く、リサーチの現場〜」が4月15日にオンライン配信されました。note株式会社 CDO・宇野雄さん、UXリサーチャー・仙田真郷さんをゲストに事例をご紹介いただくとともに、パネルディスカッションを実施しました(スポンサーとしてイベント会場提供・配信協力もいただき、ありがとうご

        スキ
        26
        • Human-city interactionとは?Woven CityでのUXリサーチの試み(Yuki Houseさん, Sabrina Leeさん)【RESEARCH Conference 2022 レポート】

          「RESEARCH Conference 2022」はデザインリサーチ、UXリサーチをテーマとした日本発のカンファレンスです。近年、より良いサービスづくりのための手法としてデザインリサーチやUXリサーチへの注目が高まっています。RESEARCH Conferenceは、リサーチの価値や可能性を広く伝えることを目的に「デザインリサーチの教科書」著書の木浦幹雄と「はじめてのUXリサーチ」著書の草野孔希・松薗美帆の3名が共同で立ち上げたものです。 2022年5月28日に初開催とな

          スキ
          7
          • 新規サービスでの専業リサーチャー活躍のすべて(takejuneさん、Harokaさん)【RESEARCH Conference 2022 レポート】

            「RESEARCH Conference 2022」はデザインリサーチ、UXリサーチをテーマとした日本発のカンファレンスです。近年、より良いサービスづくりのための手法としてデザインリサーチやUXリサーチへの注目が高まっています。RESEARCH Conferenceは、リサーチの価値や可能性を広く伝えることを目的に「デザインリサーチの教科書」著書の木浦幹雄と「はじめてのUXリサーチ」著書の草野孔希・松薗美帆の3名が共同で立ち上げたものです。 本記事は、ゲストスピーカーの株式

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • RESEARCH Conference 2022
            RESEARCH Conference

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            2社の事例からクロスボーダーなリサーチのあり方を学ぶ(齋藤 雄太さん、辻村 和正さん)【RESEARCH Conference 2022 レポート】

            より良いサービスづくりの土壌を育むために、デザインリサーチやUXリサーチの実践知を共有し、リサーチの価値や可能性を広く伝えることを目的として5月28日にオンラインで開催された「RESEARCH Conference 2022」。 スポンサーとして、25社が開催の目的に賛同していただきました。また、実際にリサーチ業務に携わる社員の方が登壇し、カンファレンス参加者の皆さまが実務に取り入れられるリサーチの実践知や協業の形をご紹介いただきました。 本記事では、Coffee Bre

            スキ
            4

            主体性ある未来をヨコクする(山下 正太郎さん)【Research Conference 2022 レポート】

            「RESEARCH Conference 2022」はデザインリサーチ、UXリサーチをテーマとした日本発のカンファレンスです。近年、より良いサービスづくりのための手法としてデザインリサーチやUXリサーチへの注目が高まっています。RESEARCH Conferenceは、リサーチの価値や可能性を広く伝えることを目的に「デザインリサーチの教科書」著書の木浦幹雄と「はじめてのUXリサーチ」著書の草野孔希・松薗美帆の3名が共同で立ち上げたものです。 2022年5月28日に初開催とな

            スキ
            5

            人生を豊かにするサービスを、リサーチとデータサイエンスの協業で作る(後藤 真理絵さん)【RESEARCH Conference 2022 レポート】

            「RESEARCH Conference 2022」はデザインリサーチ、UXリサーチをテーマとした日本発のカンファレンスです。近年、より良いサービスづくりのための手法としてデザインリサーチやUXリサーチへの注目が高まっています。RESEARCH Conferenceは、リサーチの価値や可能性を広く伝えることを目的に「デザインリサーチの教科書」著書の木浦幹雄と「はじめてのUXリサーチ」著書の草野孔希・松薗美帆の3名が共同で立ち上げたものです。 2022年5月28日に初開催とな

            スキ
            2

            全社員UXリサーチャー化計画とは?(西藤 健司さん)【RESEARCH Conference 2022 レポート】

            「RESEARCH Conference 2022」はデザインリサーチ、UXリサーチをテーマとした日本発のカンファレンスです。近年、より良いサービスづくりのための手法としてデザインリサーチやUXリサーチへの注目が高まっています。RESEARCH Conferenceは、リサーチの価値や可能性を広く伝えることを目的に「デザインリサーチの教科書」著書の木浦幹雄と「はじめてのUXリサーチ」著書の草野孔希・松薗美帆の3名が共同で立ち上げたものです。 2022年5月28日に初開催とな

            スキ
            5

            3社のリサーチ事例から、文化の浸透、実践、活用方法を学ぶ(渡邊 光一さん、小川 美樹子さん、田中 友美子さん)【RESEARCH Conference 2022 レポート】

            より良いサービスづくりの土壌を育むために、デザインリサーチやUXリサーチの実践知を共有し、リサーチの価値や可能性を広く伝えることを目的として2022年5月28日にオンラインで開催された「RESEARCH Conference 2022」。 スポンサーとして、25社の企業の皆さまに開催を応援いただきました。本記事では、Lunch Break・Sponsor Sessionとして設けられた株式会社カミナシ・渡邊 光一さん『カミナシにおける ”現場ドリブン” なプロダクト開発』、

            スキ
            5

            ユーザベースCDOが語る、リサーチ文化を組織に埋め込むために実践したこと(平野 友規さん)【RESEARCH Conference 2022 レポート】

            「RESEARCH Conference 2022」はデザインリサーチ、UXリサーチをテーマとした日本発のカンファレンスです。近年、より良いサービスづくりのための手法としてデザインリサーチやUXリサーチへの注目が高まっています。RESEARCH Conferenceは、リサーチの価値や可能性を広く伝えることを目的に「デザインリサーチの教科書」著書の木浦幹雄と「はじめてのUXリサーチ」著書の草野孔希・松薗美帆の3名が共同で立ち上げたものです。 2022年5月28日に初開催とな

            スキ
            13

            東京都の行政サービスデジタル化を「ユーザー視点」から見る(宮坂学さん・巻嶋國雄さん)【RESEARCH Conference 2022 レポート】

            より良いサービスづくりの土壌を育むために、デザインリサーチやUXリサーチの実践知を共有し、リサーチの価値や可能性を広く伝えることを目的として5月28日にオンラインで開催された「RESEARCH Conference 2022」。 本記事では、Opening Keynoteである東京都副知事・宮坂学さんの「行政も使いやすいデジタルサービスが作れることを証明したい」と、東京都デジタルサービス局デジタル改革担当部長・巻嶋國雄さんの「東京都のユーザーテスト浸透に向けて ~テストしな

            スキ
            12

            【RESEARCH Conference 2022】 当日レポート

            こんにちは、RESEARCH Conference事務局です。 みっちりとリサーチについて語り合う1日だったRESEARCH Conference2022について、ざっくりと振り返っていきます。各セッションについては、少しずつ詳細な記事化をしていくほか、参加いただいたみなさんのレポートについても順次追加していきます。それではどうぞ! RESEARCH Conferenceとは?RESEARCH Conferenceは、2022年5月28日(土)10:00〜17:00で開催

            スキ
            30

            音声配信【みんなの「START」#6】名乗ることで、覚悟ができた 〜ピクシブ株式会社・森田洋介さん編〜

            こんにちは、リサーチカンファレンス事務局・PR担当のyudyです。 RESEARCH Conference 2022のテーマ「START」にちなんで進行中の「みんなのSTARTエピソード企画」! スポンサーやスタッフの皆さんがリサーチを「START」したときのエピソードを集めてみよう!というこの企画。べぢまきさんによる音声配信の聴きどころをお伝えしていきます。 ピクシブ株式会社(以下、pixiv)より、UXリサーチャーの森田洋介さんにお越しいただき、「START」にまつ

            音声配信【みんなの「START」#5】リサーチは『特別』ではなく、誰もが仕事や生活で行う『当り前』の事 〜KOEL・山本健吾さん編〜

            こんにちは、リサーチカンファレンス事務局で広報担当をしているyudyです。 RESEARCH Conference 2022のテーマ「START」にちなんで進行中の「みんなのSTARTエピソード企画」! スポンサーやスタッフの皆さんがリサーチを「START」したときのエピソードを集めてみよう!というこの企画。このnoteでは、べぢまきさんによる音声配信の聴きどころをお伝えしていきます。 今回の音声配信では、NTTコミュニケーションズのデザイン組織であるKOEL様より、山

            スキ
            7

            RESEARCH Conference 2022 の楽しみ方|1人で、みんなで、気付きを増やせる参加方法とは?

            こんにちは、リサーチカンファレンスのPR担当・yudyです。 ついに!いよいよ!!RESEARCH Conference 2022開催です!!! 豪華登壇者さまの講演内容、タイトルと概要を読んでいるだけで胸が高鳴ります。開始が待ち遠しい! さて、このRESEARCH Conference、YouTube Liveでのオンライン講演がメインイベントなのですが、Miroというオンラインホワイトボードツールを用いた交流の場があるのをご存じですか? 「YouTube Live

            スキ
            18

            音声配信【みんなの「START」#4】エージェンシー視点でみるデザインリサーチ 〜インフォバーン・辻村和正さん編〜

            こんにちは、リサーチカンファレンス事務局で広報担当をしているyudyです。 RESEARCH Conference 2022のテーマ「START」にちなんで進行中の「みんなのSTARTエピソード企画」! スポンサーやスタッフの皆さんがリサーチを「START」したときのエピソードを集めてみよう!というこの企画。このnoteでは、べぢまきさんによる音声配信の聴きどころをお伝えしていきます。 今回ご紹介するのは、株式会社インフォバーン 執行役員 IDL部門 部門長・辻村和正さ

            スキ
            2