ネットワーク科学

ザ・フォーミュラ〜科学が解き明かした「成功の普遍的法則」 (1/X)

しばらく前にファームの卒業が確定しました。いま思えば無駄に長引いていた感もあるファーム在籍からほぼほぼ完璧に近い転職が出来て、この要因はなんだろうなとずっと思っていたのですがいまでは「単なる運」だと思っています。外部要因でパッと決まってしまったからです。

ぼくは運みたいなものは信じていませんが、自分が複雑ネットワークの中のどこに位置しているかということは意識しており、その位置が諸々の結果に大きく

もっとみる
ありがとう♪

成功の普遍的法則

ザ・フォーミュラ~科学が解き明かした「成功の普遍的法則」~ 光文社

著者 ノースイースタン大学ネットワーク科学部門教授 アルバート=ラズロ・バラバシ

ネットワーク科学の世界的第一人者である著者が、人間の功績にまつわる膨大なデータを集め、成功を構成要素に分解する方法を見つけ出し、人が成功する仕組みを分析し、公式化したという画期的な内容です。

まず、成功の定義ですが、「成功とは、あなたが属

もっとみる
ありがとうございます。うれしいです!
5

教養としての | weekly

「不動産屋さんについて路地を歩いていると金木犀の香りがした。金木犀の香りだ、と気がついた時にはもう笑い声が口から漏れ出ていて、不動産屋さんは怪訝そうな顔でこちらを振り返った。どうかしましたか、と言う不動産屋さんに、ほら、金木犀の香りがするでしょう?と言うと彼は香りのもとを探すべく周囲を見回した。地図で見た時には分からなかったが、路地の周囲には高層のタワーマンションがいくつも建っており、この路地もい

もっとみる
ぜひまた来てください!
11

Trend is friend

「絶対に儲かるって言ったじゃないか、だからぼくは投資したのに」
周囲を気にしてか、己の愚かさを恥じてなのか、声こそ小さいものの十分に怒りを含んだ声音で言い募る男がいた。
「絶対に流行ると言うから信じていたのに」とまだ言う。
言われている側の男はいわゆる誠意を見せつつ対応しようとしているようだが、内面からにじみ出てくる蔑みと憐れみが口の端に表れてしまうのか、しきりに口元を撫でながら、相槌も適当に目を

もっとみる
明日もお待ちしています。
5

トランザクティブ・メモリー・システムとは何か(村瀬俊朗)

「チームの業績はABCで決まる」

そうチーム研究者の間では言われている。AはAffect(感情)、BはBehavior(行動)、CはCognition(認知)だ。

そしてチーム研究では、行動や感情以上に、認知が重要だとされている。認知の重要性を顕著に示したのが、ノースウェスタン大学のレズリー ・ディチャーチ教授とノースカロライナ大学ウィルミントン校のジェシカ・メスマーマグナス教授による研究だ[

もっとみる
ありがとうございます!ぜひ他の著者のマガジンものぞいてみてくださいね。
12

ミーハーが世界を変えていく 〜ネットワーク科学からみたミーハー〜

シリコンバレーは一見のどかな田舎だが、世界を変えるスタートアップを次々と生み出すカンブリア紀の海のような土地だ。なぜシリコンバレーがそのようになったかという考察は多くされている。Stanford大学があるからとか、周りの成功者の率が高いから自分もという錯覚を起こからとか。これらは正しいだろうけど、別にそれだけというわけではない。

ネットワーク科学

少し前に流行った『群衆の英知もしくは狂気』とい

もっとみる