ハローワールド

HELLO WORLDストリートビュー聖地巡礼その6:京都駅周辺

Googleストリートビューというアバターを使ってGoogleマップの記録世界を歩き回ってみます。その6は京都駅ビルとその周辺です。

京都駅ビル大階段

一行瑠璃の量子変換に最適な空間座標、京都駅ビル大階段。我らがPluuraマップストリートビューはこんなところまでちゃんと記録していました。さすがです。

直実目線から一行さんと先生を見る。

「貴方は、私を愛してくれたのですね」カメラ視点。

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!ものすごく励みになります。

HELLO Essence!

すこし前に開催した、ボディーワークの勉強会でのこと。

その集まりで、医療関係以外の職についているのは、私ひとりでした。

そのため、話が進むうち、私には何度もこんな言葉が投げかけられました。

「これ、デザインなら?」

デザイン的に、どう思う?
デザインで考えるなら、どんな風?
デザインだったら、どう使う?

ここで聞かれているのは、ホームページや広告の作り方、といったようなものではありません

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
1

HELLO Praise!

「浅薄な人間だけが、人を見た目で判断しない」オスカー・ワイルド

ワイルドは19世紀末の英国作家であり、素晴らしい作品群の他に、風刺や皮肉に満ちた格言を残したことでも有名です。

外見にこだわるあまり、奇抜な服装でロンドン市内を練り歩き、代表作「ドリアン・グレイの肖像」は、一人の美貌の青年が、己の美への執着のため、数奇な運命の果てに破滅していく物語です。

ワイルドは人間の魂は外観に現れると考えま

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
1

筑波大学コンテンツ応用論2019:伊藤智彦監督「SFアニメの近未来」——ツイートから講義内容を再構成する試み

2019年11月26日、筑波大学の落合陽一先生(@ochyai)の講義「コンテンツ応用論」(@ochyaiL)において、伊藤智彦監督(@tomohikoito0218)がゲスト講師として登壇され、「SFアニメの近未来」というタイトルで講演がおこなわれました。本noteは、当日の「#コンテンツ応用論2019」タグのついたツイートをもとにして講義内容を推測してみたメモになります。

「コンテンツ応用論

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!ものすごく励みになります。
3

Hello consider!

「山里は割木でわるや鏡餅」
どことなく素朴な印象を受ける句ですが、作者は夏目漱石。

漱石が親友・正岡子規の影響で、生涯に約2600もの俳句を詠んでいることは、実はあまり知られていない事実かもしれません。

この句で描かれているのは山村の1月11日の光景ですが、なぜ日付が特定できるのか?

「鏡餅」を「わ(割)る」のは鏡開きの時だけであり、それは暦で新年11日と決まっているからです。

神の依代で

もっとみる
Hello thanks!!
1

HELLO WORD!

「始めに言葉ありき」
新約聖書の『ヨハネによる福音書』の出だしの一節です。

世界は言葉で作られる、のならば人の心さえも変えてしまうのが、言葉の力かも知れません。
もし、効果的にそれを使えさえすれば。

:

フランスの詩人アンドレ・ブルトンがニューヨークに暮らしていた時の、こんなエピソードがあります。

ブルトンの住まいの近くに、道端で物乞いをする、一人の盲目の男性がいました。
それでも、通りを

もっとみる
Hello thanks!!
3

HELLO WORLDストリートビュー聖地巡礼その5:四条烏丸から京都駅へ

Googleストリートビューというアバターを使ってGoogleマップの記録世界を歩き回ってみます。その5は2037年世界で直実が一行さんを背負って逃げた経路を、四条烏丸から京都駅まで辿ってみます。

四条烏丸交差点

京都中央総合病院(京都第二赤十字病院)を逃げ出した直実と一行さんは、椹木町通(京都第二赤十字病院のA棟とB棟の間の道)を東進し、突き当たった御所で右に折れて烏丸通を南に向かいます。一

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!ものすごく励みになります。
1

何度でも何度でも書き殴ったnoteのページめくって——#noteでよかったこと

映画『HELLO WORLD』に関する記事の置き場として、noteを選びました。2019年も暮れようとする今、なぜnoteを選んだのか、noteを選んだ結果どうだったか、について、当時の心境を交えて少し振り返っておこうと思います。

今思えば、映画『HELLO WORLD』で一番驚いたのは、映画そのものよりもむしろ自分自身の変化に対してだったかも知れません。とにかく頭の中に言葉が湧き上がってきて止

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!ものすごく励みになります。
8

No pleasure cruise…but

今年もいよいよもう終わり。
みなさんにとって、どのような年だったでしょう?

私に関して言えば、あまりに色々なことが起こりすぎ、予測がつかないことだらけでした。

まさか、自分が人様に温泉コーヒーをお勧めしたり、DIYやデザインをしたり、記事を書いたり、真夜中の山道を一人きりで迷走したり、取材されたり、華やかな場に招かれたり、温泉ソムリエの資格を取ったり、世界遺産で営業したり、関わったこともないジ

もっとみる

過去の記事一覧

このnoteでは、映画『HELLO WORLD』にまつわる記事を主に掲載しています。以下に、これまでに書いた記事の一覧を分類別に並べてみました。複数の分類にまたがるものは重複して掲載されています。

映画関連情報

・映画「HELLO WORLD」副読本とスピンオフ一覧——メジャーからマイナーまで
・【随時更新】映画「HELLO WORLD」グッズ・コラボ一覧①:グッズ篇
・【随時更新】映画「HE

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!ものすごく励みになります。