ドンハマ

画「旅する絵本」ができるまで

画「旅する絵本」ができるまで

シンボリックな絵が欲しかった旅する絵本♡工房は、4月23日にオープンしましたが、そこにシンボリックな絵を飾ってみたいと思っていました。絵本作家の 長谷川集平さんにタブローの制作をお願いしたところ、快く受けてくださいました。 集平さんの作品を見る時、その絵の中で閉じて終わらない『問い』を読み手に投げ掛けてくる気がします。旅する絵本♡工房が、絵本の実験場という性格を持つ限りは、絵本という言葉から彷彿させるような「かわいらしさ」や「楽しさ」といった予定調和なイメージを崩す作品を期

17
旅する絵本♡工房 by emilab とは

旅する絵本♡工房 by emilab とは

ここは、本屋さんでも、図書館でもないガラス越しに見える中の様子は、絵本が棚にずらっと並んでいるので、ここは本屋さん?それとも図書館?と思われるかもしれません。数百冊の絵本が常時、置かれていて、気になる絵本を自由に閲覧することができます。しかし、その本は買うことも、借りることもできません。できるのは、『旅する絵本♡』という新たな社会実験に参加することなのです。 絵本を活用したシェアリング・エコノミー『旅する絵本♡』というのは、えほん未来ラボ(えみラボ)が始めたシェアリング

12
facebookで自分史上最高「いいね」もらって思うこと

facebookで自分史上最高「いいね」もらって思うこと

facebookをかれこれ10年近くやっていて、これまでに一番多くの「いいね」をもらえたことについて書いてみようと思います。自慢のように受け取られたくはないのですが、うれしいという気持ちと同時に感謝と責任のような気持ちが自分の中に湧き起こってきて、そのことを記しておきたいと思ったのです。 まずは、これがその投稿になります。4/23、旅する絵本♡工房のオープン告知の投稿です。 なぜ、この投稿をしたのか?と言えば、それまで個人のタイムライン上で、旅する絵本♡工房のことはあまり

5
おどろくほど せまーい、でも・・・

おどろくほど せまーい、でも・・・

えほん未来ラボ(えみラボ)の旅する絵本♡工房が、もうすぐスタートします。オープン日の4/23は、本の日とも言われるサンジョルディの日でもあります。本にちなんだ日にオープンを迎えられるのがうれしいです。 【サンジョルディの日】この日は聖人サン・ジョルディが殉教した命日である。この日に、男性は女性に勇気のシンボルである「赤いバラ」を、女性は親しい男性に「本」を贈る習わしがあった。この日は『ドン・キホーテ』の作者であるスペインのミゲル・セルバンテスの命日でもあるため、スペインでは

8
サブレとクッキーとビスケット

サブレとクッキーとビスケット

ドンハマ★には、いくつかの顔があって、サブレストもやっています。サブレスト(sablest)というのは、おもしろサブレを集める人という意味で使っている、私の造語なんです。ですから名乗っているのは、世界中で、私一人かもしれないのですが(笑) サブレの中のサブレ(最上級)という意味で名付けられた「サブレスト」というれっきとした商品もあります。リーフパイでもおなじみ銀座ウエストさんが販売しています。上品で美味しいお菓子です。 始めたきっかけは、出張先の京都で、鳩サブレならぬ「鴨

6
わが主観的東大生論

わが主観的東大生論

最初に誤解のないように言っておくが、ボクは東大卒でも東大院卒でもない。自分の人生の前半部分で区切れば、出会う確率の最も低かったのが東大(卒)生であり、また直近10年だけ区切ると頻繁に出会っているのが東大・東大院(卒)生とも言える。これは、そんな体験から勝手に記す、ドンハマ★の主観的東大生論である。 人生の前半で出会った東大卒生 ボクは、関西圏の出身で、そもそも学歴ヒエラルキーで言うと、京大をトップにした序列を意識していたから、京大へのあこがれ心はあったものの、東大はまた別

15
ドンハマ★という名の生まれた日

ドンハマ★という名の生まれた日

初めて会った人に、「なぜドンハマ★と名乗っているんですか?」と訊かれることは多い。私は、ちょっと間を空けて「名前の由来の話は、あまり面白くないわりに、実は結構長くなるんですが…」と前置きする。その後、話をすべきかどうか、少し戸惑いの時間が訪れたりするのである。今日はその話をまとめてみたく思う。 新たな名前で始めます私が、「絵本×大人」をコンセプトに活動を始めようとしたのは、2014年の夏であった。新しいことを始めるわけだから、これまで誰にも呼ばれたことのない名前を付けてみた

34
左脳っぽいキャリア本と右脳っぽいキャリア本

左脳っぽいキャリア本と右脳っぽいキャリア本

どちらも友人が上梓したキャリア本なのですが、印象が《左脳っぽい》《右脳っぽい》と対象的で、おもしろいなぁ〜と思っての投稿です。 《左脳っぽい》VUCAの時代にどう生きるのか?を論理的・実践的に指し示してくれる一冊「ライフピボット」 #ライフピボット は、キャリア理論や心理学理論をベースに、具体的な実践方法が書かれていて、懇切丁寧。誰でも取り組めそうな感じがあります。必要なことはもれなく網羅されているミーシー(MECE)感というか、サービス精神をすごく感じました。作者:黒

11
旅する絵本♡がはばたく②

旅する絵本♡がはばたく②

前回は、コロナ下での旅する絵本♡ということで「アマビエといっしょに旅する絵本♡」を中心に書きました。コロナの影響は、まだまだ続いているわけですが、旅する絵本♡の今とこれからについて今回は、記したいと思います。 (1)いま、各地に広がる旅する絵本♡ 旅する絵本♡が、全国に行き渡り始めると、今度は各地から地元でも旅する絵本♡をやってみたいという声をいただくようになってきました。その中で最も早く声を上げていただき、形にしてくださったのは、東京都町田市のメンバーが始めた「まちだ旅

8
旅する絵本♡がはばたく①

旅する絵本♡がはばたく①

前回までは、旅する絵本♡が生まれるについてでしたが、今日はその後の展開について「はばたく」と題して、記したいと思います。 (1)新型コロナがやってきた旅する絵本♡が生まれたのが2019年12月。その後、イベントなどを通じて、1カ月間で、約50冊の旅する絵本♡が、ドンハマ★のもとを旅立っていきました。 旅する絵本♡の運営母体である、えほん未来ラボ(えみラボ)の立ち上げ期ともちょうど重なり、仲間のサポートも受けて「えほん未来会議」というキックオフイベントを2/24に開催する予

12