さくっとブルーズギターの歴史 其の五【完結】

ブルーズの誕生

16世紀以降、奴隷としてアメリカ大陸に連行されたアフリカ人は独自の言語や宗教など一切合切剥奪された。夢も希望も見出せない時代を生きてきた黒人たちが残した数少ない文化・表現のひとつが歌うこと、すなわち音楽だった。

それらはスピリチュアル(霊歌)、フィールドハラー(農作業の歌、叫び声など色々な意味を持つ)、ワークソング(労働歌)などと呼ばれ、1860年代に奴隷解放宣言がなされた後に

もっとみる

Kill the King - Rainbow 【和訳してみた #1】

noteに何を書こうかと考えていてふと「音楽」に着目した。
そういえばブログでも音楽については書いてないしちょうど良いかもしれない。
やる気が継続すれば今後も続けていきたいと思います。

ということで、好きな洋楽の曲について語り尽くそうってワケだ。
初回はレインボーの名曲「Kill the King (通称キルキン)」。
なぜ1曲目がこれなのかって、これを聞いて思いついたんだからしょうがない。

もっとみる
ありがとうございます!
3

かっこよければそれでいい。Led Zeppelin 「Led Zeppelin Ⅱ」

私がLed Zeppelinという存在を知ったのは10年ほど前のこと。

たしか、ゆらゆら帝国の動画につけられていた、「沢田研二とLed Zeppelinを混ぜたような音楽…最高だ!」という旨のコメントを見て知ったはずだ。

(「youtubeのコメント欄で知る」っていかにも現代っ子だな……。)

まだそのコメントは残ってるのだろうか?もしかしたら内容が結構違うかもしれない。だって「沢田研二+Le

もっとみる
ポイント10倍!
10

バレエとは。~宮廷ダンスからハードロックバレエまで~

こんにちは。NY在住ダンサーアイカです。

タイトル写真(photo by Nina Wurtzel)は、Complexions Contemporary Ballet Companyのものです。後で紹介しますので、楽しみにしておいて下さいね。

実は私、小さい時にバレエをするかと親に言われていました。
娘にだけは品よく育って欲しかったそうです。

しかし小さい時の私は、
「気持ち悪い!!」
と、

もっとみる
ありがとうございます!本当に励みになります!
17

未完成が好きなんです

僕はこれまで結構色んな音楽をつまみ食いしてきた。
小学校まではみんながよく聴くJ-POPを聴いてたけど、中学校でインディーズ系のバンドにハマり、洋楽沼にはまり、そして音楽を聴かなくなった。

J-POP全盛期

小学校から中学一年くらいまでは、BUMP、ミスチル、ポルノグラフィティ、ゆず、アジカン、GLAYやラルク、その時にみていたアニメのOPとかくらいしか知らなかった。

しかし、姉が高校で軽音

もっとみる
めるしー!
2

ハイパーダサいミュージックビデオ伝説 第一弾

おはようございます。Muddy Days ムラデです。

皆さんは“ダサい"というワードを聞いて何を思い浮かべます?

ダサいって事は勿論カッコ良くないという事に直結するので、世間的にはマイナスなイメージかもしれない。

人によってダサいものに関する好き嫌いは様々だけど、俺はいわゆる"ダサい"サブカルチャーが大好きです。

笑い、今じゃ想像つかないぶっ飛びセンス、そしてノスタルジア・・・

俺は皆

もっとみる

【ボーカル曲】Destiny Rose

詞・曲:AZU

ボーカル:ふうかまりを

オーディオストックにて音楽素材として販売中です

フルコーラスバージョンはこちらから

90秒ショートバージョンはこちらから

歌詞はこちらから

もっとみる
今後もよろしくおねがいしますね^^
1

落ち着けブラス、落ち着けないか。

HRというかメタルといか、ヘアメタルというか、まあそのあたりの。
これ以上ないという位「荒ぶる遊び好きな若い衆の味方」な曲作り。
シンプル、安定したトップギアで流すような疾走感、街のまばゆい灯りと汗が光るクラブの夜。
を、内包する、ロックンロール。
大好きです。
アルバムでは一度グランジに色気を見せて「あ痛」となったこともあったが。

あ軽いヘヴィーグルーヴィ―サウンド♪

で、このバンドで一番好

もっとみる
はい魔法をかけました。今からあなたの瞬間は、ハッピー♡
4

【目印を見つけるノート】44. あのエレキギターを選んだ理由

きのうは6回、救急車の音が聞こえました。
1日じゅう雨でしたね。気圧の変化があるせいか、子ども(その1)が頭痛&胃痛を感じているようです。

私はといえば、きのうお医者さまに行きましたが、血圧がここ数ヶ月で目に見えて改善しています。お籠り運動不足なのですけれど。ずっと診てくださっているお医者さまも、「あれ?」と驚いていらっしゃいました。最も体調が悪かったときは、240-130という驚異的なスコアを

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
28