差別と区別

差別と区別

前後の記事を僕は読んでいないし、たまたまnoteの他人の記事を開いて読んだだけです。しかし彼、とてもユニークです。ヒトの多様とか社会は能天気に各々の都合ばかりの中語るけれど、彼が日々置かれている状況を本当に理解していますか? 昔、付き合っていた彼女のお兄さんは小学校低学年くらいで脳の発達が止まる病気だった。感じのいい雰囲気で別に取り立てて何かということはなくて、兄弟のひとり。彼は毎日パン工場で仕事をしていた。彼女と同棲していた時期が数年あって、実家から送られてくる荷物に兄の

スキ
4
おやゆび姫と世界一幸せな下僕 《きょうふのおじさん》2021.10.25
+1

おやゆび姫と世界一幸せな下僕 《きょうふのおじさん》2021.10.25

 朝から全力ダッシュ! 今朝の姫は弾丸だ。外へ出てしばらくはのんびり歩いていたが、一分後には歩道を全力疾走していた。しかも、いつもよりずっと躍動感がある。余程外で体を動かしたかったのだろう。  先週の木曜日に手術を受けてから昨日まで、大事を取ってずっとうちに籠っていたのだ。手術直後は激しい運動も止められていたので、姫の大好きな家庭用トランポリンも出してあげられなかった。相当鬱憤が溜まっていたことだろう。今朝の疾走には、そういった解放感のほとばしりを感じないわけにはいかなかった

スキ
1
ツンデレな優しい心の持ち主の兄

ツンデレな優しい心の持ち主の兄

先日10月15日は兄の誕生日でした。 今年の4月から社会人の私は、自分のお金でプレゼントでもしようと、、ちょっと洒落たことを考えていました✨ 兄が好きなもの、んー、、、。 兄はTシャツをたくさん持っていて、ご飯の時、寝る時、仕事の時、ドライブの時、、しょっちゅう着替えます笑 彼なりのおしゃれなのだろう。 だからTシャツを送ることにしました! 私は今一人暮らしで離れて暮らしてるので、自宅に宅配で送ったのに、、なーんか、微妙な反応?? 私「え、なに。いらないの?」 兄「う

ダウン症の兄の最近
+1

ダウン症の兄の最近

はじめまして、私は6歳上のダウン症の兄がいます。 これまでずーっと一緒に過ごしてきたんですけど、面白いこと、喧嘩したこといっぱいあるから、残していこうと思います。 最近は、お兄さん、 スマホで動画見てるんですけど、なんとね、 音声入力始めたんですよ笑 あらし ごくせん、 👆特にごくせんって聞き取ってもらえないみたいで笑 ご、くせん、、。ご、、く、せ、ん。 ご!くせん?とか、イントネーションを変えて試してるんです笑笑 おもしろくないですか?笑 スマホと日々

スキ
2
https://st.benesse.ne.jp/lp/park2021/

https://st.benesse.ne.jp/lp/park2021/

おやゆび姫と世界一幸せな下僕 《だいじなおしらせ》2021.10.22

おやゆび姫と世界一幸せな下僕 《だいじなおしらせ》2021.10.22

  今日も姫は元気! 部屋は既に散らかし放題で、いつもならうんざりしながら片付けを促すところだ。しかし今日の俺は違う。荒れ放題の部屋を眺め、姫が派手に散らかしたことに感謝さえ抱いている。  簡単なものだったとはいえ、姫は昨日怖い手術にひとりで立ち向かい、見事乗り越えたのだ。言葉で褒めても伝わらないのだから、その健闘は態度で讃えなければならない。だからこの三連休は、気が済むまで存分に甘えさせるつもりだ。  おんぶもやった。だっこもした。ボーリングごっこもやったし、父の激しいアト

スキ
2
兄弟児であること

兄弟児であること

兄弟児と言う存在を知っているだろうか。 障害を持つ子供は障害児、これと同じように障害児を兄弟に持つ子供のことは「兄弟児」と言う名称で呼ぶ。 兄弟児という名称は世間一般に知られているわけではない。ではなぜ障害児に対して兄弟児という独特の呼び名が存在するのか?これは兄弟児が自分の兄弟と接する中でさまざまな葛藤や悩みを抱えることが多いからである。 障害を持つ兄弟が家庭にいるということは、それだけで良くも悪くも兄弟児にある程度の制約をかける。重荷にも責任にもなりうるこの制約は、

スキ
2
ほぼ日手帳「365にち」を手に入れ、来年は寛容になろうと誓った。

ほぼ日手帳「365にち」を手に入れ、来年は寛容になろうと誓った。

毎年、弟の誕生日に、「ほぼ日手帳カズン」をプレゼントしていた。 毎日毎日、必ず机に向かい、日記を書く習慣があったからだ。 生まれ変わったら、物書きになるといいよ、とずっとずっと思っていた。 関西に引っ越したのは、弟が小学校6年生の2学期。 それまで、養護学級(特別支援学級のこと。当時はそうゆう名前だった。)で学校生活を送っていたのに、当たり前のように普通学級に突然入れられ、きっと、いきなりサバイバル生活が始まったに違いない。 いきなり普通学級である。地元の小学校が、そう

スキ
23
おやゆび姫と世界一幸せな下僕 《おやゆび姫と世界一幸せな下僕》2021.10.21

おやゆび姫と世界一幸せな下僕 《おやゆび姫と世界一幸せな下僕》2021.10.21

 大変ご心配をお掛けしました。皆様の応援のおかげで、姫は早くも元気に遊んでいます。しかも、今日手術をして来たとは思えないくらい元気いっぱい! お昼ご飯にそうめんとパンを食べて、りんごジュースもたっぷり飲みました!  さて、本日のイベントが手術と言うほど大袈裟ではないことは、昨日書いた通りだ。されど一応手術。日帰りとは言っても、麻酔がなかなか覚めなかったりおしっこが出なかったりすると、すぐには帰れないと聞いていた。だから俺もかみさんも、帰りはきっと夕方以降になると予想していた

スキ
4
アップ君パパさんによる「障害のある子が加入できる保険は?」イベントレポート
+2

アップ君パパさんによる「障害のある子が加入できる保険は?」イベントレポート

レポ:みか 10月のオンラインイベント、アップ君パパさんによる「障害のある子が加入できる保険は?」開催しました!~イベントレポ・ミカ ダウン症のあるお子さん「アップくん」の日常をいろいろな形で発信し、たくさんの方の力になってくださっている「アップくんパパさん」(SUPLIFEも大変お世話になっています)をお招きし、SUPLIFEからは行政書士のエミちゃんがファシリテーターとなって「障害のある子が加入できる保険は?」というテーマで、医療保険についてのお話をしていただきました。

スキ
3