Jun Kashihara (樫原 潤)

臨床心理学を専門とする大学教員です (現所属:東洋大学社会学部)。研究や大学教育に関連するトピックで,日々の雑感やちょっとしたノウハウを書き込んでいこうと思います。不定期更新でゆるゆるやっていきます。

Jun Kashihara (樫原 潤)

臨床心理学を専門とする大学教員です (現所属:東洋大学社会学部)。研究や大学教育に関連するトピックで,日々の雑感やちょっとしたノウハウを書き込んでいこうと思います。不定期更新でゆるゆるやっていきます。

    最近の記事

    『研究の再現性を高めるための事前登録の実際』チュートリアル・セミナーに登壇しました:話題提供スライドの公開,振り返りコメントの共有

    2022年8月~9月にかけてオンライン開催された「日本教育心理学会第64回総会」で,学会企画チュートリアル・セミナー『研究の再現性を高めるための事前登録の実際』に登壇しました! 話題提供スライドの公開セミナーで用いた話題提供スライドを公開しますので,ぜひご覧ください。 セミナーの振り返りコメントセミナーが終わってからかれこれ3か月,振り返ってみていろいろと思うことがあったので,気ままに書き記してみます。「スライド資料に書いた内容とはまた別に思ったこと」を中心に書きます。

      • 日本認知・行動療法学会シンポジウム『Process-Based Therapyとは何か? その概要と発展可能性を議論する』の活動報告+資料集

        近年の臨床心理学では,Process-Based Therapy (PBT) という枠組みが提唱され注目を集めています。このPBTを学ぶための勉強会を推進してきたメンバーと学会シンポジウムを企画し,「PBTを初めて知る先生方にはどのように映るのか?」をお伺いして,PBTの位置づけや発展可能性を議論してまいりました。 初めての学会でしたが,参加されたみなさまにも楽しんでいただき,とても良い機会となりました!今後もPBTを広めていくとともに,「PBTを1つの話のタネとして,研究

        • 『Learning Process-Based Therapy』読書会完結! 資料の一覧と総括コメント,お役立ちリンク集など

          近年の臨床心理学では,Process-Based Therapy (PBT) という枠組みが提唱され注目を集めています。このPBTを学ぶための勉強会を2022年2月に立ち上げて,下記の『Learning Process-Based Therapy』という書籍の読書会を進めてきたわけですが,2022年8月に読書会がめでたく終了しました!ブラボー! 本当に,沢山の方々にご参加いただいて,まずは半年間走りきれたと思います!その感謝の気持ちを込めて,総まとめの記事をお届けします!勉

          • 『心理ネットワークアプローチ入門:横断データ解析を中心に』チュートリアル資料集

            近年の心理学研究では,人間の心理をひとつの「複雑系」として捉える「心理ネットワークアプローチ (Network Psychometrics)」が活況を呈しています。この10年で爆発的に発展したこのアプローチは,臨床心理学研究で盛んに用いられ,社会心理学・教育心理学・感情心理学など心理学の全体に影響を及ぼしつつあります。 とにかく刺激的で,学びの多いアプローチなので,なんとか広めたい!ということで,僕 (樫原) たちは,日本心理学会第86回大会で「心理ネットワークアプローチ入

            Process-Based Therapy勉強会:第13章 Using the Tools of PBT in Practice

            PBT勉強会の第6回が,2022年8月26日に開催されました!第6回後半では,Learning Process-Based Therapy の「第13章 Using the Tools of PBT in Practice」を扱いました。発表者は齋藤 順⼀さん (広島⼤学病院/早稲⽥⼤学),感想記事の執筆係は石井 寛さんでした。 第13章 Using the Tools of PBT in Practiceの発表スライド発表者の齋藤 順⼀さん (広島⼤学病院/早稲⽥⼤学)

            Process-Based Therapy勉強会:第12章 From Problems to Prosperity: Maintaining and Expanding Gains

            PBT勉強会の第6回が,2022年8月26日に開催されました!第6回中盤では,Learning Process-Based Therapy の「第12章 From Problems to Prosperity: Maintaining and Expanding Gains」を扱いました。発表者は水野 雅之さん (筑波大学)・石川 惠太さん (東京大学) でした。 第12章 From Problems to Prosperity: Maintaining and Expan

            Process-Based Therapy勉強会:第11章 The Course of Treatment

            PBT勉強会の第6回が,2022年8月26日に開催されました!第6回前半では,Learning Process-Based Therapy の「第11章 The Course of Treatment」を扱いました。発表者は国里 愛彦さん (専修大学),感想記事の執筆係は三宅 拓人さん (公益財団法人井之頭病院) でした。 第11章 The Course of Treatmentの発表スライド発表者の国里 愛彦さん (専修大学) のご厚意で,発表スライドの公開に同意していた

            心理ネットワークアプローチを学ぶコミュニティ『Psych Networks Japan』やってます:参加者随時募集中

            近年の心理学研究では,人間の心理をひとつの「複雑系」として捉える「心理ネットワークアプローチ (Network Psychometrics)」が活況を呈しています。この10年で爆発的に発展したこのアプローチは,臨床心理学研究で盛んに用いられ,社会心理学・教育心理学・感情心理学など心理学の全体に影響を及ぼしつつあります。 とにかく刺激的で,学びの多いアプローチです!「どんなものか,ちょっと覗いてみたい」という人から「ネットワークを駆使した研究で一山当てたい」という人まで,『P

            Process-Based Therapy勉強会:第10章 Treatment Kernels

            PBT勉強会の第5回が,2022年7月25日に開催されました!第5回後半では,Learning Process-Based Therapy の「第10章 Treatment Kernels」を扱いました。発表者は平井 友貴さん (岡山大学)・林 竜也さん (林こころのクリニック) でした。 第10章 Treatment Kernelsの発表スライド発表者の平井 友貴さん (岡山大学)・林 竜也さん (林こころのクリニック) のご厚意で,発表スライドの公開に同意していただきま

            Process-Based Therapy勉強会:第9章 Disrupting the System

            PBT勉強会の第5回が,2022年7月25日に開催されました!第5回前半では,Learning Process-Based Therapy の「第9章 Disrupting the System」を扱いました。発表者は嶋 ⼤樹さん (追⼿⾨学院⼤学)・矢部 魁一さん (国立精神・神経医療研究センター) でした。 第9章 Disrupting the Systemの発表スライド発表者の嶋 ⼤樹さん (追⼿⾨学院⼤学)・矢部 魁一さん (国立精神・神経医療研究センター) のご厚

            Process-Based Therapy勉強会:第8章 A Closer Look at Processes

            PBT勉強会の第4回が,2022年6月30日に開催されました!第4回後半では,Learning Process-Based Therapy の「第8章 A Closer Look at Processes」を扱いました。発表者は河村 麻果さん (福島学院大学)・竹林 由武さん (福島県立医科大学) でした。 第8章 A Closer Look at Processesの発表スライド発表者の河村 麻果さん (福島学院大学)・竹林 由武さん (福島県立医科大学) のご厚意で,発

            Process-Based Therapy勉強会:第7章 Context Sensitivity and Retention

            PBT勉強会の第4回が,2022年6月30日に開催されました!第4回前半では,Learning Process-Based Therapy の「第7章 Context Sensitivity and Retention」を扱いました。発表者は森下 結花さん (稲荷山武田病院)・津田 菜摘さん (同志社大学) でした。 第7章 Context Sensitivity and Retentionの発表スライド発表者の森下 結花さん (稲荷山武田病院)・津田 菜摘さん (同志社大

            Process-Based Therapy勉強会:第6章 The Biophysiological and Sociocultural Levels

            PBT勉強会の第3回が,2022年5月30日に開催されました!第3回後半では,Learning Process-Based Therapy の「第6章 The Biophysiological and Sociocultural Levels」を扱いました。発表者は野口 詩織 (東京医科歯科大学) さん・倉石 聡子さん (アップコンセプト・スタジオ) でした。 第6章 The Biophysiological and Sociocultural Levelsの発表スライド発

            Process-Based Therapy勉強会:第5章 The Self, Motivational, and Behavioral Dimensions

            PBT勉強会の第3回が,2022年5月30日に開催されました!第3回前半では,Learning Process-Based Therapy の「第5章 The Self, Motivational, and Behavioral Dimensions」を扱いました。発表者は村中 誠司さん (大阪大学)・安達 友紀さん (神戸大学) でした。 第5章 The Self, Motivational, and Behavioral Dimensionsの発表スライド発表者の村中

            Process-Based Therapy勉強会:第4章 The Cognitive, Affective, and Attentional Dimensions

            PBT勉強会の第2回が,2022年4月27日に開催されました!第2回後半では,Learning Process-Based Therapy の「第4章 The Cognitive, Affective, and Attentional Dimensions」を扱いました。発表者は伊藤 正哉さん (国立精神・神経医療研究センター)・重松 潤さん (富山大学)でした。 第4章 The Cognitive, Affective, and Attentional Dimension

            Process-Based Therapy勉強会:第3章 The Extended Evolutionary Meta-Model

            PBT勉強会の第2回が,2022年4月27日に開催されました!第2回後半では,Learning Process-Based Therapy の「第3章 The Extended Evolutionary Meta-Model」を扱いました。発表者は重枝 裕子さん (国立精神・神経医療研究センター),感想記事の執筆係は杉田 創さん (国立精神・神経医療研究センター) でした。 第3章 The Extended Evolutionary Meta-Modelの発表スライド発表者