Finland Naantali 心が穏やかになる光景

久しぶりの投稿です。

いろいろなことがあり、一つずつが意味のあることで、整理していくのに時間がかかる。仕事で忙しい毎日と、以前と違って、何か受け入れられる許容があるようで、ないような感覚。これも言葉にした方がいいのだろうなあ。

慌ただしく過ごしていると、頭が煮詰まってくる。
そうすると、自分が満たされなくなっていき、周りに負を吐き出しがち。

じゃあ、自分の気持ちが落ち着くときってどんなとき?

もっとみる
ありがとうございます!
2

新語・流行語 フロム フィンランド2019

早いもので2020年も余すところ、残り3か月と少しになりました。その今年、流行語大賞に確実にノミネートされるのは、新型コロナウィルス禍の中で生まれた「三密」「ソーシャルディスタンス」「withコロナ」あたりでしょうか。

 辞書に、新語や流行語が採択されるのは<一般語として広く定着した>と認識されてからなので、その言葉が生まれてからある程度の年月を要することは、『舟を編む』(三浦しをん・著)光文社

もっとみる

本③

フィンランド語、フィンランドが好きな方だったらもう、ふふふ!がいっぱいの本。

でも、特にフィンランド語に興味がなくても、著者の稲垣さんのユーモアセンスあふれる文章に引き込まれて、誰でも楽しくすぐ読めると思う。

今まで何人かに貸しているけど、みんな口をそろえて「面白かった!」と。

稲垣 美晴さん。他の本も読んでみたいと思っている!

『フィンランド語は猫の言葉 (角川文庫)』稲垣 美晴

もっとみる
うれしいです!

*フィンランドヘルシンキ 旅(春)メモ*より③「空耳」

宿泊したヘルシンキのホテルの朝食中に。流れていたラジオから聴こえてきた歌。走り書きしたメモ発見。

一番下の方は、公園で出会った光景より。

走り書きもいいところで 汚い字すぎる!でもこれ見たら、オモシロ―!と思った当時の気持ちが思い出せる。笑

今このメモを見たらなんとなく、

への "かっぱ" → "kauppa"

"よか" ろう → joka

とか、"tänä" "moikka" "mi

もっとみる
スキありがとうございます!
1

フィンランド語を学ぶときに、私の頭の中と外で起きていること7

前回に引き続き、外国語アプリの話です。

ちなみに作中でせっせと順位を競っていたのはMondlyというアプリ。
https://www.mondly.com

色々試した中では(2020年現在で)一番アプリとしての完成度が高く、使いやすくて、個人的には非常に役に立ってくれました。しかし手放しで人にお勧めできるかというと正直そうでもないです、バッサリ。

推せる点と推せない点は下記の通り。

【推せ

もっとみる
30アザラシポイントを獲得しました。
4

*フィンランドヘルシンキ 旅(春)メモ*より②

・ヘルシンキカードが便利。 (音声ガイド付きバスツアー、トラムなど乗り放題、美術館巡り、スオメンリンナ行きフェリーなど、カードを持っていれば無料or割引で利用できるもの多数)

https://www.instagram.com/p/BWKpTpYD_Fd/

・美術館のチケットはシールタイプ。どこの美術館も退館後のシールがどこかにたくさん貼られていた。美術館前のごみ箱がシール貼り場になっていたり

もっとみる
\(^o^)/♬
1

無料電子書籍サービスサイト 4選

以下のフランスの記事で4つの無料電子書籍サイトが、紹介されていました。
とは言っても、フランス語の本だけに限らないのです!
日本語の本まであります。

DL方法がいくつかあるので、パソコン、タブレット、スマホだけではなく、例えばPDFならKindleメールに転送すればペーパーホワイトで読めます。

1) Le Projet Gutenberg 
(Project Guteberg)
http://

もっとみる
ダンケです!
7

カーコラム「激レア WRC4年連続チャンピオンに輝くレジェンド "トミ・マキネン"公式応援歌 "プッポラの悪魔 "」

'96、'97、'98、'99と4年連続WRCチャンピオンに輝いたトミ・マキネンは、故国フィンランドではまさに国民的英雄である。

 母国フィンランドでは2000年にWRC4連覇の偉業を称え記念切手まで発売されたほどだ。

 日本では信じられないことだが、ラリー王国フィンランドにおいてはラリードライバーは最も社会的ステータスが高い職業である。

 事実、かつて幾多の名門チームのエースとして活躍した

もっとみる
マジ卍で嬉しいです!
1

『フィンランド語は猫の言葉』稲垣美晴

高校時代に大好きだった本です。
ふと、ラジオから紹介する声が聞こえてきてびっくり!
懐かしすぎて、嬉しすぎて。

高校時代、この本が好きで、外国語を習って留学してみたいとか、いろいろ夢みて、フィンランドにも興味を持ったのに、なんでその後、中国語を勉強する方向に行ってしまったんだろう?

ああ、もし、フィンランド語とかスウェーデン語とかを習っていたら、人生が変わっていただろうに。ああ、なんでだろうな

もっとみる
ありがとうございます!thank you!謝謝!감사합니다!
3

第96回 かもめ食堂

ミナペルホネンを一度で覚えられた人を、私は尊敬する。
未だにミナベルホルンだったかミルベルホネンだったか、わからない。いや、どちらも違う。濁音ではなく半濁音だというのにも驚愕した。そもそも日本のブランドだとは思っていなかった。正式には「ミナ・ペルホネン」と、間に点まで入る。
ペルホネンというのはフィンランド語で蝶の意味だそうだ。このブランドの商品名の多くはフィンランド語から取られているという。絶対

もっとみる