マレー鉄道

深夜特急・・マレー鉄道にて

夜中の十二時に目を覚ました。ビールを飲んでいい気持になったので、ホテルに帰ってベットで横になってテレビを見ているうちに寝込んだようである。カミさんは起きていた。寝れないという。なんか怖いという。腹が減ったので、近くのコンビニに食べるものを調達に行った。

旅行記

もっとみる
ありがとうございます。よろしければフォローもお願いします^_^
2

想像で書いた作品を実際に行って検証してみた

少し前に写真でもお伝えしたとおり、先日マレーシアのクアラルンプール、イポー、ペナン島と旅をしてきました。それ自体は定期的に行っている旅なので珍しくないのですが、今回は旅の計画段階で、その調べた内容と元に2つの作品を作ってしまったのです。

行ってもいないところを想像で書くというのはどこまで可能か? という実験です。ネットを駆使すれば旅行記や写真はいくらでも見られますから、根本的なデタラメになること

もっとみる
Cảm ơn bạn "Ski"「スキ」ありがとうございます
25

乗り鉄フラッシュパッカーのためのインドシナ・マレー半島への飛行機選び(2019-20版・後編)

乗り鉄(タイ国鉄)派にとって、行きに使うべき航空会社は?

成田空港9時15分発のタイエアアジアX(XJ601便)
成田空港10時05分発のノックスクート(TR869便)
成田空港10時20分発のマレーシア航空(MH89便)
成田空港10時40分発のタイライオンエア(SL301便)
成田空港13時55分発のノックスクート(XW101便)
成田空港20時40分発のタイエアアジアX(XJ607便)
4

もっとみる

乗り鉄フラッシュパッカーのためのインドシナ・マレー半島への飛行機選び(2019-20版・前編)

2019年に入り、エアアジアXなどのLCC航空運賃の高止まり、タイライオンエアの中距離便進出などもあり、年々変わってくる行き帰りの飛行機選び。

昨年のデータじゃあ、すでに古い。と言うことでアップデート版を作成します。

乗り鉄(タイ国鉄)派にはスワンナプームは使いづらい

ドンムアン空港はタイ国鉄のドンムアン駅が併設されているんですが(実は大きい荷物があっても移動はスムーズ)、スワンナプーム空港

もっとみる

マレー鉄道唯一の寝台列車ERT27列車で行くシンガポールの旅(その4)【最終日】

今まで【最終日】では、最終日の過ごし方と東京(成田または羽田)までのフライトの紹介をしていました。
今回も同様にフライトの紹介をするのですが、今まで最終目的地になった都市が、ルアンパバーン、バンコク、チェンマイ、メーソート、ハジャイと、バンコクを除くとハブ空港都市ではなかったこともあり、選択肢がほとんどないので、簡単な紹介に終わりました。
しかし今回はシンガポール。ちょっと真面目に帰路を考えてみま

もっとみる

マレー鉄道唯一の寝台列車ERT27列車で行くシンガポールの旅(その3)

明けて次の日、この日はマレー鉄道の廃線跡へ。

目的地へはMRTダウンタウン線で行くのが早いのですが。最近開業のMRTは全線地下を走るので旅情?に欠けます。行きだけでも東西線や南北線を使います。

朝9時頃に宿を出発、東西線でMRTジュロンイーストへ。南北線に乗り換えてMRT/LRTチョアチューカンへ。そこからはLRTに乗ります。ちなみにLRTと言っても、シンガポールのやつは完全にAGTです。その

もっとみる

メーターゲージ最速電車特急(ETS)で行くタンピン(マラッカ)経由シンガポールの旅(その4)

タンピン駅まで戻り、そこから列車・・・はないなぁ。何せ利用客を無視したダイヤで始発が14時50分。時刻通り(20時06分)JBセントラル駅に着いて、大急ぎでウッドランドに行って、ようやくMRTに間に合うようなスケジュール。誰も選択しないでしょ。そのうちグマス以南も電化されて、スピードアップもなされるんでしょうから。少なくとも今は乗る時期じゃないです。

と言うことで、バスでシンガポールへやって来た

もっとみる

メーターゲージ最速電車特急(ETS)で行くタンピン(マラッカ)経由シンガポールの旅(その3)

部屋に戻ったものの、まだ飲みが足りないのと、マラッカの夜景を改めて見たいのと、二つの理由が重なったので、最上階のバーへ行くことにする。

ポットに入ったシンガポールスリングを飲みながら、物思いに更けて今夜は沈没します。

三日目朝はセントポールの丘からのオランダ広場

明けて次の日、この日はマラッカの海峡植民地時代の象徴、セントポールの丘を登ります。

この地図を覚えて、散歩開始。

サンチャゴの

もっとみる

メーターゲージ最速電車特急(ETS)で行くタンピン(マラッカ)経由シンガポールの旅(その2)

部屋に戻り、次の日の宿(マラッカ)とその次の日の宿(シンガポール)とマラッカからシンガポールへの交通機関の予約をしようと思います。

タンピン駅まで戻り、そこから列車・・・はないなぁ。何せ利用客を無視したダイヤで始発が14時50分。時刻通り(20時06分)JBセントラル駅に着いて、大急ぎでウッドランドに行って、ようやくMRTに間に合うようなスケジュール。誰も選択しないでしょ。そのうちグマス以南も電

もっとみる

メーターゲージ最速電車特急(ETS)で行くタンピン(マラッカ)経由シンガポールの旅(その1)

朝、まだ暗い中ホテルをチェックアウトします。

マレーシア(ペナン島は東経100度)、シンガポール(東経104度)はタイ(バンコクは東経100度)とあまり変わらないのに、北京(東経116度)と同じ標準時を使っているので、とにかく朝は遅く、夜はもっと遅いです。ホテルを6時15分に出て、6時30分のフェリーに乗り、7時頃に駅に着いたのですが、それでもまだ暗い。

電車特急でほとんど終点のタンピンまで通

もっとみる