ベリーダンス
+6

ベリーダンス

そろそろベリーダンス復帰したいのですが、 どーしても体重が元に戻せません。 もちろん 体型も。 あと4kg程痩せたいんですよね。 まぁ もう人前で踊るのは卒業して、 レッスンだけ楽しもうと思っては いますが。 今の状態では、 人前でお腹を出す勇気はありません。 というより犯罪です。 食べなければ、 飢餓状態になれば痩せれるのは わかってはいるんですけどね。 期間限定で拒食症になりたいくらいです。 YouTubeに 誰かが載せた動画です。 元気な頃の私です。 で

スキ
2
「女」であることからの解放、「女」でいることの自由 〜彩瀬まる「川のほとりで羽化する僕ら」を読んで〜

「女」であることからの解放、「女」でいることの自由 〜彩瀬まる「川のほとりで羽化する僕ら」を読んで〜

 「女」っていう言葉から連想されるのは、とてもとても、女性のごく偏った面だけだと思う。特に、「女性」という言葉以上に、より身体的な性別としての意味合いが色濃く響く気がするのは多くの人が頷くところだろう。  あとは、「女はすぐ泣く」「女は論理的じゃない」「女は感情的になりやすい」といった偏見。  まあ、まあ、わかる。現に、私は夫よりも自分の方が感情的になりやすいと強く感じる。  でも、考えてみてくださいよ、と言いたくなるのは、男性よりも女性の方が1カ月内でのホルモンの変動が

スキ
5
アラサー4児ママ初めて自然妊娠する

アラサー4児ママ初めて自然妊娠する

いつも読んでくださっている方、スキくださった方々ありがとうございます🥰 さて、今回は不妊治療で3人授かったその後について書こうと思います✨ まぁ結論から言うと自然妊娠したわけですが、これだけだと6文字で終了なので(笑)、私なりの分析も含めて、ちょっと詳しい経緯をお話ししようと思います。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 無事に3個全ての受精卵が着床することに成功して、不妊治療を終えた私たち。 (あ、ここで一つ知識としてお伝えしてお

スキ
10
膣締めシメ一週間計画
+1

膣締めシメ一週間計画

二日間ライブが 無事に終わり 『膣締めシメ一週間計画』の 全貌が明らかになりましたね💓🥰 いよいよ 来週からスタートします 『誰にも内緒 膣締めシメ一週間計画』 準備はできておりますか❓❓❓ お申し込みがまだの方は インスタ非公開アカウントより お申し込みお手続きをしてください🙇‍♀️ Mami非公開アカウント(女性限定) @mami_bijintukuri  膣は、普段とても 意識しにくい場所ですが、 膣の緩みを感じるポイントは 💧ガニ股内股 💧肩凝り腰痛 💧浮腫 💧

スキ
4
0563.で、それ100万回やった?

0563.で、それ100万回やった?

吉祥寺へ。ゆきえさんとランチ。ほんとうはわたしが彼女の暮らす鎌倉へ遊びにゆく予定だったのだけれど、都内に出向いてもらえることになったので吉祥寺になった。お互い「思い出の街が吉祥寺」みたいなことを話す。 吉祥寺は思い出がありすぎて一時期とてもつらくって、近寄るだけで胸が痛くなってしまってずいぶん避けていた。吉祥寺にまつわるどこもかしこもつらかった。いまはもうだいぶ和らいだけれど、それでも通れない道や、入れないお店、立ち寄れないエリアがある。 おいしいものを「おいしいねぇ」と

スキ
35
アラサー4児ママベリーダンサーの不妊治療の経緯

アラサー4児ママベリーダンサーの不妊治療の経緯

いつも読んでくださっている方々、励ましのお言葉をくださる皆様、ありがとうございます🥰 今回は、タイトル通り、実際に私が行った不妊治療の経緯を簡単にお話ししようと思います✨ まず、一目でわかりやすいようにまとめてみました😊 インターネットでヒットした近所のクリニックへ→基礎体温チェック、漢方を処方される 同時に漢方専門薬局で相談、月2万円ほどの漢方を継続して飲むことに 数か月後、漢方の効果に疑問を感じ、より高度な治療を行う不妊専門クリニックへ転院→一通り検査をし、タイ

スキ
14
ベリーダンス 振付覚えたそのあと

ベリーダンス 振付覚えたそのあと

レッスン生の頃、振付を覚えるの必死で 同じクラスの人たちよりも きちんと覚えたくて、毎朝2回は必ず練習していました。 振付は、兎に角踊っていれば身になるけど 実は日本人にはアフリカ大陸の人たちと違い 胸もヒップも小さいんですね。 なので、中近東やアフリカの人たちが踊るのとは 全く違う出来上がりになってしまいます。 じゃ、どうしたら?と思うでしょう。 結構簡単なんですが 基本のムーブメントをきちんとデキルことなんです。 出来る人はいいのですが 出来ない人は ヒップアタ

スキ
3
『頑張りたくないときは 頑張らない』久保利英明×クリスティーナ アメージャン
+7

『頑張りたくないときは 頑張らない』久保利英明×クリスティーナ アメージャン

久保利英明×クリスティーナ アメージャン  2021年3月対談 vol.3 久保利「アメージャン先生が、疲れたとか、困ったとか、悲しいとか、元気がないとかっていう場面は、お目にかかったことないんですよね。多分取締役会で、頑張んなきゃっていうんで」 アメージャン「あはは(笑)」 久保利「お考えになってるからなんだと思いますけど。たまにはちょっと困ったなぁとか弱ったなぁとかっていうことは、人生の中ではおありになると思うんですけど」 アメージャン「はい」 久保利「そんな時って

スキ
3
踊り続ける人
+4

踊り続ける人

 若い頃、インドのアシュラムと呼ばれた瞑想を探求する施設に通っていた時のこと。ふとしたきっかけで、ある西洋人の女性と知り合った。  ある日、街のレストランのテラス席で一人昼食をとっていると、少し離れた向かいの席に女性2人が食事をしながら楽しそうにおしゃべりをしている姿があった。ふと彼女と眼が合った時、"ハーイ!" と気楽な挨拶をした。彼女もニコニコしながら同じ挨拶を返してきた。 その時はそれで終わったが、翌日施設内を歩いていたら、向こうから近づいてくる彼女とばったり会い、ま

スキ
25
アラサー4児ママとベリーダンスとの出会い~結婚して不妊治療を始めるまで~

アラサー4児ママとベリーダンスとの出会い~結婚して不妊治療を始めるまで~

いつも読んでくださっている皆様も、初めましての方もありがとうございます🥰 いざ始めてみると、意外にも4児ママダンサーの実態に興味を持ってくださっている方が多く、驚くと同時にとても嬉しく思います😳💓 確かに、時間のやりくりの仕方とか、普段どうやって生活してるのかとか気になるよね……。私も他の人のそういうとこ興味あります😯 ちょっとずつ明らかにしていくつもりなので、お楽しみに~💕 今回からは、恥ずかしくてまともに女子大生ダンサーと目も合わせられなかった私が、なぜまたベリー

スキ
14