オタク生態研究所 -Otaku Life Research Center-

株式会社viviONが運営している「オタク生態研究所 -Otaku Life Research Center- 」、通称OLRC(オレルク)です! その名のとおり、オタクの生態、文化を研究することを目的とした場所です。発見したオタク知見を発信していきます!

オタク生態研究所 -Otaku Life Research Center-

株式会社viviONが運営している「オタク生態研究所 -Otaku Life Research Center- 」、通称OLRC(オレルク)です! その名のとおり、オタクの生態、文化を研究することを目的とした場所です。発見したオタク知見を発信していきます!

    最近の記事

    "UXリサーチ"って何のためにあるの?

    こんにちは!viviONのUXリサーチャー後藤です。 今回はUXリサーチの目的や調査方法についてお話ししたいと思います。 『最高のギフト』を届けるために ユーザーにとってより良い体験(User Experience)を創造するため、様々な調査や分析などを行います。 UXリサーチを説明するために、1つ質問をしたいと思います。 同僚のことを理解していれば、「甘党だけど、最近は体型を気にしてるからおいしい低糖質プリンを買ってこよう!」のように考えられます。 一方、同僚のことを

    スキ
    8
      • 「ファン」と「オタク」の違い!オタクが「ファン」を名乗ることの違和感とは...?

        こんにちは!viviONのUXリサーチャー及川です。 先日、同社のUXリサーチャー後藤さんが「ファン」と「推し」の違いって何?という記事を書いてくれました。 その記事の最後に「ファンを自称することに違和感があるオタク」についての考察を求められたので、この記事ではオタクが「ファン」を名乗ることに対する違和感の正体は何なのかをオタク視点で考察していこうと思います! 「〇〇のファン」と自称することに違和感があるオタク発端は「ファンと推しの違い」について社内メンバーと話している中で

        スキ
        4
        • オタクナレッジ共有会をやる意味

          こんにちは!viviONのUXリサーチャー後藤です。 今回はviviONのUXリサーチャーが行なっている取り組みについて書いていこうと思います。 オタクは謎に満ち溢れた存在 2006年に大澤真幸さんが書いた論文「オタクという謎」には、オタクがいかに謎に包まれた存在か、が語られています。 実際、私もこれまで多くのオタクにインタビューをしている中で、上記のことをしみじみ実感しています。例えば、ある二次元オタクの方は「普段から好きなキャラのイラストを描いているけど、推しについて

          スキ
          4
          • 「ファン」と「推し」の違いって何?

            こんにちは!viviONのUXリサーチャー後藤です。 今回は私が入社して最初に抱いた疑問とその考察について書いていこうと思います。 viviONで飛び交う「推し」という言葉 弊社デザインチームが公開しているこちらの記事でも触れていますが、viviON社員はオタクが多いです。 社員と雑談すると「私の推しが〜。」と言われることが多いのですが、ふと『あれ?なんでファンって言わないんだろう?ファンと推しってどう違うのかな?』と素朴な疑問をもち、考えてみることにしました。 推しは

            スキ
            8
            • オタク生態研究所-OLRC-を始めた理由

              こんにちは、viviONでUXリサーチャーをしている後藤です。 この度新しい研究所を設立した為、初回記事を書かせていただきました! OLRCとは何か Otaku Life Research Centerの略で日本語訳は「オタク生態研究所」となります。その名のとおり、オタクの生態、文化を研究することを目的とした場所です。 なぜ設立したのか? 理由は次の2つです。 日本が誇るオタク文化についてその面白さや本質を知ってもらいたい オタクと呼ばれる人々がもつ多様な感性につ

              スキ
              6