見出し画像

facebookで自分史上最高「いいね」もらって思うこと

facebookをかれこれ10年近くやっていて、これまでに一番多くの「いいね」をもらえたことについて書いてみようと思います。自慢のように受け取られたくはないのですが、うれしいという気持ちと同時に感謝と責任のような気持ちが自分の中に湧き起こってきて、そのことを記しておきたいと思ったのです。

まずは、これがその投稿になります。4/23、旅する絵本♡工房のオープン告知の投稿です。

画像1

なぜ、この投稿をしたのか?と言えば、それまで個人のタイムライン上で、旅する絵本♡工房のことはあまり出していなかったので、まだご存じない方もいるだろうとオープン日の朝、急に思いついて、投稿をしたのです。

ですので、内容的には、新たに書いたというよりは、他で投稿した内容をまとめただけという感じだったのですが、出した直後から「おめでとう」のメッセージやいいねが入り始めました。自分としては、そのような反応を想定していなかったので、ちょっと驚いたという感じもありました。

いいねの数も、当日の夕方には500を超えたと思います。メッセージもたくさんいただいたので、ひとつひとつお返事もしました。

増えて行く「いいね」の数やいろんなメッセージを見ながら、思うことがありました。最初は、お祝い事だから、こんな風に反応してくださるんだ、うれしいことだ、くらいに受け止めていたのですが、そのうち違う感覚が湧き起ってきました。この投稿(旅する絵本♡工房のオープン)は、多くの人にとって、ひとつの希望なのかもしれないということでした。

コロナになって、生活や人生が一変した人はたくさんいます。今もコロナの不安が消えない中、多くの人が、心の拠り所を求めているのではないでしょか。その拠り所を求めるという気持ちと、旅する絵本♡工房のオープンがどこかで結びついて、多くの方が反応してくださったのかもしれないと感じ出したのです。

ということは、想像以上に多くの期待や希望を旅する絵本♡工房は背負っているのかもしれません。私自身、あまりプレッシャーを感じるのもどうかとは思いますが、今、この時代に必要なことを始めたという自覚と責任を感じながら、工房を育てていくことができたらうれしく思っています。

前回のNoteでは、工房のテーマソングについて書きました。まさにそれを地で行くという気概です。これからもどうぞよろしくお願いします。

《テーマソング》                          『おどろくほど せまーい、でもこころざしは でかーい』詞:ドンハマ★Amazing Small,
but the Will is Big.
A・S・W・B
Tabisuru Ehon Kobo.おどろくほど せまーい、
でもこころざしは でかーい
エイ・エス・ダブリュー・ビー
旅する絵本♡工房


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ドンハマ★

よかったら、「スキ」や「フォロー」のリアクションお願いします。えみラボ(えほん未来ラボ)のWebサイトもご覧いただけるとうれしいです。https://ehonmirai-lab.org/

うれしいです!はげみになります!
5
えほん未来ラボ(えみラボ)の代表です。絵本コミュニティを立ち上げて約6年。現在は「ありたい未来を絵本でソーシャルデザインする」という思いで、絵本を媒介に、社会や暮らしの新しい在り方を提案することが自分のミッションと考えています。https://ehonmirai-lab.org/