テイトウワ

追悼ジョアン・ジルベルト。世界を牽引したブラジル音楽とそれに影響を受けた他国の音楽。

ジョアン・ジルベルトが亡くなりました。
ロック、ポップス、ジャズ、どのジャンルも初期メンバーがいなくなっていきますが、ついにボサノヴァも最大最後の巨匠が逝ってしまいました。

ジョアン先生の功績は今さら僕が言うまでもなく、世界中の音楽家、様々なジャンルに影響をあたえました。僕もモロに影響を受けた一人ですが、この手のジャンルはマニアがたくさんいて、下手なことを言うとこっぴどく怒られるので簡単に説明し

もっとみる
ありがとです😊 田中潤マガジンフォローで見逃しなくなります!😎
13

ユニクロ UT カウズ:サマー

なんでも中国で大人気!というニュースでミーハーな俺はひとつ欲しくなっちゃった。行列は面倒くさいのでネットで注文。

受け取りを地元のお店にしておくと送料が無料なんだよね。だからついつい利用しちゃう。「深夜02:00に販売開始らしい」という噂をききつけて待機。サイト重くなってたけど下調べしておいてお気に入りを登録しておいたので5分で買えてた。

ちなみにリンク先みると

お客様へのお詫びと再販売のご

もっとみる
12「もらった幸せは逃げる」アラン
1

代々木のちょいパイ

2019年5月6日(月)12:00-12:55

00:00 | 00:30

●パーソナリティー
BOBO
坂口千晴

●ゲスト
インテリアスタイリスト 窪川勝哉(くぼかわ かつや)さん
http://interiorstylist.jp/profile/

前回ゲストの黒澤さんから質問
-否定的だった生姜焼き。この間、久しぶりに食べてみてどうでした?

実家の生姜焼きに慣れているので、黒澤さんのリンゴを入れる生姜焼きは甘すぎます、との事…。
ご自身の舌に合うかは、西麻布の

もっとみる

人並みに人のふりの処方箋

色々駄目だ。体調も調子も。明らかに俺悪くねーよな、ってことがちょちょいあって、本当に嫌な気分になって、解決なんてしないそういうことに拘泥してしまうのは、馬鹿なことだし、つまり俺の余裕がないってことなんだけど、いっつもないんだ余裕ぎりぎりで生きていたい、訳なんてないのにぎりぎりなんだ。

 いつまで身体が持つのだろうかとか、前向きに、建設的にものごとを感じられるようになるのか、というのは四六時中考え

もっとみる
渋谷区をもらったら虎を放し飼いにしよう
1

クラムボン、Super Butter Dogとの出会い / ブラジルとの縁 / 大村憲司さんとの別れ・「夜空の向こう側で」 (1998②)

*2/11 宮沢和史ツアー写真2枚追加しました。

*このエッセイはデビューから2018年までの30年間を1年毎に振り返る連載です。このページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」をご購入いただくと連載の全ての記事を読むことが出来るので、おすすめです。

1998年4月27日。パール兄弟のギタリスト・窪田晴男さんに誘われて、西麻布のOjas Loung

もっとみる
こんなちょっとしたリアクションがうれしいです!
55

テイ・トウワ君・坂本龍一さんとのレコーディング : TOKYO-N.Y.(1994①)

*このエッセイはページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと連載の全ての記事(全42話・¥8400相当)を読むことが出来るので、おすすめです。

*1994年の出来事: ルワンダで集団虐殺開始(約100日間でおよそ100万人)/ ネルソン・マンデラが南アフリカ共和国初の黒人大統領となる / オウム真理教による松本サリン事件発生 /

もっとみる
これからもよろしくです!
46

高野寛:プロフィール

自己紹介します。

高野寛:ミュージシャン
1964年12月14日生まれ 射手座・B型
1988年 アルバム「hullo hulloa」でデビュー(高橋幸宏プロデュース)。
テレビに出ていた時代の代表曲は、「虹の都へ」「ベステンダンク」(トッド・ラングレンプロデュース)など。

当時まだ珍しかった宅録系SSWとしてキャリアをスタート、
21世紀以降はアコースティックギターとライブを軸に歌い続ける。

もっとみる
☆☆☆☆☆
39

渋谷のMIKAさん

2018年7月4日(水)12:00-12:30放送

00:00 | 00:30

●パーソナリティー
MIKAさん

●ゲスト
テイ・トウワさん

16年ぶりに再始動の
Sweet Robots Against The Machine
(テイ・トウワさん、砂原良徳さん、バカリズムさん)

2018年7月18日リリースされる
3rd Album 「3」(読み:さん)についてご紹介していただきました。

http://www.towatei.com/

Tei Towa 大好き

酒に気持ちよく酔えない下戸の私に

音楽で酔う

という人生初めての体験を教えてくれたのがTeiTowaさんの音楽です。

大学生の時に彼の音楽に出会い、この「音楽に酔う」
という、恐くなるくらい気持ちよくなってしまった体験がキッカケで
大学の卒論は「TeiTowa論」にしてしまいました。

(どうして彼の音楽は気持ちいいのか。音が立体的だからじゃないか。DJ論やら、建築論やら、結構色々と真面目に

もっとみる

9月7日 誕生日「テイ トウワ」

「てそう、見てあげあるよ」って

いきなり右手をつかまれた。

とつぜんの出来事に頭はパニック。

うっすら覚えているのは、

わたしの手に伝わってきた、あの人のぬくもり。